【2021年】1万円以下の初心者におすすめカメラ付きドローン5選

【2021年】1万円以下の初心者におすすめカメラ付きドローン5選

最近話題のドローン、「自分でも飛ばしてみたいなあという方も増えてきています。
しかし、ドローンに関する法律が心配だったり、高価なドローンを購入するのに抵抗がある方は多いです。

本記事では、そんな方におすすめな1万以下で購入できるカメラ付きドローンを5つ解説していきます。
合わせて、ドローンを飛ばす際の注意点や法律についても解説してきます。

ドローンの法律について

ドローンに関するルールを取り決めた法律「改正航空法」では、重量200g以上のドローンが対象となっています。

したがって、今回は法律対象外である200g未満の「トイドローンと呼ばれるジャンルのドローンを紹介していきます。

言葉の通り「トイ(Toy)= おもちゃ」なわけですが、どれも撮影のできるドローンです。

しかし、トイドローンでも以下のルールを守る必要がありますので、注意してください。

  • 公共の場所(公園など)でトイドローンを飛ばす場合は事前に確認する
    ※自治体の条例などにより、公園でのフライトが禁止されている場合があります。
  • 国の重要な施設(空港、各国の大使館、原子力発電所など)の周辺300m以内では飛ばさない

トイドローンのルールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

1万円以下のおすすめドローン5選

Amazonで高評価!HolyStone「HS160」

HS160」は、カメラ付きのリーズナブルなトイドローンです。

Amazonチョイスに選ばれており、1,600件以上レビューされているにもかかわらず、平均4.3の評価を得ています。

操縦だけでなく、動画の撮影、静止画の撮影、セルフィーなどを楽しめます。

コントローラーや予備バッテリーも付属しており、高度維持装置も搭載、初心者でも簡単に操縦できます。

価格 6,920円(2021年3月現在)
サイズ 170×160×34H(mm)
重量 83.5g
カメラ性能 HD
飛行時間 5分-6分
備考 コントローラー付属
バッテリー2個付属

その他Holly Stone社のドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

②2K撮影の初心者向け!SNAPTAIN「SP500」

SP500」は、2K映像の撮影が楽しめる初心者におすすめのドローンです。

GPSも搭載しており、自動でドローンが戻ってくる「オートリターン機能」、ジェスチャーで撮影できる「ジェスチャー撮影」など、様々な機能を搭載しています。

本格的なドローンの購入を悩まれている方は、まずはこの機体でドローンを知ってみましょう。

価格 9,599円(2021年3月)
サイズ 327×327×57H(mm)
重量 134.5g
カメラ性能 2K
飛行時間 13分
備考 バッテリー2つ付属
コントローラー付属
日本語サポートセンターあり
SNAPTAINドローン GPS搭載 2K 110°広角HDカメラ付き バッテリー2個付き 26分飛行時間 200g未満 折り畳み式 フォローミーモード リターンモード FPVリアルタイム伝送 2.4GHz ヘッドレスモード モード1/2転換可能 クリスマス/元日/誕生日プレゼント 国内認証済みSP500
SNAPTAIN

予備バッテリー2個セットも販売されています。

SNAPTAIN バッテリーセット SP500対応
SNAPTAIN

その他SNAPTAINのドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

③対戦できるカメラ付き!Potensic「P7」

P7」は、ドローンの中でも珍しい赤外線での対戦ができるドローンです。

お互いの赤外線が当たるごとに音が鳴り、4回目の攻撃でドローンは着陸します。なお、この赤外線は目には見えないので危険はありません。

また、対戦できるだけでなく、ジェスチャー操作、HD(720p)での撮影など、通常のドローンとしても楽しめます。

価格 6,990円(2021年3月)
サイズ 145×134×36H (mm)
重量 68g
カメラ性能 HD(720p)
飛行時間 10分
備考 バッテリー2つ付属
コントローラー付属

対戦するには2台の「P7」が必要になります。カラーバリエーションは白と赤の2種類です。

「P7」白

「P7」赤

その他Potensicのドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

④撮影を楽しめる初心者向け!DEERC「D30」

D30」は、撮影を楽しむことができる初心者向けのカメラ付きドローンです。

1080pのFHDカメラを搭載しており、フィルターを使用して写真の色味に変化を与えることもできます。

専用ケースも付属してくるため、ドローンの保管に困ることもありません。

価格 6,290円(2021年3月)
サイズ 330×330×70H(mm)
重量 174g
カメラ性能 FHD(1080p)
飛行時間 17分
備考 専用コントローラー付属
専用ケース付属

バッテリーは1つのため、予備バッテリーの購入をおすすめします。

その他DEECのドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

⑤DJIのMavicにそっくり!EACHINE「E58 PRO」

「E58 PRO」は、まるでドローン業界No1企業DJI社の人気シリーズMavicのようなドローンです。

Mavicシリーズのドローンは安くても5万円以上しますが、このドローンは1万円以下で購入できます。

しかし、FHDカメラを搭載しており、ボタンひとつで戻ってきたりと高性能なドローンです。

ドローン初心者の方は、まずはこのドローンで遊んでみてはいかがでしょうか?

価格 7,990円(2021年3月)
サイズ 270×195×50H(mm)
重量 76g
カメラ性能 FHD(1080p)
飛行時間 7-9分
備考 専用ケース付属
コントローラー付属
バッテリー2個付属
EACHINE ドローン カメラ付き 小型 200g以下 1080P HD カメラ 高画質 初心者 空撮 室内 屋外 WIFI FPV リアルタイム 高度維持 自動ホバリング 6軸ジャイロ ヘッドレスモード ポケット 折り畳み式 国内認証済み 2.4GHz 収納ケース付き E58 PRO
EACHINE

その他、EACHINEのドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

1万円オーバーのおすすめRyzeTech「Tello」

以上、1万円以下で購入できるカメラ付きドローンについて解説していきました。

1万円以下では上記になりますが、上限を2万円に設定するとRyzeTech社の「Tello(テロー)」が購入可能です。

Telloはドローン業界No.1のDJI社とIT業界大手のIntelが技術提供をして製作されたトイドローンです。

初心者ドローンの決定版と言われているトイドローンですので、予算に余裕があるならこちらを推奨いたします。

サイズ 92.5×98×41H (mm)
重量 80g
動画 HD
飛行時間 13分
飛行速度 28.8 km/h
備考 ドローン保険付き

バッテリーが3つ付属してくる他、付属品の多数同梱されるコンボ品を推奨いたします。

スマートフォンでも操縦できますが、正確な操縦がしたければコントローラーを購入しましょう。

created by Rinker
シンセンディスカバリ
¥4,580 (2021/09/27 09:50:15時点 Amazon調べ-詳細)

ホビードローン・トイドローンの最新記事