【徹底比較】「Mavic Mini」VS「DJI Mini 2」初心者にオススメなのは?

【徹底比較】「Mavic Mini」VS「DJI Mini 2」初心者にオススメなのは?

昨年10月、DJIから本体重量199gのトイドローン「Mavic Mini(マビックミニ)」が登場しました。そして、今年の11月5日にはその後続機に当たる「DJI Mini 2(ディージェイアイ ミニ2)」が発売されました。

この両機体、ドローン初心者にはどちらがオススメなのでしょうか?

本記事では、機体性能を比較しつつ、どちらが初心者にオススメなのか解説していきます。
ドローンの購入で悩まれている方は、ぜひご覧ください。

Mavic Miniとは?

Mavic Miniとは、2019年10月に発売を開始したDJIのトイドローンです。

海外と日本での仕様が異なるドローンであり、日本では改正航空法に該当しないギリギリの重量199gとなっています。
ドローンの最も重要な法律に該当しないサイズというだけあり、比較的に自由に飛ばすことができるため、初心者におすすめのドローンとなっています。

軽量なドローンではありますが、最大1200万画素、2.7K 30fpsカメラを搭載、飛行時間18分の高性能ドローンです。

実際にMavic Miniで撮影された公式動画も公開されています。こちらをご覧ください。

また、Mavic Miniの詳細スペックは以下の通りです。

本体価格 46,200円
動画性能(最大時) 2.7K 30fps/FHD 60fps
センサー 1/2.3インチCMOS
レンズ 24mm(35mm換算) F2.8固定
有効画素数 1,200万画素
本体重量 199g
本体サイズ(収納時) 140×82×57H(mm)
本体サイズ(展開時) 245×290×55H(mm)
最大飛行時間 18分
最高速度 46.8km/h
最大飛行距離 2km
障害物検知 なし
(下方にビジョンセンサーあり)
内部ストレージ なし
伝送システム 拡張Wi-Fi

購入の際は、「Mavic Mini Fly More コンボ(59,400円)」をオススメします。
コンボセットでは、バッテリーが3つ他、プロペラガード、関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

created by Rinker
DJI
¥47,300 (2021/10/28 19:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

DJI Mini 2とは?

DJI Mini 2とは、2020年11月に発売を開始したDJIのトイドローンです。「Mavic Mini」の後続機に当たります。

海外と日本での仕様が異なるドローンであり、「Mavic Mini」と同様に改正航空法に該当しないギリギリの重量199gとなっています。

軽量なドローンではありますが、最大1200万画素、4K 30fpsカメラを搭載飛行時間18分の高性能ドローンです。

実際にDJI Mini 2で撮影された公式動画が公開されています。こちらをご覧ください。

DJI Mini 2の詳細スペックは以下の通りです。

本体価格 59,400円
動画性能(最大時) 4K 30fps/2.7K 30fps/FHD 60fps
センサー 1/2.3インチCMOS
レンズ 24mm(35mm換算) F2.8固定
有効画素数 1,200万画素
本体重量 199g
本体サイズ(収納時) 138×81×58H(mm)
本体サイズ(展開時) 159×202×55H(mm)
最大飛行時間 18分
最高速度 16m/s
最大飛行距離 6km
障害物回避 なし
下方にビジョンセンサーあり
内部ストレージ なし
伝送システム OcuSync 2.0

購入の際は、「DJI Mini 2 Fly More コンボ(79,200円)」をオススメします。
コンボセットでは、バッテリーが3つ他、関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

「Mavic Mini」と「DJI Mini 2」を比較

「Mavic Mini」と「DJI Mini 2」を比較します。両ドローンの性能は以下の通りです。

Mavic Mini DJI Mini 2
コンボセット価格 59,400円 79,200円
展開時サイズ 140×82×57H(mm) 159×202×55H(mm)
本体重量 199g 199g
最大飛行時間 18分 18分
センサー 1/2.3インチCMOS 1/2.3インチCMOS
動画性能 2.7K/30fps、FHD/60fps 4K 30fps/2.7K 30fps/FHD 60fps
有効画素数 1,200万画素 1,200万画素
ズーム機能 なし 4倍ズーム
障害物回避 なし なし
伝送システム 拡張WiFi
(最大2km)
OcuSync 2.0
(最大6km)
内部ストレージ なし なし

機体性能の違い

両ドローンの機体に関しては、本体重量や飛行時間など、ほとんど差がありません。

しかし、伝送システムには違いがあります。「Mavic Mini」の伝送システムは拡張Wi-Fiですが、「DJI Mini 2」の伝送システムは上位機種にも採用されているOcuSync 2.0です。

そのため、フライト中のライブ映像と、最大飛行距離には差があります。ドローンを遠くまで飛ばしたい、映像にはこだわりたいと思っている方には、「DJI Mini 2」がオススメです。

とはいえ、飛行時間には違いはありませんあまり遠くまで飛ばすドローンでないことは念頭に置いておきましょう。

カメラ性能の違い

両ドローンのカメラ性能を比較すると、「DJI Mini 2」はズーム機能が搭載されている点、4K映像を撮影できる点などで優れています。また、「DJI Mini 2」だけの撮影機能もあり、映像にこだわりたいのであれば「DJI Mini 2」がオススメです。

とはいえ、両ドローンとも撮影をアシストする機能は多数搭載されており、初心者でもプロ並みの映像を撮影できるようになっています。

価格の違い

「DJI Mini 2」は新ドローンということもあり、「Mavic Mini」より性能は高いですが、価格も高いです。

「DJI Mini 2」のコンボセット価格(79,200円)と「Mavic Mini」のコンボセット価格(59,400円)には、約2万円(19,800円)の差があります。

機体の性能には殆んど差はありません。映像にこだわりたいのであれば、「DJI Mini 2」を購入しましょう。

初めてのドローンなので2.7Kで充分!という方には、「Mavic Mini」をオススメします。

created by Rinker
DJI
¥47,300 (2021/10/28 19:56:09時点 Amazon調べ-詳細)

空撮ドローンの最新記事