DroneWikiドローン総合情報サイト

【2020年最新版】ドローンレンタル会社を徹底比較!料金の安い会社はどれ?

2020.03.11

最近、ドローンで撮影された映像をテレビやインターネットで見ることも珍しく無くなってきました。
ドローンで撮影された映像は独特のインパクトがあり、見る人々に驚きや感動を与えます。

そんなドローン、金額的に手が出せないけど飛ばしてみたい!という人も多いのではないでしょうか?
また、既にドローンを持っているけど、最新のドローンを飛ばしてみたい!という人も多いのではないでしょうか?

そんな方々におすすめなのが、ドローンのレンタルです。
実はとても手頃な値段で、日本全国どこに住んでいてもドローンを借りられます。

本記事では、ドローンのレンタル前に知っておくべきこと6つのドローンレンタル会社について解説、その料金を比較していきます。

こんな方にオススメです。

  • ドローンに興味があり、安い料金でドローンを体験したい方
  • 国内・海外の旅行にて、ドローン撮影をしたい方
  • ドローンを既に持っているけど、最新のドローンを飛ばしたい方

レンタル前に知っておくべきこと

レンタル価格は購入するよりお得?

ドローンをレンタルする会社にもよりますが、本体価格の1/10が、1泊2日のレンタル価格の目安になります。
つまり、10万円程度のドローンを借りるのであれば、1泊2日のレンタルには1万円程度が必要になります。

そのため、本体を買う価格で10回はレンタルできますが、年に3回以上使う予定であれば購入を視野に入れることを推奨いたします。

ドローンを頻繁に操縦するのであれば、自分のドローンを手に入れ、時間に縛られず、ドローンの操縦や撮影を楽しみましょう。

ドローンの購入に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

法律について事前に学んでおく

ドローンを飛ばす以上、ドローンに関する法律・ルールを理解しておかなければなりません。
法律を違反すると、逮捕されてしまったり、罰金の処分を受ける可能性もあります。

ドローンの法律に関しては、こちらの記事をご覧ください。

また、レンタルするドローンが200g未満の場合、こちらの記事をご覧ください。

 

ドローンに保険は必要?

最近のドローンは、初心者の方でも簡単に操縦できるようになっています。
しかし、ドローンを飛ばすのであれば、保険は絶対に必要です。

もしドローンが墜落し、対人事故・対物事故を起こしてしまっては、取り返しがつきません。
日本では、自転車での事故に裁判所が1億円の賠償金の支払いを命じた事例もあります。

レンタル会社やそのプランによって保険の扱いは様々ですが、保険が付属するプランを選ぶようにしましょう。
また、保険が付いてこないのであれば、その会社ではレンタルしないようにしましょう。

 

海外でも飛ばせる?

海外でドローンを飛ばせるか否かは、レンタル会社によって異なります。
そのため、レンタルの際は事前に確認しておきましょう。

 

オススメのドローンは?

ドローンは種類がいくつもあり、どのドローンをレンタルすればいいのか?悩む人も多いです。

初めてドローンを飛ばす人、とりあえずドローンを飛ばしたい人は、『Mavic Mini』を選びましょう。
『Mavic Mini』は本体重量が199gのドローンで、他のドローンに比べて法律の影響が少なく、比較的自由に飛ばして楽しめます。
小型なドローンではありますが、2.7K映像の撮影が可能です。

ドローンで本格的な撮影をしたい方は、『Mavic 2(Pro/Zoom)』を選びましょう。
『Mavic 2(Pro/Zoom)』は折り畳み可能で持ち運びにも優れ、4K映像が撮影可能な本格的な空撮ドローンです。
なお、Zoomの場合はドローンでは珍しいズーム撮影が可能です。

ドローンの資格の取得を検討している、ドローンを仕事で使うことも検討したい、という方は『Phantom4シリーズ』を選びましょう。
ドローンにまつわる試験、業務で一番使用されるタイプのドローンが『Phantomシリーズ』になります。

DroSatsu!!(ドロサツ!!)

DroSatsu!!(ドロサツ!!)は、ドローンの種類が豊富かつ非常に価格の安いレンタル会社です。
空飛ぶドローンだけでなく、水中ドローン・水上ドローンや、GoProなどのアクションカメラのレンタルもあります。

また、海外でのフライトにも対応しているプランが揃っています。

機種 1泊2日の料金 2泊3日の料金 備考
Mavic Mini 3,800円 4,130円 保険加入済み機体
Mavic 2 Zoom 9,000円 9,880円 保険加入済み機体
Mavic 2 Pro 11,000円 12,100円 保険加入済み機体
Phantom4 Pro 12,000円 13,100円 保険加入済み機体

レンタルの申し込みは、こちらの公式ホームページをご覧ください。
ドロサツ!! | 公式ホームページ

 

また、DroSatsu!!(ドロサツ!!)の詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ドローンレンタルネット

ドローンレンタルネットは、ドローンの種類が豊富なレンタル会社です。
ドローンのレンタルだけでなく、撮影依頼のできる会社でもあります。

機種 1泊2日の料金 2泊3日の料金 備考
Mavic Mini 5,100円 5,700円 保険加入済み機体
Mavic 2 Zoom 18,400円 21,600円 保険加入済み機体
Mavic 2 Pro 20,400円 23,600円 保険加入済み機体
Phantom4 Pro 18,800円 21,600円 保険加入済み機体

レンタルの申し込みは、こちらの公式ホームページをご覧ください。
ドローンレンタルネット| 公式ホームページ

 

また、東京の撮影会社に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ドローンレンタルセンター

ドローンレンタルセンターは、ドローンのレンタルから販売、撮影の依頼、ドローンスクールと幅広くサービスを提供している会社です。

機種 1泊2日の料金 2泊3日の料金 備考
Mavic Mini 4,400円 4,840円 保険加入済み機体
Mavic 2 Zoom 9,900円 10,450円 保険加入済み機体
Mavic 2 Pro 11,990円 12,540円 保険加入済み機体
Phantom4 Pro 13,640円 14,080円 保険加入済み機体

レンタルの申し込みは、こちらの公式ホームページをご覧ください。
ドローンレンタルセンター | 公式ホームページ

セキド ドローンレンタル

セキド ドローンレンタルは、ドローン販売会社SEKIDOのレンタルサービスです。
レンタルには力を入れていないようで、『PHANTOM4 PRO PLUS』と『Ronin-M』の2種類のレンタルプランしかありません。

機種 1泊2日の料金 2泊3日の料金 備考
Mavic Mini
Mavic 2 Zoom
Mavic 2 Pro
Phantom4 Pro PLUS 19,800円 保険加入済み機体

レンタルの申し込みは、こちらの公式ホームページをご覧ください。
セキド ドローンレンタル | 公式ホームページ

ドロレン

ドロレンは、ドローンのレンタルがメインですが、『Phantom3 Standard/Professional』『Phantom4』の3種類のレンタルのみとなります。

機種 1泊2日の料金 2泊3日の料金 備考
Mavic Mini
Mavic 2 Zoom
Mavic 2 Pro
Phantom4 21,800円 保険加入済み機体

レンタルの申し込みは、こちらの公式ホームページをご覧ください。
ドロレン | 公式ホームページ

KYOWA SANGYO

KYOWA SANGYOは、DVDやCDのコピーがメインの会社ですが、ドローンのレンタルや販売もしています。
ただし、レンタル可能な製品はあまり多くありません。

機種 1泊2日の料金 2泊3日の料金 備考
Mavic Mini
Mavic 2 Zoom
Mavic 2 Pro
Phantom4 Pro 18,000円 保険加入済み機体

レンタルの申し込みは、こちらの公式ホームページをご覧ください。
KYOWA SANGYO | 公式ホームページ

ドローンのレンタル会社を比較

以上、6社のドローンレンタル会社を解説してきました。

条件を一律化するため、Phantom4シリーズのドローンを2泊3日でレンタルする場合で比較してみましょう。

レンタル会社 金額
DroSatsu!!(ドロサツ!!) 13,100円
ドローンレンタルネット 21,600円
ドローンレンタルセンター 14,080円
セキド ドローンレンタル 19,800円
ドロレン 21,800円
KYOWA SANGYO 18,000円

上記より、DroSatsu!!(ドロサツ!!)が一番お得であることが分かります。

Phantom4に限らず、ドロサツ!!でレンタルできるドローンはどれも価格が安く、オプションのサービスも充実しているのでオススメです。

ドローンのレンタルで悩んだら、とりあえずドロサツ!!で検索してみましょう。
ドロサツ!! | 公式ホームページ