【クリスマス】カメラ・ガジェット好き男性にプレゼントするドローン3選

【クリスマス】カメラ・ガジェット好き男性にプレゼントするドローン3選

クリスマスまで約1ヶ月、彼氏や男性へのクリスマスプレゼントに悩む女性も多いのではないでしょうか?

本記事では、ガジェット好き・カメラ好きな男性にプレゼントするおすすめドローン3種類を解説していきます。また、合わせてドローンを飛ばす際の注意点、法律やルールについても解説してきます。プレゼントをお悩みの方は、ぜひご覧ください。

本記事では、以下3種類のドローンについて解説します。

  1. プログラミングに対応しているカメラ付きトイドローン「Tello」(約1万円)
  2. 最近発売されたばかりの高性能トイドローン「DJI Mini 2」(約6万円)
  3. 本格的な空撮ドローン「Mavic Air 2」(約10万円)

また、お子さんへのドローンのプレゼントに関しては、こちらの記事をご覧ください。

プレゼントするドローン選びの注意点

ドローンをプレゼントする際、いくつかの注意点がありますので解説していきます。

本体重量200g未満のドローンを選ぶ

ドローンのルールについて取り決めた法律「改正航空法」では、本体重量200g以上のドローンが対象となっています。200g以上のドローンを飛ばす際にはいくつかのルールがあり、それを遵守しなければ逮捕されることもあり得ます。

しかし、逆にいえば本体重量200g未満のドローンは、法律の対象外になります。このような200g未満のドローンは「トイドローン」と呼ばれています。言葉の通り「トイ(Toy)=おもちゃ」ではありますが、4Kカメラを搭載しているものもあり、本格的な撮影を楽しめます。

初めてのドローンは、本体重量200g未満のトイドローンにしましょう。

法律・ルールを理解する

トイドローンだからといって、どこで飛ばしてもいいわけではありません。

具体的には、以下のルールは守る必要があります。

  • 上空150m以上飛ばさない
  • 公園などの公共の場所で飛ばす場合は事前に確認する
    ※自治体の条例などにより、フライトが禁止されている場合があります。
  • 国の重要な施設(空港、各国の大使館、原子力発電所など)の周辺300m以内では飛ばさない

トイドローンの詳しい法律・ルールに関しては、こちらの記事をご覧ください。

また、本体重量200g以上のドローンの法律・ルールに関しては、こちらの記事をご覧ください。

購入の際はお得なセット品・コンボ品

トイドローンのフライト時間は、10分程度〜20分程度です。

せっかくドローンを飛ばそうと意気込んでも、圧倒いう間にバッテリー切れになります。

セット品・コンボ品を購入しておけば、バッテリーが複数付属しますので、プレゼントの際はセット品・コンボ品にしましょう。

プログラミングもできるカメラ付きドローン「Tello」

「Tello(テロー)」は、2018年1月にRyze Tech社によって発売されたトイドローンです。

ドローンの世界シェアNo.1のDJI社、IT業界大手のIntelが制作に関わっております。

飛行時の安定感、空撮時の映像の鮮やかさ、スマホと連携して操作できる手軽さなど、ドローン初心者でも簡単に遊べる購入して損しない1台となっています。

また、プログラミングにも対応しており、指示通りにTelloを飛ばすこともできます。

本体価格 12,800円
大きさ 92×98×41H(mm)
重量 80g
有効画素数 500万画素
動画 HD:720 30p
飛行時間 13分

セット品である「Tello Boost コンボ」では、バッテリーが3つ他、付属品が多数同梱されています。

新発売の高性能トイドローン「DJI Mini 2」

「DJI Mini 2」は、2020年11月にDJI社から発売されたばかりのトイドローンです。

本体重量は改正航空法に該当しない199gであり、折りたたむことで手の平サイズになります。

コンパクトなドローンでありながらも、4K映像の撮影が可能で、専用アプリには撮影アシスト機能が満載です。ドローン初心者も簡単にSNS映えする動画・写真が撮影できます。

DJI Mini 2の詳細スペックは以下の通りです。

本体価格 59,400円
動画性能(最大時) 4K 30fps/2.7K 30fps/FHD 60fps
センサー 1/2.3インチCMOS
レンズ 24mm(35mm換算),F2.8固定
有効画素数 1,200万画素
本体重量 199g
本体サイズ(収納時) 138×81×58H(mm)
本体サイズ(展開時) 159×202×55H(mm)
最大飛行時間 18分
最高速度 16m/s
最大飛行距離 6km
内部ストレージ なし
伝送システム OcuSync 2.0
created by Rinker
DJI
¥59,400 (2021/07/24 23:48:47時点 Amazon調べ-詳細)

購入の際は、「Fly More コンボ(79,200円)」をオススメします。バッテリーが3つになる他、付属品が多数同梱しています。

また、microSDカードが必要になりますので、合わせて購入してください。

本格的な空撮ドローン「Mavic Air 2」

「Mavic Air 2」は、2020年4月にDJI社から発表された一般消費者向けドローンの完成形と言われているドローンです。

34分の飛行時間を誇り、最大4,800万画素、4K/60fpsの撮影のカメラを搭載、新機能8Kハイパーラプス」では、8K映像の撮影が可能となっています。

実際にMavic Air 2で撮影された公式動画が公開されています。こちらをご覧ください。

Mavic Air 2の詳細スペックは以下の通りです(200g以上の本格ドローン)。

本体価格 105,600円
動画性能(最大時) 4K 60fps/2.7K 60fps/FHD 240fps
センサー 1/2インチCMOS
レンズ 24mm(35mm換算),F2.8固定
有効画素数 4,800万画素
本体重量 570g
本体サイズ(収納時) 180×97×84H(mm)
本体サイズ(展開時) 183×253×77H(mm)
最大飛行時間 34分
最大飛行距離 6 km
最高速度 19m/s
障害物回避 前方・後方・下方
内部ストレージ 8GB
伝送システム OcuSync 2.0
created by Rinker
DJI
¥105,600 (2021/07/24 19:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

購入の際は、「Mavic Air 2 Fly More コンボ(132,000円)」をオススメします。
コンボセットでは、バッテリーが3つ他、NDフィルターセットなどの関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

created by Rinker
DJI
¥132,000 (2021/07/25 07:39:03時点 Amazon調べ-詳細)

また、microSDカードが必要になりますので、合わせて購入してください。

空撮ドローンの最新記事