部屋の中で飛ばせる!小学生におすすめの子供向けドローン5選!室内・屋内で安全に遊べる

部屋の中で飛ばせる!小学生におすすめの子供向けドローン5選!室内・屋内で安全に遊べる

室内・屋内で飛ばして遊べる子ども向けドローンがあるのことをご存知でしょうか?

本記事では、部屋の中で安全に遊べるおすすめの子供向けドローンを5種類解説します。基本的にスマートフォンを必要としないドローンのため、気軽に飛ばすことができます。

また、今回紹介するドローンはドローン登録の必要のない本体重量100g未満のホビー用ドローンです。法律を気にせず、部屋の中でドローンを飛ばして遊ぶことができます。

created by Rinker
Holy Stone
¥7,407 (2024/05/29 19:15:13時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonランキング1位のおすすめドローン「HS210」

HolyStone(ホーリーストーン)社が販売している「HS210」は、3つの操作モードも選ぶことができ、操縦を楽しめる小型ドローンとなっています。

プロペラを覆うようなデザインがされており、万が一人や物にぶつかっても安全です。Amazonの「ドローン・マルチコプター」部門のベストセラー1位に何回も選ばれており、小さな子供にもおすすめのドローンです。

価格(税込)¥3,000〜¥6,000前後
本体サイズ80×80×30Hmm
本体重量21g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能カメラなし
※スマートフォン不要
飛行時間6-7分間
※バッテリー1つ当たり
備考バッテリー3つ付属
コントローラー付属
プロペラガード一体型
※単4電池3本が必要(別売)

コントローラーには、別途単4電池3本が必要になります。合わせて購入しましょう。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥745 (2024/05/29 23:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

その他「Holy Stone(ホーリーストーン)」の激安ドローンについては、こちらの記事をご覧ください。

2台セットの対戦ドローン「HS450-B」

HolyStone(ホーリーストーン)社が販売している「HS450-B」は、2台セットの対戦できるドローンです。

プロペラガード一体型の安全なデザインとなっており、高速回転するプロペラで怪我をすることもありません。小さな子供でも簡単に操縦でき、操縦やバトルを楽しむことができます。子供とドローンで遊びたい親御さん、兄弟のいるお子さんなどに最適です。

価格(税込)¥7,000〜¥9,000前後
本体サイズ83×89×39H(mm
本体重量35g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能カメラなし
※スマートフォン不要
飛行時間6分
備考本体やコントローラー等、各2セット付き
※単4電池が3本ずつ必要(別売)
created by Rinker
Holy Stone
¥7,407 (2024/05/29 19:15:13時点 Amazon調べ-詳細)
2台セット

ドローンの飛行時間は6分です。予備バッテリーを購入することをおすすめします。

コントローラーには、単4電池3本が必要になります。2台分であれば6本の単4電池が必要です。一緒に購入しておきましょう。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥745 (2024/05/29 23:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

HS450-B」の詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

簡単なプログラミングも学べる本格派「Tello(テロー)」

RYZETECH(ライズテック)社から発売されている「Tello(テロー)」は、ドローン初心者の決定版とも言われているトイドローンです。

ドローン業界No.1のDJI(ディージェーアイ)が開発に携わっており、子どもだけでなく大人も撮影や操縦を楽しめます。また、プログラミング機能もついているため特に小学生に最適です。

価格(税込)12,980円
本体サイズ92.5 x 98 x 41H(mm)
本体重量80g
※ドローン登録必要なし
カメラ性能HD(720p)
飛行時間13分
備考無料保険付き
コントローラー別売
スマートフォン必須
created by Rinker
DJI
¥15,200 (2024/05/29 05:06:22時点 Amazon調べ-詳細)
★おすすめ★

プログラミングの本はこちらがおすすめです。

その他「Tello」のプログラミングに関しては、こちらの記事をご覧ください。

小さい子供におすすめ!TVでも紹介されたフライングボール

【めざましテレビで紹介】THE FLYING LIGHT BALL(ザ・フライング・ライトボール)

ドローンでありませんが、フライングボールはドローンのように飛ばして遊んだりと、子どもから大人まで楽しめる最新技術満載の次世代おもちゃです。

めざましテレビでも紹介された「THE FLYING LIGHT BALL(ザ・フライング・ライトボール)」は、今1番話題のフライングボールです。TVで紹介されるだけあって信頼性が高く、安全で耐久性の高いフライングボールです。LEDライトが輝きながら回転し様々な色に変化します。投げるとブーメランのように戻ってきたり、空中浮遊からトリッキーな動きまで楽しめます。

価格(税込)¥3,000〜¥4,000前後
本体サイズ[スモール]8.7cm
[ビッグ]9.5cm
本体重量27g〜
※ドローン登録必要なし
カメラ性能カメラなし
※スマートフォン不要
飛行時間約8~10分
備考日本語説明書付き

ブルー / レッド / ピンクの3色のカラーと、ビッグ / スモールの2種類のサイズから選べます。

その他おすすめフライングボールについては、こちらの記事をご覧ください。

キャラクタードローン「ドラえもん/マリオ/カービィ」

大人気のキャラクタードローンも販売されています。

キャラクタードローンには、「ドラえもん」「マリオ」「カービィ」などの種類があり、どれも簡単に操縦できるドローンばかりです。

created by Rinker
リンクス(Linx)
¥1,990 (2024/05/30 04:29:49時点 Amazon調べ-詳細)

キャラクタードローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

子供向けのおもちゃの法律について

最後に、本体重量100g未満のドローンの法律・ルールについて解説します。

前述した通り、ドローン登録義務化は本体重量100g以上が対象です。
本体重量100g未満の小型ドローン(トイドローン・ホビードローン)は、ドローン登録義務化の対象ではありません。

しかし、本体重量100g未満のドローンにも守るべき法律・ルールがあります。

  • 公園などの公共の場所でドローンを飛ばす場合は事前に確認する
    ※自治体の条例などにより、公園でのフライトが禁止されている場合があります。
  • 国の重要な施設(空港、各国の大使館、原子力発電所など)の周辺300m以内では飛ばさない
    小型無人機等飛行禁止法という法律によって禁止されています。

法律・ルールを守り、ドローンの撮影や操縦を楽しむようにしましょう。

また、100g未満のドローンを屋外で飛ばすと、風に弱いというデメリットがあります。
必ず風速計で測定するようにしたり、室内や自宅などの敷地内でのみ使用することもご検討ください。

Amazonベストセラー

ドローンの飛行ルールである航空法の詳細に関しては、国土交通省が発行している資料をご覧ください。
航空法における無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについて.pdf | 国土交通省

ホビードローン・トイドローンの最新記事