初心者におすすめ!屋内&室内で飛ばせる小型ドローン5選!

初心者におすすめ!屋内&室内で飛ばせる小型ドローン5選!

最新(2020年)の室内ドローンに関しては、こちらを記事をご覧ください。

ドローンといえば空を飛んでいる様子をイメージしますが、部屋の中でも楽しめる小型ドローンも存在します。

こういった小型ドローンは、むしろ外では風の影響を受けて上手く飛べなかったりします。

本記事では、室内で飛ばすのに最適な小型ドローンを5つ解説していきます。

こんな方におすすめです。

  • お子さんにドローンを体験させたい方
  • 外でドローンを飛ばすのが怖い方
  • 部屋の中で操縦の練習がしたい方

ドローンは室内で安定する?

ドローンについての知識がある方は、「ドローンは室内で安定するの?」と思うかもしれません。

実際、ドローンはGPSから取得した位置情報を利用してホバリング(空中で停止すること)をしています。
つまり、外に比べて部屋の中ではGPSの取得が難しく、ドローンは安定した飛行ができません。

しかし、これから解説する小型ドローンは、GPSの取得が難しい室内でも安定したホバリングができる小型ドローンです。

RYZE TECH『Tello(テロー)』

Telloは、2018年1月に発表された世界No.1ドローン企業DJIと大手IT会社のIntelが共同で製作したトイドローンです。
飛行時の安定感、空撮時の映像の鮮やかさ、スマホと連携して操作できる手軽さなど、購入して損しない1台です。
初めてドローンを購入する方に非常におすすめできるドローンです。

価格 12,800円
大きさ 9.2cmx 9.8cmx 4.1cm
重量 80g
飛行時間 13分
備考 飛行時の安定感が抜群!室内でも室外でも!

Tello 12,800円

Telloにはコントローラーが付属していませんので、細かい操作を練習したい方は購入しましょう。
Tello 専用コントローラー『GameSir T1d』 3,800円

created by Rinker
シンセンディスカバリ
¥4,580 (2021/10/28 11:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

G-Force『Hubsan X4 HD』

G-Force社の販売しているドローンは、ラジコン好きが満足できる操縦を楽しむことができます。
機体は丈夫にできており、アグレッシブに動く運動量が魅力です。
ドローンレースに興味がある方におすすめのドローンです。

価格 8,540円
大きさ 8.3 × 8.4 × 3.3 cm
重量 51g
飛行時間 6分
備考 レースに向けた操縦を鍛えるならこれ!

Hubsan X4 HD 8,540円

 

DBPOWER『ミニドローン』

DBPOWER社から販売されているミニドローンは、その名前の通りとても小さなドローンです。
本体重量が16g、お子さんと室内で遊ぶのに最適なドローンと言えます。
非常に軽いため、外で飛ばすと風に流されますのでご注意ください。

価格 3,999円
大きさ 7.4 x 2.4 x 7.4 cm
重量 16g
飛行時間 7分
備考 室内に限るならこれ!

ミニドローン 3,999円

 

Holy Stone『HS210』

Holy Stone社から販売されているHS210は、軽量なのに360度をプロペラガードが守っている、とても頑丈な小型ドローンです。
最初からバッテリーが3つ付属しており、7分×3=21分の飛行が楽しめます。
値段も非常にリーズナブルなので、とりあえずドローンで遊んでみたい人には一押しです!

価格 3,750円
大きさ 8 x 8 x 3 cm
重量 21g
飛行時間 7分
備考 飛行時間が長い!値段か安い!

HS210 3,750円

 

G-Force『LUCIDA(ルシーダ)』

LUCIDA(ルシーダ)』は、2019年11月1日に株式会社ジーフォース(G-Force)によって発売された名刺サイズに収納可能な小型ドローンです。

フルHDカメラを搭載しており高画質な撮影ができます。
また、専用アプリをダウンロードすることで、スマートフォンで簡単操作が可能です。

本体価格 13,500円
本体サイズ(mm) 56 × 76 × 29H
本体重量 34 g
最大飛行時間 6分
カメラ解像度(動画) 1920×1080(MP4)
カメラ解像度(静止画) 1920×1080(JPG)
備考 対象年齢12歳以上

LUCIDA(ルシーダ)13,500円

ホビードローン・トイドローンの最新記事