タブレットでドローン操縦!「DJI Mavic 3」のおすすめタブレットホルダー4選

タブレットでドローン操縦!「DJI Mavic 3」のおすすめタブレットホルダー4選

DJIドローン「DJI Mavic 3」でiPadなどのタブレットを使用する場合に必要なのが「タブレットホルダー」です。

現在、このタブレットホルダーには様々なタイプが販売されています。実は「Mavic 3」と「DJI Air 2S」「Mavic Air 2」「DJI Mini 2」の送信機には互換性があり、既に販売されているタブレットホルダーを使用できます。

本記事では、「DJI Mavic 3」のタブレットホルダーの種類と特徴について解説していきます。「DJI Mavic 3」でiPadなどのタブレットを使用したい方は、ぜひ参考にしてください。

モニターフード(サンシェード)に関しては、こちらの記事をご覧ください。

DJI公式のタブレットホルダー

DJI公式ストアで販売されている「DJI RC-N1 送信機タブレットホルダー」は、タブレットを挟み込み、上下に配置を変えることのできるタブレットホルダーです。

このタブレットホルダーを装着することで、7~10インチのタブレットを取り付けることができます。

※このタブレットホルダーは、「Mavic 3」「DJI Air 2S」「Mavic Air 2」「DJI Mini 2」の4機種の送信機に対応しています。

【DJI公式】Mavic Air 2/DJI Mini 2 専用送信機タブレットホルダー

斜め固定タイプのタブレットホルダー

DJIドローンのサードパーティ製品を幅広く販売している「SunnyLIFE」では、角度を調整できるタブレットホルダーを販売しています。

このタブレットホルダーを装着することで、タブレットを斜めに固定できるようになります。また、市販のほとんどのタブレット(7.9/9.7/10.2/10.5インチなど)に対応でき、最大175mmまでのタブレットに対応可能です。

※このタブレットホルダーは、「Mavic 3」「DJI Air 2S」「Mavic Air 2」「DJI Mini 2」の4機種の送信機に対応しています。

また、首から下げるストラップ付きのバージョンも販売されています。

挟み込みタイプのタブレットホルダー

Amazon’s Choiceに選ばれているこのタブレットホルダーは、従来通りのデバイスを挟むタイプのタブレットホルダーです。

タブレットホルダーの可動域を広げてくれ、最大135mmまでのタブレットを使用できるようになります。3Dプリンター製ということもあり、価格が非常に安いのも特徴です。

※このタブレットホルダーは、「Mavic 3」「DJI Air 2S」「Mavic Air 2」「DJI Mini 2」の4機種の送信機に対応しています。

マウントタイプのタブレットホルダー

Amazonなどで「Honbobo」から販売されているタブレットホルダーは、タブレットをマウントさせるタイプのタブレットホルダーです。

ホルダーヘッドは調整可能であり、このタブレットホルダーを装着することで12cm〜19cmのタブレットを使用できるようになります。

※このタブレットホルダーは、「Mavic 3」「DJI Air 2S」「Mavic Air 2」「DJI Mini 2」の4機種の送信機に対応しています。

空撮ドローンの最新記事