DroneWikiドローン総合情報サイト

TelloでFPV飛行するためのオススメVRゴーグル3選

2019.04.03

初心者に大人気のトイドローンTello(テロー)、操作性に優れたコストパフォーマンスのいい素晴らしいトイドローン です。実はこのTelloでは、FPV飛行ができます

本記事では、TelloでFPV飛行するために必要なオススメのVRゴーグルについて解説していきます。
1,000円程度のVRゴーグル〜3,000円程のコストパフォーマンスのいいVRゴーグルを厳選して3つ解説します。

FPV飛行とは?

FPVとは「First Person View」の略で、一人称視点という意味です。
ドローンに搭載されているカメラと操縦者の装着するゴーグルをリンクさせることで、ドローンの視点で操縦できます。

FPV飛行では、以下動画のような鳥の目線になった迫力ある空の映像を楽しめます。

 

TelloでFPV飛行をするためには、以下の5つの準備が必要です。

  1. Tello本体
  2. スマートフォン・タブレット
  3. アプリのダウンロード
  4. コントローラー
  5. VRゴーグル

コントローラー選びに関しては、こちらの記事をご覧ください。

ドローン会社のVRゴーグル『POLARIS EXPORT』

ひとつ目のおすすめのVRゴーグルは、ドローン会社が販売しているVRゴーグル『POLARIS EXPORT』です。

お値段は1,400円程度と非常に安く、初めてのFPV飛行にお手頃でおすすめです。
クオリティを求めればキリがありませんが、FPV飛行を試してみるのであれば最適な選択肢でしょう。

このゴーグルにセットできるスマートフォンのサイズは以下の通りです。

6.0cm以上 8.0cm未満
15.0cm未満
奥行 1.0cm未満

Amazonベストセラー『Gooice VRゴ ーグル』

Amazonのベストセラーに選出されたVRゴーグル『Gooice VRゴ ーグル』は、TelloのFPV飛行だけでなく、臨場感ある映画も観るのにも最適です。。

VRゴーグルの入門機として非常に評価が高く、価格も2,500円とお手軽でおすすめの商品となっています。

このゴーグルにセットできるスマートフォンのサイズは以下の通りです。

12cm未満
15.8cm未満
奥行

1,000円以下『VOX PLUS 3D VRゴーグル』

Amazonで購入できる『VOX PLUS 3D VRゴーグル』は、300円OFFのクーポンを使用でき、1,000円以下で購入可能です。
カスタマーレビュ−600件以上で星3.5と妥当な評価も得ています。

このゴーグルにセットできるスマートフォンのサイズは以下の通りです。

12cm未満
15.2cm未満
奥行 0.8-1.6cm

 

その他、Telloの付属品に関しては、こちらの記事をご覧ください。

また、Telloのアプリに関しては、こちらの記事をご覧ください。

Telloを飛ばす、ルール・法律に関しては、こちらの記事をご覧ください。

Telloは1年間無料の保険に加入できます。加入がまだの方はこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加