【2021年最新】小学生におすすめの子供向けドローン10選

【2021年最新】小学生におすすめの子供向けドローン10選

最近、「ドローンを飛ばしてみたい!」と子供が言っているんだけど、「どれがおすすめ?そもそも法律とか、安全なの?」という相談の声をよく耳にします。

また、「今後ドローン業界は発展しそうだから、子供にドローンを体験させたい」という親御さんの声も耳にするようになってきました。

本記事では、小学生にオススメする子供向けドローンを10種類を解説していきます。合わせて、ドローンを飛ばす際の注意点や法律についても解説してきます。

こんな方にオススメです。

  • 子供が遊ぶ安全なドローンが欲しい
  • 子供におもちゃのドローンをプレゼントしたい
  • ドローンは種類が多くて、どれがいいのか分からない

子供向けのおもちゃの法律について

ドローンに関するルールを取り決めた法律「改正航空法」では、重量200g以上のドローンが対象となっています。

いきなり法律の影響を受ける本格的なドローンを飛ばすのは、安全面からもおすすめできません。

したがって、今回は法律対象外である200g未満の「トイドローン」と呼ばれるジャンルのドローンを紹介していきます。

言葉の通り「トイ(Toy)= おもちゃ」のドローンになりますので、小学生のお子さんでも安心して遊ぶことができます。

しかし、トイドローンでも以下のルールを守る必要がありますので、プレゼントの時に注意しておきましょう。

  • 公共の場所(公園など)でトイドローンを飛ばす場合は事前に確認する
    ※自治体の条例などにより、公園でのフライトが禁止されている場合があります。
  • 国の重要な施設(空港、各国の大使館、原子力発電所など)の周辺300m以内では飛ばさない

トイドローンのルールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

小学生へのおすすめトイドローン10選

Amazonランキング1位 Holy Stone「HS210」

HolyStone社が販売している「HS210」は、3つの操作モードも選ぶことができ、操縦を楽しめるトイドローンとなっています。

プロペラを覆うようなデザインがされており、万が一人や物にぶつかっても安全です。

Amazonの「ドローン・マルチコプター」部門のベストセラー1位にも選ばれており、非常におすすめのトイドローンです。

本体価格 4,750円
本体サイズ 80×80×30H (mm)
重量 21g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 6-7分間
※バッテリー1つ当たり
備考 バッテリー3つ付属
コントローラー付属
プロペラガード一体型
※単4電池3本が必要(別売)

Holy Stone「HS210」(※Amazonが最安値 2021年3月

コントローラーには、単4電池3本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/10/24 13:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone「HS210」は、小学生の女の子が飛ばしている動画も公開されています。

その他「Holy Stone(ホーリーストーン)」の激安ドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

安全なデザイン!SNAPTAIN「H823」

SNAPTAIN社から販売されている「H823」は、子供が飛ばすために開発されたトイドローンです。

バッテリースロットやプロペラガードなど、子供を意識した設計がされています。

本体の重量が非常に軽く、あまりパワーのないドローンのため、室内でのフライトをメインに考えてください。

本体価格 3,999円
本体サイズ 68×75×24H (mm)
重量 23g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 6-7分間
※バッテリー1つ当たり
備考 バッテリー3つ付属
コントローラー付属
プロペラガード一体型
※単4電池3本が必要(別売)

SNAPTAIN『H823』赤色(※現在売り切れ中)

SNAPTAIN ドローン 小型 ミニドローン 室内用 マイクロドローン ヘッドレスモード/360度フリップ/3段階スピード調節 H823H Plus
SNAPTAIN

SNAPTAIN『H823 Plus』水色 3,999円(※Amazon最安値 2021年3月

SNAPTAIN H823H Plus ドローン 小型 ミニドローン 室内用 マイクロドローン ヘッドレスモード/360度フリップ/3段階スピード調節 プレゼント 国内認証済み
SNAPTAIN

コントローラーには、単4電池3本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/10/24 13:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

その他「SNAPTAIN(スナップテイン)」の激安ドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

2,700円で購入可能!SNAPTAINSP350

SNAPTAIN社から販売されている「SP350」は、子供のプレゼントにぴったりのドローンです。

プロペラガードと本体が一体化しており、万が一人や物に衝突しても事故を防げます。

また、ドローンがクルッと1回転するフリップ機能、放り投げてフライトする機能を搭載しています。バッテリー3つによる最大21分間のフライトが可能で、満足して遊ぶことができます。

本体価格 2,999円
本体サイズ 88×77×33H (mm)
重量 27g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 7分間
備考 日本語説明書付き

Potensic『SP350』2,999円(※Amazon最安値 2021年3月

SNAPTAIN ドローン 小型 ミニドローン バッテリー3個付き 最大飛行時間21分 高度維持機能 ワンキー離陸/着陸 ヘッドレスモード 360°宙返り ワンキーリターン 初心者/子供向け 国内認証済みSP350
SNAPTAIN

コントローラーには、単4電池2本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/10/24 13:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

着せ替えできるドローン「DRESSA(ドレッサ)」

日本のドローンメーカーG-Force(ジーフォース)の「DRESSA(ドレッサ)」は、5色のボディを付け替え可能なトイドローンです。

気分に合わせてドローンを着せ替えできるので、子供が飽きずに遊べる仕様となっています。

また、プロペラガードも付属しているので、万が一人や物にぶつかっても、安全なように設計されています。

本体価格 6,400円
本体サイズ 76×76×30H (mm)
重量 32g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 8分-9分
備考 コントローラー付属
スペアボディ等付属
その他、付属品多数同梱
単4電池必要(別売)

DRESSA(ドレッサ)」5,108円(※Amazon最安値 2021年3月

created by Rinker
ジーフォース(G-Force)
¥4,576 (2021/10/24 12:25:03時点 Amazon調べ-詳細)

コントローラーには、単4電池3本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/10/24 13:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

G-Force(ジーフォース)による公式動画も公開されています。

その他「G-Force(ジーフォース)」の激安ドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

対戦ドローン!Holy Stone「HS177」2台セット

HolyStone社から販売されている「HS177」は、2台セットで販売されているトイドローンです。

赤外線を使って対戦できるように設計されており、相手のドローンに赤外線を数回当てることで墜落させて遊ぶことができます。兄弟のいるお子さんのプレゼントなどに最適となっています。

本体価格 6,520円
本体サイズ 120×120×40H (mm)
重量 33g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 9分
備考 本体やコントローラー等、各2セット付き
※単4電池が3本ずつ必要(別売)

HolyStone「HS177」5,457円(※Amazon最安値 2021年3月

コントローラー1つにつき、単4電池3本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/10/24 13:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

また、バッテリーが2つしか付属していないため、予備バッテリーの追加購入を推奨します。

小さい子供に最適!UFO型ドローンDEERC「YC003」

DEERC社の販売している「YC003」は、360度保護カバーの付いた、子供でも遊べるUFO型トイドローンです。

保護カバーが付いているので、万が一人や物にぶつかっても安心です。

投げるだけで飛行を開始し、手を近づけるだけでドローンを操作できるため、難しい操縦なども必要ありません。

本体価格 2,590円
本体サイズ 110×110×85H (mm)
重量 31g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 5-8分間
※バッテリー1つ当たり
備考 日本語説明書付き

DEERC『YC003』青色 2,690円(※Amazonにて5%オフのクーポンあり

created by Rinker
DEERC
¥3,051 (2021/10/24 23:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

DEERC『YC003』赤色 2,590円※Amazonにて5%オフのクーポンあり

カメラ機能あり!Potensic「A20W」※スマホ必要

Potensicから販売されている「A20W」は、カメラ機能のあるトイドローンです。

スマートフォンが必要になりますが、カメラを使用した臨場感ある操縦が楽しめます。

バッテリーは3個付属しており、最大21分のフライトが可能です。

本体価格 5,490円
本体サイズ 80×91×31H (mm)
重量 20g
カメラ性能 720p
飛行時間 5-7分間
※バッテリー1つ当たり
備考 バッテリー2つ付属
スマホ必要なし
※別途、単4電池3本が必要

Potensic「A20W」5,490円(※Amazon最安値 2021年3月

コントローラーには、単4電池3本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/10/24 13:34:50時点 Amazon調べ-詳細)

その他「Potensic(ポテンシック)」のドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

スマホ必要なし!カメラ付き!Hubsan「H107D X4 FPV」

Hubsan社が販売している「H107D X4 FPV」は、カメラ付きトイドローンです。

今まで紹介してきたトイドローンにはカメラが付いてきませんでしたが、こちらはカメラ付きです。
そして、ドローンのカメラ映像を、モニター付きのコントローラーで確認できます。

カメラ付きですがスマートフォンも必要なく、大人でも楽しく遊べます。

本体価格 6,750円
本体サイズ 75×75×40H(mm)
重量 57 g
カメラ性能 480p
飛行時間 約7分
備考 コントローラー付属
※ディスプレイ付き

Hubsan「H107D X4 FPV」6,750円(※現在売り切れ中)

こちらの製品はプロペラガードが付いていませんので、安全を考慮して別途購入しましょう。

バッテリーは1つしか付属してこないので、予備バッテリーの購入を推奨いたします。

その他「Habsan(ハブサン)」の激安ドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

初心者ドローンの決定版!RYZETECH『Tello(テロー)』

RYZETECH社から発売されている「Tello(テロー)」は、ドローン初心者の決定版とも言われているトイドローンです。

ドローン業界No.1のDJI社が制作に携わっており、子供から大人までが撮影や操縦を楽しめるトイドローンとなっています。

ただし、操縦にはスマートフォンが必要になりますので、お気を付けください。

本体価格 12,980円
本体サイズ 92.5 x 98 x 41H (mm)
重量 80g
カメラ性能 HD(720p)
飛行時間 13分
備考 無料保険付き
コントローラー別売
スマートフォン必須

スマートフォンで操縦できるため、コントローラーは別売になります。コントローラーが欲しい方は別途購入しましょう。

created by Rinker
シンセンディスカバリ
¥3,788 (2021/10/25 07:49:14時点 Amazon調べ-詳細)

Telloに関して詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

キャラクタードローン「ドラえもん/マリオ/カービィ」

「ドラえもん」「マリオ」「カービィ」など、大人気のキャラクタードローンも販売されています。

どれも簡単に操縦できるドローンばかりです。

created by Rinker
リンクス(Linx)
¥1,469 (2021/10/24 12:54:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
キョウショウ エッグ(Kyosho Egg)
¥3,871 (2021/10/24 12:54:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エスケイジャパン(SK Japan)
¥3,480 (2021/10/24 12:54:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エスケイジャパン キャラクター・ファンシー事業部(skjapan characterfancy section)
¥2,200 (2021/10/24 12:54:13時点 Amazon調べ-詳細)

キャラクタードローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

おすすめはカメラ付きトイドローン

以上、10種類のドローンを解説してきましたが、一番のおすすめはカメラ付きのトイドローン「Tello」です。

Telloでは、ドローンの操縦や撮影を楽しむだけでなく、プログラミングができます。自分で組んだプログラムの通り、Telloを動かすという体験ができるのです。

今後、小学校ではプログラミング教育が必修科目になる予定です。

それに先立ち、楽しくプログラミングを学ぶ環境を親が作っていくことは、子供にとって重要な意味を持つでしょう。

Telloのプログラミングに関しては、こちらの記事をご覧ください。

ホビードローン・トイドローンの最新記事