【最新】あったら便利!「DJI Mini 4 Pro」ドローンのおすすめアクセサリー10選

【最新】あったら便利!「DJI Mini 4 Pro」ドローンのおすすめアクセサリー10選

2023年9月25日、DJIから新ドローン「DJI Mini 4 Pro」の販売が開始されました。

「DJI Mini 4 Pro」には、より快適に撮影するためのアクセサリーあったら便利なアクセサリーが多数販売されています。

本記事では、おすすめアクセサリーを厳選して10種類を解説します。アクセサリーを手に「DJI Mini 4 Pro」でより快適なフライトや撮影を楽しみましょう。

created by Rinker
DJI
¥158,180 (2024/05/28 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 4 Pro/Mini 3シリーズ インテリジェント フライトバッテリー Plus

「DJI Mini 4 Pro/Mini 3シリーズ インテリジェント フライトバッテリー Plus」は、通常のバッテリーよりも優れたバッテリーです。

通常「DJI Mini 4 Pro」のフライト時間は34分ですが、このバッテリーを使用するとフライト時間が45分になります。最大フライト時間を11分も伸ばしてくれるバッテリーになります。

バッテリーはいくつあっても困りません。せっかくなら稼働時間の長いバッテリーを購入しましょう。

DJI Mini 4 Pro 360°プロペラガード

「DJI Mini 4 Pro 360°プロペラガード」は、ドローンのプロペラ全体を覆うアクセサリーです。ドローン本体の保護はもちろん、怪我や損傷を防止し、安全なフライトを実現します。

※プロペラガード装着後、DJI Mini 4 Proは障害物回避に対応せず、障害物を検知した場合、能動的に迂回したり、ブレーキをかけたりすることはできません。

created by Rinker
DJI
¥4,839 (2024/05/29 08:17:05時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 4 Pro 広角レンズ

「DJI Mini 4 Pro 広角レンズ」は、「DJI Mini 4 Pro」に装着することで写真撮影では81.5°から114°まで広がり、動画撮影では75°から100° (16:9)に広がります。

フレームの中により多くの情報を取り込める、おすすめのアクセサリーです。

created by Rinker
DJI
¥3,739 (2024/05/29 08:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 4 Pro NDフィルターセット(ND16/64/256)

「DJI Mini 4 Pro NDフィルターセット(ND16/64/256)」は、NDフィルターが3枚同梱しているセットです。

NDフィルターは、光の量を減らす減光フィルターです。NDはニュートラル・デンシティー(Neutral Density)の略で、光の色は変えず、光量だけを落とすという意味になります。それぞれ光量を1/16、1/32、1/64に減らします。ドローンの撮影にこだわりたいのであれば、フィルターは必須です。

created by Rinker
DJI
¥5,829 (2024/05/29 08:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

DJI RC 2 送信機

「DJI RC 2 送信機」は、5.5インチ フルHDディスプレイが埋め込まれている送信機です。

ディスプレイが埋め込まれているため、デバイスをモニターにする必要がなく、快適なドローンフライトを実現します。32GBの内蔵ストレージを搭載しており、画面収録を行なったり、キャッシュを保存したりできます。ストレージを拡張も可能です。

※「DJI Mini 4 Pro(DJI RC 2付属)」と「DJI Mini 4 Pro Fly Moreコンボ Plus(DJI RC 2付属)」には同梱しています。

created by Rinker
DJI
¥46,200 (2024/05/29 00:49:00時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 4 Pro/Mini 3シリーズ 2WAY充電ハブ

「DJI Mini 4 Pro/Mini 3シリーズ 2WAY充電ハブ」は、バッテリー3つと送信機を充電できるアクセサリーです。

モバイル電源として使用することもでき、移動時にはバッテリーの収納に役立ちます。「インテリジェント フライトバッテリー」3個は、わずか3時間で完全充電可能です。

※「DJI Mini 4 Pro Fly Moreコンボ Plus(DJI RC 2付属)」には同梱しています。

created by Rinker
DJI
¥5,060 (2024/05/28 09:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Care Refresh(DJI Mini 4 Pro)

アクセサリーではありませんが、ケアサービスである「DJI Care Refresh」の同時購入はおすすめです。

「DJI Care Refresh」、は万が一ドローンが壊れた際、リフレッシュ交換(新品または新品同様と交換)してくれるサービスです。リフレッシュ交換だけでなく、DJIスタッフによる製品サポートを優先的に受けることもできます。

created by Rinker
DJI
¥19,249 (2024/05/28 14:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

「DJI Care Refresh」の詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

microSDカード

ドローンの必須アクセサリーといえば、「microSDカード」です。

しかし、購入の際には注意点があります。「microSDカードはどれも一緒、安くて容量の大きいものを買えばいい」と思ってはいませんか?

microSDカード選びには、書き込み速度が重要になってきます。
とりあえず購入したい方は、条件を満たしておりAmazonで安く購入できる以下のmicroSDカードがおすすめです。

とりあえずmicroSDカードを購入したい方は、DJI公式ストアでも販売されているKingston(キングストン)のmicroSDカードがおすすめです(Amazonなどでより安く購入できます)。

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥1,599 (2024/05/29 02:01:44時点 Amazon調べ-詳細)
64GB
created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥2,399 (2024/05/28 21:00:01時点 Amazon調べ-詳細)
128GB ★オススメ★
created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥3,590 (2024/05/28 12:28:11時点 Amazon調べ-詳細)
256GB
created by Rinker
サムスン(SAMSUNG)
¥6,400 (2024/05/28 18:31:03時点 Amazon調べ-詳細)
512GB

「DJI Mini 4 Pro」のmicroSDカードの選び方に関しては、こちらの記事をご覧ください。

保管アイテム(乾燥剤・防湿庫)

カメラ同様、ドローンの保管には「乾燥剤」や「防湿庫」が必要です。

ドローンを開封すると、必ず乾燥剤が同梱されています。乾燥剤を使用せずに保管していると、レンズの内部に曇りや水滴が付くことをあります。そのため、保管の際は必ず乾燥剤を使用しましょう。

あるいは、防湿庫に入れておきましょう。防湿庫は1万円以下でも購入可能です。

価格の安い防湿庫に関しては、こちらの記事をご覧ください。

メンテナンスアイテム(エアスプレー・不燃性クロス)

ドローンのメンテナンス・掃除には、「エアスプレー」や「不燃性のクロス」を使用しましょう。

ドローンは離陸や着陸の際、プロペラが高速回転するため、周囲の砂埃をかぶってしまいます。これにより、モーターやジンバルの中に砂埃が入り、不具合を起こすことがあります。そんな時、エアスプレーをシューっと吹きかけてることで、砂埃を除去することができます。

また、エアスプレーはパソコンやカメラにも使用できる不燃性のものを選びましょう。可燃性のスプレーの場合、高温になるモーターに吹き付けるのは非常に危険です。

エレコムのこちらのエアスプレーがオススメです。

スプレー缶は処理などを考えると面倒という方は、手動タイプのブロワーがオススメです。

また、汚れの拭き取りには「不燃性のクロス」を使用しましょう。

アルコールティッシュなどの可燃性物質を含むものを使用すると、火災や故障の原因にもなります。

created by Rinker
レック(LEC)
¥643 (2024/05/29 00:48:52時点 Amazon調べ-詳細)

ドローンのメンテナンスの詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

空撮ドローンの最新記事