DroneWikiドローン総合情報サイト

Tello(テロー)コントローラーの接続方法を解説(GameSir T1d/T1s,GAMEVICE)

2019.04.01

大人気トイドローンTello(テロー)には、代表的なコントローラーが3種類あります。

正規のコントローラー『GameSir T1d』
正規品ではないけど使える代表的なコントローラー『GameSir T1s』
ニンテンドースイッチのような正規のコントローラー『GAMEVICE』

本記事では、この3つのコントローラーの接続方法について解説していきます。

 

コントローラーの購入を検討中の方は、こちらの記事をご覧ください。

GAMEVICE iPhone専用コントローラー』5,800円(通常価格11,664円)
※現在、Amazonではこちらのコントローラーが非常にお買い得となっています。

まずはアプリのダウンロード

Telloの操作には、専用のアプリのダウンロードが必要です。
ダウンロードがまだの方は、先にアプリをダウンロード
しましょう。

 

『Tello アイアンマン エディション』を購入された方は、こちらの専用アプリをダウンロードしてください。

『GameSir T1d』の接続方法(ペアリング)

Tello専用コントローラーである『GameSir T1d』への接続方法は以下の通りです。

  1. Telloアプリをインストール
  2. Tello本体のスイッチをON
  3. スマホ側からWi-Fiの接続
  4. Telloアプリで接続の確認
  5. T1dコントローラーの電源をON
  6. TelloのアプリからBluetoothの接続

GameSir T1d コントローラー 3,861円

created by Rinker
シンセンディスカバリ
¥3,870 (2020/07/01 18:57:17時点 Amazon調べ-詳細)

『GameSir T1s』の接続方法(ペアリング)

Telloの操縦にもゲームにも使えるコントローラー『GameSir T1s』への接続方法は以下になります。
※端末のOSにより接続方法に多少の違いがあります。ご注意ください。

接続方法:iOSの場合

デバイスがiOS端末(iPhone)の場合、接続方法は以下になります。

  1. Telloアプリをインストール
  2. デバイスのBluetoothオン
  3. Y + HOME ボタンを 2 秒押してゲームパッドを起動
  4. インジケータライトは光で点滅
  5. Telloアプリで「Bluetoothコントローラー設定」には 「Gamesir-Games」が表示される
  6. 「Gamesir-Games」をドラックして、ペアリング
  7. インジケータライトの光で点灯すれば、ペアリング成功
    ※注意:ペアリング失敗の場合、「2〜7」を繰り返してください。

 

 

接続方法:androidの場合

デバイスがandroid端末の場合、接続方法は以下になります。

  1. Telloアプリをインストール
  2. デバイスのBluetoothオン
  3. A + HOME ボタンを 2 秒押してゲームパッドを起動
  4. インジケータライトは光で点滅
  5. Telloアプリで「Bluetoothコントローラー設定」には 「Gamesir-XXGCM」が表示される
  6. 「GameSir-XXGCM」をドラックして、ペアリング
  7. インジケータライトの光で点灯すれば、ペアリング成功
    ※注意:ペアリング失敗の場合、「2〜7」を繰り返してください。

 

 

接続方法:android OS2の場合

デバイスのOSがandroid OS2の場合、接続方法は以下になります。

  1. Telloアプリをインストール
  2. デバイスのBluetoothをON
  3. B + HOME ボタンを 2 秒押してゲームパッドを起動
  4. インジケータライトは光で点滅
  5. Telloアプリで「Bluetoothコントローラー設定」には 「Gamesir-XXGCM」が表示される
  6. 「GameSir-XXGCM」をドラックして、ペアリング
  7. インジケータライトの光で点灯すれば、ペアリング成功
    ※注意:ペアリング失敗の場合、「2〜7」を繰り返してください。

『GameSir T1s コントローラー』4,900円

GAMEVICE(iPhone/iPad Pro,Mini,Air)の接続方法

アップル製品専用のTello専用コントローラー『GAMEVICE』の接続方法は以下になります。

  1. Telloアプリをインストール
  2. Tello本体のスイッチをON
  3. スマホ側からWi-Fiの接続
  4. Telloアプリで接続の確認
  5. GAMEVICEにスマホをセット、コントローラーの電源をON
  6. Bluetoothの接続

GAMEVICE iPhone専用コントローラー』5,800円(通常価格11,664円)
※現在、Amazonではこちらのコントローラーが非常にお買い得となっています。

電波が弱いと感じたら『Wi-Fiエクステンダー』

TelloのWi-Fiの電波が弱い、もっと長い距離を飛ばしたいと思ったら、『Wi-Fiエクステンダー』や『Wi-Fiリピーター』を使いましょう。

どちらもWi-Fiを強くしてくれ、距離を伸ばしたり、スムーズな映像の送受信が可能になります。
Xiaomi Mi WiFi Amplifier2 1,899円

『Wi-Fiエクステンダー』を外で使用するためにはモバイルバッテリーが必要になります。
おすすめは持ち運びに便利なこちらのモバイルバッテリーです。
Anker スティック型 モバイルバッテリー 1,899円

 

『Wi-Fiエクステンダー』『Wi-Fiリピーター』について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

また、Telloはどこで飛ばしてもいいわけではありません。
Telloを飛ばす際のルールや法律をしっかり把握しておきましょう。

 

加えて、Telloは1年間無料の保険に加入できます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

その他、Telloの付属品に関しては、こちらの記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加