Amazonで大人気!激安ドローンメーカー「DEERC」のオススメまとめ

Amazonで大人気!激安ドローンメーカー「DEERC」のオススメまとめ

Amazonでドローンについて調べると目にする「DEERC」というメーカーの文字。

価格の安い小型ドローンを多数販売しているドローンメーカーのようですが、一体どんな会社なのでしょうか?

本記事では、「DEERC」という会社「DEERC」のおすすめドローンのついて解説していきます。ドローンを飛ばしてみたい方、お子さんにドローンを買ってあげたい方など、是非参考にしてください。

DEERCとは?

DEERCとは、ドローン大国である中国のドローン・ラジコンメーカーです。

日本やアメリカ、ドイツ、フランス、イタリアなどのEU諸国、ロシア、中東、インドに至るまで、世界中でドローン・ラジコンを販売しています。

日本では、Amazonなどでのネット販売がメインとなっています。ドローンだけでなく、壁や天井を走れるラジコンカーの販売もあります。

DEERCのドローンの特徴

100g未満の小型ドローンが豊富

DEERCは、自社ドローンだけでなく、「HolyStone社」のドローンも取り扱っているため小型ドローンの品揃えは豊富になります。

HolyStone社のドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

本体重量100g未満のドローンはドローン登録義務化の対象外であり、遵守するルールも少なく、初心者に最適なドローンだと言えます。

ただし、小型のドローンにも守るべきルールや法律があります。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

また、ドローン登録義務化に関しては、こちらの記事をご覧ください。

高評価のレビュー

DEERCのドローンはいずれも高いレビューを得ています。

これは日本だけに留まらず、アメリカのAmazonでも異常にレビューが高い特徴があります。この要因として、同社のドローンが値段以上のクオリティであることが挙げられます。

例えば、子供向けのUFO型ドローン「YC003」は、600件以上で星4つのレビューになっています。

created by Rinker
DEERC
¥2,999 (2022/09/27 20:40:33時点 Amazon調べ-詳細)

とにかく価格が安い

DEERCの最大の特徴と言えば、激安!ということです。

DEERCのドローンは、ほとんどが1万円以下のトイドローンです。

そのため、ドローンを飛ばしてみたい方、お子さんにドローンをプレゼントしたい方にとって、非常に最適な選択肢となっています。加えて、どれも値段では想像できないほどハイスペックです。

DEERCのおすすめドローン(子供向け)

ジェスチャー制御できるUFO型ドローン「YC003」

DEERCの「YC003」は、360度保護カバーの付いた子供でも遊べるUFO型トイドローンです。

保護カバーが付いているため、万が一人や物にぶつかっても安心です。

投げるだけで飛行を開始し、手を近づけるだけでドローンを操作できるため、難しい操縦なども必要ありません。

価格2,790円〜(2022年1月)
本体サイズ110×110×85H(mm
本体重量31g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能カメラなし
飛行時間5-8分間
備考日本語説明書付き

青色と赤色の2種類のカラーバリエーションがあります。

created by Rinker
DEERC
¥2,999 (2022/09/27 20:40:33時点 Amazon調べ-詳細)

子供やドローン初心者におすすめ「HS210B」

DEERCの「HS210B」は、Amazonのドローン・マルチコプター部門のベストセラー1位に選ばれた「HS210」のブルーカラーバージョンです。

プロペラガード一体型の安全なデザインになっており、万が一人や物にぶつかっても安心です。

カメラは搭載されていませんが、バッテリーは3個付属、最大20分のフライトが可能です。また3つの操作モードも選ぶことができ、操縦を楽しめるトイドローンとなっています。

※HolyStone社のドローンですが、AmazonのDEERCストアで取り扱っています。

価格6,290円(2022年1月)
本体サイズ80×80×30H(mm
本体重量21g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能カメラなし
飛行時間6-7分間
備考専用コントローラー付属
専用ケース付属
バッテリー3個付属

コントローラーには単4電池3本が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥421 (2022/09/28 05:29:47時点 Amazon調べ-詳細)

「HS210」の詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

DEERCのおすすめドローン(初心者向け)

簡単操作の小型ドローン「D20」

DEERCの「D20」は、簡単に操作を楽しむことができる初心者向けドローンです。

スマートフォンが必要になりますが、アシスト機能が多数搭載されているため、子供でも簡単に操縦できます。

また、HDカメラも搭載されていますので、撮影を楽しむこともできます。

価格4,590円(2021年3月)
本体サイズ196×162×43H(mm)
本体重量69g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能HDカメラ搭載
飛行時間10分
備考専用コントローラー付属
専用ケース付属
バッテリー2個付属

初心者向きカメラ付きトイドローン「HS160R」

DEERCの「HS160R」は、カメラ付きの持ち運びに優れた初心者向けトイドローンです。

720pのHDカメラを搭載、バッテリーも2つ付属してくるため、存分にドローン撮影を楽しむことができます。

専用ケースも付属してくるため、ドローンの保管に困ることもありません。

※HolyStone社のドローンですが、AmazonのDEERCストアで取り扱っています。

価格8,120円(2021年3月)
本体サイズ180×180×30H(mm)
本体
重量
83g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能HD(720p)
飛行時間5分-7分
備考専用コントローラー付属
専用ケース付属
バッテリー2個付属

予備バッテリーの別途販売もあります。

また、コントローラーには単三電池が必要になります。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥450 (2022/09/27 21:45:32時点 Amazon調べ-詳細)

DEERCのおすすめドローン(中級者向け)

撮影を楽しめる初心者向けドローン「D30」

DEERCの「D30」は、撮影を楽しむことができる初心者向けのカメラ付きドローンです。

1080pのFHDカメラを搭載しており、フィルターを使用して写真の色味に変化を与えることもできます。

専用ケースも付属してくるため、ドローンの保管に困ることもありません。

価格5,560円(2022年1月)
本体サイズ330×330×70H(mm)
本体重量174g
※ドローン登録必要
カメラ性能FHD(1080p)
飛行時間17分
備考専用コントローラー付属
専用ケース付属

バッテリーは1つのため、予備バッテリーの購入をおすすめします。

2Kカメラ搭載!操縦も楽しめる「D50」

DEERCの「D50」は、2Kカメラを搭載した撮影と操縦を楽しめるドローンです。

ジェスチャー撮影、VRゴーグルを使用したFPV飛行などが可能であり、スマホの高向きに連動した操縦ができる体感操作モードも搭載されています。

折り畳むことはできませんが、操縦と撮影の両方を低価格で存分に楽しめます。

価格7,999円(2022年1月)
本体サイズ316×316×108H(mm)
本体重量178g
※ドローン登録必要
カメラ性能2K
飛行時間12分
備考専用コントローラー付属
バッテリー2個付属

予備バッテリーの別途販売もあります。

VRゴーグルは、エレコムのこちらがおすすめです。

人気ドローンにそっくりな形状「HS110G」

DEERCの「HS110G」は、世界No.1ドローン企業DJIのPhantomにそっくりな見た目をしたドローンです。

しっかりとした専用ケースも付属しており、本格的なドローン撮影を楽しめます。

バッテリーも2個付属しており、25分間の撮影を楽しめます。

※HolyStone社のドローンですが、AmazonのDEERCストアで取り扱っています。

価格14,441円(2022年1月)
本体サイズ332×332×91H(mm)
本体重量182g
※ドローン登録必要
カメラ性能HD(1080p)
飛行時間12分
備考専用コントローラー付属
専用ケース付属
バッテリー2個付属

予備バッテリーの別途販売もあります。

DEERCのおすすめドローン(上級者向け)

自動追跡機能搭載の本格ドローン「DE25」

DEERCの「DE25」は、本体重量240gの本格的なドローンです。

被写体を自動で追跡、撮影してくれる「フォローミー」機能を搭載しており、誰でも簡単に撮影ができます。

また、ボタンひとつでドローンが戻ってくる「リターントゥーホーム」機能も搭載しているため、初心者の方でも安心して操縦や撮影が楽しめます。

価格13,850円(2020年4月)
本体サイズ145×100×65H(mm)
本体重量240g
※ドローン登録必要
カメラ性能HD(1080p)
飛行時間15分
備考コントローラー付き

バッテリーは1つのため、予備バッテリーの購入をおすすめします。

また、収納に便利な専用ケースも販売されています。

本格的なドローンの法律に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ホビードローン・トイドローンの最新記事