DroneWikiドローン総合情報サイト

【Tello FPV】トイドローンで気軽に楽しむFPV飛行

2019.03.21

最近話題のFPV飛行、実はTelloでも楽しむことができます。

FPVとは、First Person View』の略で『一人称視点』という意味です。
ドローンに搭載されているカメラとゴーグルをリンクさせることで、ドローンの視点で操縦できます。

FPV飛行では、以下の動画のような迫力ある、自分が空を飛んでいるかのような映像を楽しめます。

本記事では、TelloでFPV飛行を楽しむための方法について解説していきます。
FPV飛行に必要なVRゴーグルやコントローラーを購入して、鳥の目線になってTelloを操縦しましょう。

TelloでFPV飛行するために必要なもの

TelloでFPV飛行をするためには、以下の4つの準備が必要です。

  1. Tello本体
  2. スマートフォン・タブレット
  3. アプリのダウンロード
  4. コントローラー
  5. ゴーグル

Tello本体の準備

Telloは、2018年1月にRyze Tech社によって発売されたトイドローンです。

世界シェアNo.1のDJI社が制作に関わっており、飛行時の安定感、空撮時の映像の鮮やかさ、スマホと連携して操作できる手軽さなど、ドローン初心者でも簡単に遊べる購入して損をしない1台となっています。

本体価格 12,980円
大きさ 9.2cm x 9.8cm x 4.1cm
重量 80g
飛行時間 13分

購入の際には、バッテリーが3つ他、アクセサリーの多数付属してくる『Tello Boost コンボ』の購入をオススメいたします。

Tello Boost コンボ 19,250円

created by Rinker
Ryze
¥17,380 (2020/04/03 11:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

スマートフォン・タブレットの準備

iOS端末

対応機種は以下の通りです。

  • iPhone 5s
  • iPhone SE
  • iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus
  • iPhone 8、iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular

Android端末

対応機種は以下の通りです。

  • Samsung S7、Samsung S6 edge、Samsung S5、Samsung Galaxy note 4、Samsung Galaxy note 3
  • Huawei Honor 8、Huawei Honor 9、Huawei P8 Max、Huawei P10、Huawei Honor V8,Huawei P9、Huawei nova2
  • Xiaomi 6、Xiaomi Note3
  • Redmi 4A
  • OnePlus5
  • vivoX6
  • Google Pixel1 XL、Google Pixel2

アプリのダウンロード

TelloでFPV飛行するのに必要なアプリは、通常のTelloのアプリです。
アプリは以下のリンクからダウンローできます。

コントローラーの準備

Telloのコントローラーは、正規品の『GameSir T1d コントローラー』をはじめ、いくつかの種類があります。
おすすめは正規品の『GameSir T1d コントローラー』です。

GameSir T1d コントローラー 3,861円

その他、コントローラーに関してはこちらの記事をご覧ください。

VRゴーグルの準備

TelloでFPV飛行する際は、FPVゴーグルではなくスマートフォン用のVRゴーグルが必要になります。

VRゴーグルの値段はピンキリですが、コストパフォーマンスのいいこちらがオススメです。

POLARIS EXPORT 1,481円

ドローン Tello FPVゴーグル
created by Rinker
¥1,419 (2020/04/03 18:49:50時点 楽天市場調べ-詳細)

このゴーグルにセットできるスマートフォンのサイズは以下の通りです。

6.0cm以上 8.0cm未満
15.0cm未満
奥行 1.0cm未満

その他のゴーグルに関しては、こちらの記事をご覧ください。

FPV飛行の方法

①Telloとコントローラーを接続

まず、Telloとコントローラーを接続します。

  1. Tello本体のスイッチをON
  2. スマホ側からWi-Fiの接続
  3. Telloアプリで接続の確認
  4. T1dコントローラーの電源をON
  5. Bluetoothの接続

接続がうまくいかない場合は、こちらの記事をご覧ください。

②スマートフォンをゴーグルにセット

次に、スマートフォンをゴーグルにセットします。

Telloの視点映像をスマートフォンで確認できたら、次は飛ばしてみましょう。

③Telloを操縦

Telloのコントローラーの操作方法は以下の通りです。

コマンド Telloの動き
R2+Y Take Off / Land(離陸/着陸)
L2+Up Flips Forward(前に回転)
L2+Down Flips Back(後に回転)
L2+Left Flips Left(左に回転)
L2+Right Flips Right(右に回転)
R1 Take Photo(写真撮影)
L1 Record video(録画)

その他、詳しい操作方法に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

以上が、TelloでFPV飛行を楽しむための方法(準備と手順)について解説してきました。

これらの製品を準備して、TelloでFPV飛行を楽しみましょう。

『GameSir T1d コントローラー』3,861円

Telloゴーグル 1,481円

ドローン Tello FPVゴーグル
created by Rinker
¥1,419 (2020/04/03 18:49:50時点 楽天市場調べ-詳細)

 

Tello以外のドローンを使って、手頃な価格でFPV飛行をしたい方はこちらの記事をご覧ください。