【徹底比較】「DJI Mini 4 Pro」VS「DJI Mini 3 Pro」おすすめドローンはどっち?

【徹底比較】「DJI Mini 4 Pro」VS「DJI Mini 3 Pro」おすすめドローンはどっち?

2023年9月25日、DJIから新ドローン「DJI Mini 4 Pro」の販売が開始されました。

新ドローン「DJI Mini 4 Pro」は、前のモデル「DJI Mini 3 Pro」と比較して、どのような性能の違いがあるのでしょうか?

本記事では、両ドローンの機体性能を比較しつつ、どちらのドローンがおすすめか?性能差はどれほどなのか?解説します。ドローンの購入で悩まれている方は、ぜひご覧ください。

created by Rinker
DJI
¥158,180 (2024/05/28 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 4 Proとは?

DJI Mini 4 Proとは、2023年9月25日に発表されたDJIを代表するMiniシリーズのドローンです。
DJIドローンには、初心者向けのMiniシリーズ中級者向けのAirシリーズ上級者向けのMavicシリーズがあります。

Miniシリーズでは、「Mavic Mini」→「DJI Mini 2」→「DJI Mini 3 Pro」→「DJI Mini 3」と変遷を辿っており、「DJI Mini 4 Pro」が最新のドローンになります。

最大飛行時間34分(※高性能バッテリーの場合45分)、4800万画素の写真撮影、最大4K 100fps / FHD 200fpsの動画撮影ができ、全方向の障害物検知が可能な本体重量249gのドローンです。DJIドローン特有のカメラアシスト機能も多数搭載されています。

DJI Mini 4 Proの公式プロモーション動画が公開されています。こちらをご覧ください。

DJI Mini 4 Proの詳細スペックは、以下の通りです。

価格
(DJI RC-N2付属)
106,700円(税込)
動画性能
(最大時)
4K 100fps / 4K 60fps /
FHD 200fps / FHD 60fps /
センサー1/1.3インチ CMOS
レンズFOV:82.1°
24mm(35mm換算),F1.7
有効画素数4,800万画素
本体重量249g
本体サイズ(収納時)148×94×64H(mm)
本体サイズ(展開時)298×373×101H(mm)
最大飛行時間34分(※45分)
最高速度16 m/s
最大飛行距離10km(日本)
障害物回避全方位
内部ストレージ2GB
伝送システムO4

おすすめは、モニター搭載の送信機とたくさんのアクセサリーがセットになった「DJI ドローン Mini 4 Pro Fly Moreコンボ Plus」です。

created by Rinker
DJI
¥158,180 (2024/05/28 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 4 Proのセットについては、こちらの記事をご覧ください。

DJI Mini 3 Proとは?

DJI Mini 3 Proとは、2022年5月10日に発表されたDJIを代表するMiniシリーズのドローンです。
DJIドローンには、初心者向けのMiniシリーズ中級者向けAirシリーズ上級者向けのMavicシリーズがあります。

Miniシリーズでは、「Mavic Mini」→「DJI Mini 2」→「DJI Mini 3 Pro」→「DJI Mini 3」と変遷を辿っており、「DJI Mini 3 Pro」は新しめのドローンではあります。

最大飛行時間34分(※高性能バッテリーの場合47分)、4K/60fps 動画&4K/30fps HDR動画撮影ができ、3方向の障害物検知が可能な本体重量249gのドローンです。
DJIドローン特有のカメラアシスト機能も多数搭載されています。

DJI Mini 3 Proの公式プロモーション動画が公開されています。こちらをご覧ください。

DJI Mini 3 Proの詳細スペックは以下の通りです。

価格
(DJI RC-N1付属)
96,030円(税込)
動画性能
(最大時)
4K 60fps
2.7K 60fps
FHD 60fps
センサー1/1.3インチ CMOS
レンズFOV:82.1°
22mm(35mm換算),F1.7
有効画素数4,800万画素
本体重量249g
本体サイズ(収納時)145×90×62H(mm)
本体サイズ(展開時)171×245×62H(mm)
最大飛行時間34分(※47分)
最高速度16 m/s
最大飛行距離8km(日本)
障害物回避前方/後方/下方
内部ストレージなし
伝送システムDJI O3

おすすめは送信機にモニターが搭載されている「DJI Mini 3 Pro(DJI RC付属)」です。

created by Rinker
DJI
¥119,800 (2024/05/29 07:21:21時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

「DJI Mini 4 Pro」と「DJI Mini 3 Pro」を比較

「DJI Mini 4 Pro」と「DJI Mini 3 Pro」を比較します。

 DJI Mini 4 ProDJI Mini 3 Pro
価格(税込)106,700円96,030円
展開時サイズ298×373×101H
※プロペラあり
171×245×62H
※プロペラなし
本体重量249g249g
最大飛行時間34分(※45分)34分(※47分)
カメラ1/1.3インチCMOSセンサー1/1.3インチCMOSセンサー
動画性能4K 100fps(※) / 60fps
FHD 200fps 100fps(※) / 60fps
4K 60fps
FHD 60fps
有効画素数4,800万画素4,800万画素
障害物回避全方位前方/後方/下方
伝送システムO4
(最大10km)
DJI O3
(最大8km)
内部ストレージ2GBなし
※録画フレームレートです。該当の動画はスローモーション動画として再生されます。

価格の違い

「DJI Mini 4 Pro」が最新モデルということもあり、約1万円の価格差があります。

この両ドローンの購入で悩まれているなら、「DJI Mini 4 Pro」で間違いなしです!後述しますが、機体性能もカメラ性能も向上しています。

created by Rinker
DJI
¥158,180 (2024/05/28 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

機体性能の違い

「DJI Mini 4 Pro」が最新モデルということもあり、伝送システムの距離が長いこと、全方位に障害物センサーを搭載していること、内部ストレージがあることなど、全体的に優れています。

前述の通り、購入の仕方やセットの内容にも寄りますが、両ドローンの金額差は約1万円です。購入するなら「DJI Mini 4 Pro」で間違いなしです!

created by Rinker
DJI
¥158,180 (2024/05/28 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

カメラ性能の違い

「DJI Mini 4 Pro」が最新モデルということもあり、搭載しているカメラの性能も優れています。「DJI Mini 4 Pro」では、スローモーション動画として再生されますが4K 100fpsの撮影が可能です。これを使用しない場合でも、「DJI Mini 3 Pro」と同じく4K 60fpsの撮影が可能です。

「DJI Mini 3 Pro」の販売から1年以上が経過しているため、全体的な性能で「DJI Mini 4 Pro」が上回っています。購入するなら「DJI Mini 4 Pro」で間違いなしです!

created by Rinker
DJI
¥158,180 (2024/05/28 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

ドローン登録の必要のないドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

空撮ドローンの最新記事