【最新版】あったら便利!Telloのおすすめアクセサリー10選

【最新版】あったら便利!Telloのおすすめアクセサリー10選

大人気ドローンTello(テロー)では、より楽しく遊ぶためのアクセサリーあったら便利なアクセサリーが多数販売されています。

本記事では、そんなたくさん発売されているアクセサリーから、厳選して10種類を解説します。Telloをお持ちの方は必見です!アクセサリーを手にして、今まで以上にTelloで快適に楽しく遊びましょう。

トップカバー/カラープロペラ

Telloでは、公式から色違いトップカバー(白・黄・青)が販売されています。

通常のTelloは白色ですが、上記画像のように黄色、青色へとTelloの見た目を変えことができます。

created by Rinker
DJI
¥1,221 (2024/03/01 00:45:28時点 Amazon調べ-詳細)
3色あり(クリックで確認)

また、サードパーティ製のカラープロペラも販売されています。カバーとプロペラを駆使して自分のオリジナルTelloを作りましょう。

created by Rinker
BLLRC
¥1,599 (2024/03/01 00:45:29時点 Amazon調べ-詳細)

Telloのプロペラに関しては、こちらの記事をご覧ください。

保護フィルム / スキンシール

トップカバー、プロペラを交換せずとも、保護フィルム / スキンシールを貼る方法もあります。

保護フィルム/スキンシールは、単色からキャラクーものまでたくさんの種類がありますので、自分好みのTelloへデザインしましょう。

created by Rinker
WRAPGRADE
¥2,000 (2024/02/29 20:43:45時点 Amazon調べ-詳細)
14色あり(クリックで確認)

その他、Telloのデコレーションについてはこちらの記事をご覧ください。

コントローラー(専用送信機)

Telloには専用コントローラー「GameSir T1d コントローラー」をはじめ、いくつかの専用コントローラーが販売されています。

スマートフォンでも操縦はできますが、コントローラーを使用することでより軽快かつ繊細な操作ができるようになります。

created by Rinker
Ryze Technology
¥5,900 (2024/03/01 08:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

その他、コントローラーについてはこちらの記事をご覧ください。

VRゴーグル

Telloは、パイロットがVRゴーグルを操作することで、ドローンの目線で操縦できるFPVができます。

せっかくドローンを買ったからには、鳥の目線になって空を駆ける気持ちを味わいましょう。

その他、Telloのゴーグルについてはこちらの記事をご覧ください。

プロペラガード

Telloにはプロペラガードが付属していますが、ドローン全体を覆うケージ型のプロペラガードも販売されています。

小さなお子さんや子供、操作に慣れない方が操縦する場合、こちらプロペラガードの方が安全でオススメです。ドローンのプロペラで怪我をする子どもの話もありますので、完全にプロペラを覆うケージ型をおすすめします。

created by Rinker
DJI
¥1,630 (2024/02/29 21:25:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Cynova
¥1,599 (2024/02/29 21:25:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
XBERSTAR
¥2,299 (2024/03/01 16:38:48時点 Amazon調べ-詳細)
全方位カバー

予備バッテリー/充電関連機器

Telloを実際に飛ばしてみれば分かりますが、10分程度のフライトしかできません。そのため、予備バッテリーは必須です。

created by Rinker
SOLKIN
¥4,952 (2024/03/01 09:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

購入がまだの方は、バッテリーが3つ付属する「Tello Boost Combo」を購入しましょう。

また、Telloの初期梱包には充電器が付属していません。購入の際は、ELECOMやAnkerなどの、確かなブランドの製品がオススメです。

加えて、予備バッテリー3つ同時に充電できる充電ハブは、持っておくと重宝します。

その他、Telloのバッテリーやトラブルに関しては、こちらの記事をご覧ください。

Wi-Fiエクステンダー/Wi-Fiリピーター

Telloを操縦中「Wi-Fiの電波が悪い」「映像の遅延がひどい」という経験はありませんか?

そんな時には、Wi-Fiの距離を伸ばしてくれる「Wi-Fiエクステンダー/Wi-Fiリピーター」がオススメです。Telloの安定したフライト・スムーズな映像の送受信が可能になります。

「Wi-Fiエクステンダー/Wi-Fiリピーター」の使用方法に関しては、こちらの記事をご覧ください。

また、こちらの製品を外で使用するには別途モバイルバッテリーが必要です。持ち運ぶに優れており、スマートフォンの充電にも使える、こちらのAnker製品がオススメです。

専用ケース

Telloには、持ち運びに便利な専用ケースが販売されています。

本体のみのケースもあれば、本体とコントローラーを収納できるケースも販売されていますので、自分好みのケースを購入しましょう。

created by Rinker
PGYTECH
¥2,420 (2024/02/29 21:25:32時点 Amazon調べ-詳細)

LEGO(レゴ)ブロックアダプター

Telloには、LEGOを搭載するアダプターが販売されています。

コミカルな映像を撮りたい方、お子さんにドローンを遊ばせたい方などにオススメです。

※現在、売り切れ中となっています。

アプリケーション

Telloには、公式以外にも様々なスマートフォンアプリがリリースされています。

被写体の自動追尾機能アクティブトラックを使えるようになったり、パノラマ撮影ができるようになったり、高度を変更することもできます。また、プログラミング飛行経路の作成もできます。

「Tello EDU」は、Telloでプログラミングをするためのアプリです。

Tello Me」は、Telloで「アクティブトラック」が使えるようになるアプリです。

Teeeello」は、Telloのカメラを自動で回転させてパノラマ写真を撮影できるアプリです。

その他、Telloのアプリに関してはこちらの記事をご覧ください。

ホビードローン・トイドローンの最新記事