DroneWikiドローン総合情報サイト

【Telloコントローラー】おすすめ4つと選び方(Gamesir T1d/T1s, /Dinofire/GAMEVICE)

2019.03.18

Tello(テロー)』はスマートフォンと連携することで操縦できるドローンです。
しかし、コントローラーを使用することで、より軽快かつ繊細な操作ができるようになります。

本記事では、Telloで使用できるおすすめコントローラー4つ(Gamesir T1d/Gamesir T1s/Dinofire/GAMEVICEシリーズ)の特徴と選び方について解説していきます。

Tello専用コントローラー 3,861円

Tello専用コントローラー『GameSir T1d』

GameSir T1d コントローラー』は、DJIの公式ストアでも販売されているTello専用コントローラーです。

入荷されればすぐに売り切れてしまう大人気コントローラーです。
Tello専用コントローラーということもあり、接続の簡単さ、操作のしやすさなど、とにかく使用感がいいのが特徴です。

これを使用することで、スマートフォンを完全にドローンのモニターとして使えます。
スマホ画面をタップせずに離陸や撮影、Telloが一回転するフリップ操作などが行えます。

Telloの操縦をより楽しみたいのであれば、絶対に手に入れておきたい製品です。

価格 3,861円(税込)
対応端末/デバイス iPhone(iOS 7.0以降)
Android(Android OS 4.0以降)
備考 Tello専用コントローラー(他の使用はできません)

GameSir T1d コントローラー 3,861円
※公式ストアでは入荷待ちとなっておりますが、Amazon・楽天・Yahooショッピングでお買い求めいただけます。

また、Tello+コントローラーの専用ケースも発売されており、持ち運びにも困りません。

Tello+コントローラー専用ケース 2,280円

 

コントローラーの接続方法に関しては、こちらの記事をご覧ください。

また、操作方法に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ゲームにも使用可能『GameSir T1s』

『GameSir T1s コントローラー』は、Telloの操縦にも使え、スマートフォンゲーム・PCゲームにも対応しているコントローラーです。

例えば、大人気スマホゲーム『PUBGモバイル』の操作にも使用できます。

『GameSir T1s コントローラー』4,900円

価格 4,900円(税込)
対応端末/デバイス iPhone
Android
WindowsPC
PS3 など
備考 Telloだけでなくゲームにも使用可能

『GameSir T1d』との違いは?

『GameSir T1s コントローラー』(T1s)と『GameSir T1d コントローラー』(T1d)は、製造しているメーカーは同じになります。

しかし、Telloでの利用を目的にしているのであれば、Tello専用コントローラー『GameSir T1d コントローラー』をおすすめします。
T1dに比べて、T1sはTelloの操作中にノイズが多い傾向があります。

ゲームにも使用可能『Dinofire

『Dinofire』は、Telloの操縦にも使え、スマートフォンゲーム・PCゲームにも対応しているコントローラーです。

Appleと日本藤倉株式会社により共同会社されたコントローラーで、人体工学に基づき設計されています。
優れた精度と快適な使用感を実現し、ストレスフリーでTelloの操縦ができます。

また、保証とアフターサービスが整っており、購入日から3年間の製品保証、45日間の返品、75日間の交換に対応しています。(※連絡先はこちら support@dinofire.com

価格 4,999円(税込)
対応端末/デバイス iPhone8, iPhoneX, iPhone7/7 Plus, iPhone 6/6S, iPhone 6 Plus/6S Plus, iPhone SE, iPad Air/Pro/miniとiPod touch(iOS 10.2以降)
備考 Telloだけでなくゲームにも使用可能

Dinofire 4,999円

switchみたいなコントローラー『GAMEVICE』

『GAMEVICE』は、DJIの公式ストアでも販売されている正規のTelloコントローラーです。

Telloの正規コントローラーではありますが、その他スマホゲームにも使用可能です。
スマートフォンをセットすることで、Telloを任天堂switchのように操縦できます。

また、コンパクトに収納でき、持ち運びにも困りません。
価格は他のコントローラーに比べて高いですが、このスマートさは他のコントローラーにはありません。

値段 11,664円(税込)
対応デバイス iPhone X, iPhone 8, iPhone 8 Plus, iPhone 7, iPhone 7 Plus, iPhone 6s, iPhone 6s Plus,  iPhone 6, iPhone 6 Plus
備考 Telloだけでなくゲームにも使用可能

GAMEVICE iPhone専用コントローラー』5,800円
※現在、Amazonでは非常にお買い得となっています。

 

GAMEVICEの種類(iPhone/iPad Pro,Mini)

『GAMEVICE』のコントローラーは、iPhone専用だけでなく、iPad Pro/iPad Mini/iPad Airにも対応しています。
大きいモニターでTelloの操縦を楽しみたいのであれば、こちらの購入をご検討ください。

iPad Pro専用コントローラー』17,800円

『iPad mini専用コントローラー』12,340円

GAMEVICE iPad mini用 ゲームコントローラー Game Controller for iPad mini v2 GMV-GV140(国内正規品)

『iPad Air専用コントローラー』13,169円

自分にあったコントローラーを選ぼう

以上、Telloの操縦に使用できるコントローラーについて解説してきました。

価格の面からもTello専用のコントローラー『GameSir T1d コントローラー』がおすすめです。
GameSir T1d コントローラー』3,800円

 

しかし、このコントローラーは売り切れてしまっていることが多いです。

その際は、『GameSir T1s コントローラー』『Dinofire』あるいは『GAMEVICEシリーズ』にしましょう。
特に『GAMEVICEシリーズ』は見た目もスマートで、操作性も良いのでオススメです。

GAMEVICE iPhone専用コントローラー』5,800円

 

また、Telloはどこで飛ばしてもいいわけではありません。
Telloを飛ばす際のルールや法律をしっかり把握しておきましょう。

 

加えて、Telloは1年間無料の保険に加入できます。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

その他、Telloの付属品に関しては、こちらの記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加