子供も大人も楽しめる!室内・屋内で飛ばせる価格別おすすめ小型ドローン

子供も大人も楽しめる!室内・屋内で飛ばせる価格別おすすめ小型ドローン

外出の難しい昨今、室内で暇を持て余しているお子さんをお持ちの方、室内で遊べるおもちゃが欲しい方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、室内・屋内で飛ばして遊べる小型ドローンです。

本記事では、室内で飛ばして遊べる小型ドローンを価格別に解説していきます。
スマートフォンの必要のない子供向けドローンからカメラ付きの小型ドローンまで、あなたにぴったりのドローンが必ず見つかります!

こんな方におすすめです。

  • 外出できず、暇を持て余している方
  • お子さんにドローンを体験させたい方
  • 室内で飛ばせるお手頃な小型ドローンが欲しい方

3,000円以下のトイドローン

子供のプレゼントにぴったり!激安「SP350」

SNAPTAIN社の「SP350」は、子供のプレゼントにぴったりのドローンです。

プロペラガードと本体が一体化しており、万が一人や物に衝突しても事故を防げます。

また、ドローンがクルッと1回転するフリップ機能、放り投げてフライトする機能を搭載しています。バッテリー3つによる最大21分間のフライトが可能で、満足して遊ぶことができます。

価格 2,699円(2021年3月)
サイズ 88×77×33H (mm)
重量 27g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 7分
備考 バッテリー3つ付属
コントローラー付属
日本語説明書付き

Amazonにて、300円OFFのクーポンあり(2021年3月)

SNAPTAIN ドローン 小型 ミニドローン バッテリー3個付き 最大飛行時間21分 高度維持機能 ワンキー離陸/着陸 ヘッドレスモード 360°宙返り ワンキーリターン 初心者/子供向け 国内認証済みSP350
SNAPTAIN

その他、SNAPTAIN社のドローンについてはこちらの記事をご覧ください。

ジェスチャー制御できるUFO型ドローン「YC003」

DEERC社の「YC003」は、360度保護カバーの付いた子供でも遊べるUFO型トイドローンです。

保護カバーが付いているため、万が一人や物にぶつかっても安心です。

投げるだけで飛行を開始し、手を近づけるだけでドローンを操作できるため、難しい操縦なども必要ありません。

価格 2,490円(2021年3月)
サイズ 110×110×85H (mm)
重量 31g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 5-8分間
備考 日本語説明書付き

DEERC「YC003」青色(※5%オフのクーポンあり 2021年3月)

created by Rinker
DEERC
¥3,590 (2021/09/23 21:45:56時点 Amazon調べ-詳細)

DEERC「YC003」赤色(※5%オフのクーポンあり 2021年3月)

その他、DEERC社のドローンについてはこちらの記事をご覧ください。

3,000円〜5,000円のトイドローン

Amazonで大人気!子供向けドローン「HS210」

HolyStone社の「HS210」は、Amazonのドローン・マルチコプター部門のベストセラー1位にも選ばれた、子供でも簡単に飛ばせるおすすめのトイドローンです。

プロペラガード一体型のデザインで、人や物にぶつかっても怪我をしないようになっています。

バッテリーが3個付属しており、最大21分のフライトが可能です。3段階の速度を選べる「スピード調整機能」を搭載、操縦を楽しめるトイドローンとなっています。

小学生の女の子が飛ばしている動画も公開されています。

価格 4,750円(2021年3月現在)
サイズ 80×80×30H (mm)
重量 21g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 6-7分間
備考 バッテリー3つ付属
コントローラー付属
プロペラガード一体型

安全設計だけどカッコいい「H823」

SNAPTAIN社の「H823」は、デザインにもこだわっている子供向けドローンです。

プロペラガードが上下左右を守るデザインとなっており、人や物にぶつかっても怪我をしないようになっています。

ドローンが空中でクルッと1回転する「フリップ機能」、3段階の「スピード調整機能」を搭載しています。バッテリーが3個付属しており、最大21分間のフライトが可能で、満足して遊ぶことができます。

価格 3,599円(2021年3月)
サイズ 68×75×24H (mm)
重量 23g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 6-7分間
備考 バッテリー3つ付属
コントローラー付属
日本語説明書付き

SNAPTAIN「H823」赤色(※現在売り切れ中)

SNAPTAIN ドローン 小型 ミニドローン 室内用 マイクロドローン ヘッドレスモード/360度フリップ/3段階スピード調節 H823H Plus
SNAPTAIN

SNAPTAIN「H823 Plus」水色

SNAPTAIN H823H Plus ドローン 小型 ミニドローン 室内用 マイクロドローン ヘッドレスモード/360度フリップ/3段階スピード調節 プレゼント 国内認証済み
SNAPTAIN

5,000円〜のトイドローン

2台セットの対戦ドローン「HS177」

HolyStone社の「HS177」は、2台セットの対戦型トイドローンです。

赤外線を使って対戦できるように設計されており、相手のドローンに赤外線を当てて墜落させるゲームができます。

兄弟のいるお子さんへのプレゼントに最適となっています。

価格 6,020円
サイズ 120×120×40H(mm)
重量 33g
カメラ性能 カメラなし
飛行時間 9分
備考 本体やコントローラー等、各2セット付き

予備バッテリーの購入をおすすめします。

カメラ付きの超小型ドローン「LUCIDA」

日本のドローン会社G-Force(ジーフォース)の「LUCIDA(ルシーダ)」は、フルHDカメラを搭載した超小型ドローンです。

34gの超小型ドローンのため、室内を自由自在に飛び回り、撮影を楽しむことができます。

操作方法も簡単で、専用アプリをダウンロードすることで、スマートフォンと連携して誰でも簡単に操作できます。

実際にLUCIDAを室内で飛ばしている公式動画も公開されています。

価格 13,500円
サイズ 56×76× 29H(mm)
重量 34g
飛行時間 6分
カメラ性能 動画:1920×1080(MP4)
静止画:1920×1080(JPG)
備考 スマートフォン必須

G-Force「LUCIDA」赤

created by Rinker
ジーフォース(G-Force)
¥11,622 (2021/09/23 16:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

G-Force「LUCIDA」黒(2021年3月、売切中)

LUCIDAにはバッテリーがひとつしか付属していませんので、追加購入をオススメします。

created by Rinker
ジーフォース(G-Force)
¥950 (2021/09/23 16:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

初心者ドローンの決定版「Tello(テロー)」

RyzeTech社の「Tello(テロー)」は、初心者ドローンの決定版と言われているトイドローンです。

世界No.1ドローン企業DJI社と、IT会社の大手のIntelが制作に関わった高性能トイドローンです。

フライト時の安定感、映像の鮮やかさ、スマートフォンと連携して操作できる手軽さなど、購入して損しない1台となっています。

価格 12,980円
サイズ 92×98×41H(mm)
本体重量 80g
飛行時間 13分
カメラ性能 動画:HD720 30p(MP4)
静止画:500万画素(JPG)
備考 無料保険付き
スマートフォン必須

バッテリーが1つしか付属していませんので、バッテリーが3つ付属する他、関連パーツの多数付属するコンボでの購入をオススメします。

created by Rinker
Ryze
¥23,000 (2021/09/23 11:20:37時点 Amazon調べ-詳細)

また、Telloにはコントローラーが付属していません。スマートフォンでの操縦が可能ですが、細かい操作を練習したい方は別途購入しましょう。

created by Rinker
Ryze Technology
¥4,500 (2021/09/23 10:18:08時点 Amazon調べ-詳細)

コントローラーと一緒に収納できる専用ケースも販売されています。

加えて、TelloではScratchという言語で小学生でも簡単にプログラミングが体験できます。プログラミング教育に先立ち、楽しくプログラミングを学ぶ環境を親が作っていくのは、子供にとって重要な意味を持つでしょう。

合わせて購入したいアクセサリー

以下のドローンは、コントローラーに単4電池3本が必要になります。

持っていなければ、別途購入しましょう。

  • SP350
  • HS210
  • H823
  • HS177
  • LUCIDA
created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥310 (2021/09/23 20:59:37時点 Amazon調べ-詳細)

また、以下のドローンには充電器が付属していません。

持っていなければ、別途購入しましょう。ELECOMやAnkerなど、確かなブランドの製品がオススメです。

  • LUCIDA
  • Tello

ドローンの法律について

ドローンといえば、気になるのは法律の問題でしょう。
ドローンに関するルールを取り決めた法律「改正航空法」では、重量200g以上のドローンが対象となっています。

本記事で紹介してきた小型ドローンは、全て法律対象外である200g未満の「トイドローン」と呼ばれるジャンルのドローンです。

言葉の通り「トイ(Toy)= おもちゃ」のドローンになりますので、小学生のお子さんやドローン初心者でも安心して遊ぶことができます。

また、もしトイドローンを外で飛ばす場合、以下のルールを守る必要がありますので注意しましょう。

  • 公園などの公共の場所で飛ばす場合は事前に確認する
    ※自治体の条例などにより、公園でのフライトが禁止されている場合があります。
  • 国の重要な施設(空港、各国の大使館、原子力発電所など)の周辺300m以内では飛ばさない

トイドローンのルール・法律について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ホビードローン・トイドローンの最新記事