「Mavic 2 Pro/Zoom」タブレットホルダーのオススメ5選

「Mavic 2 Pro/Zoom」タブレットホルダーのオススメ5選

DJIドローン「Mavic 2 Pro/Zoom」でiPadなどのタブレットを使用する場合に必要なのが「タブレットホルダー」です。現在、このタブレットホルダーには様々なタイプが販売されています。

本記事では、「Mavic 2 Pro/Zoom」のタブレットホルダーの種類と特徴について解説していきます。
「Mavic 2 Pro/Zoom」でiPadなどのタブレットを使用したい方は、ぜひ参考にしてください。

DJI公式のタブレットホルダー

DJI公式ストアでも販売されているMavic 2 Pro/Zoomに使用できるタブレットホルダーです。

Mavic 2 Pro/Zoomだけでなく、Spark、Mavic Pro、Mavic Pro Platinum、Mavic Air、Mavic MiniといったDJIドローンにも使用できます。

このタブレットホルダーを装着することで、7~10インチのタブレットを取り付けることができます。

サードパーティ製のタブレットホルダー

DJIドローンのサードパーティ製品を幅広く販売している「Lekufee」では、公式に類似した安価なタブレットホルダーを販売しています。

ただし、公式よりも大きなタブレットに対応しており、対応タブレットサイズは4〜12インチです。ストラップも付属してくるため、首から下げて使用できます。

Mavic 2 Pro/Zoomだけでなく、Spark、Mavic Pro、Mavic Pro Platinum、Mavic Air、Mavic MiniといったDJIドローンにも使用できます。

マウントタイプのタブレットホルダー

こちらのタブレットホルダーは、タブレットを送信機の上の方にマウントできるタイプです。

ホルダーヘッドは調整可能であり、このタブレットホルダーを装着することで4.6-12インチのタブレットを使用できるようになります。

Mavic 2 Pro/Zoomだけでなく、Spark、Mavic Pro、Mavic Pro Platinum、Mavic Air、Mavic MiniといったDJIドローンにも使用できます。

グリップ一体型のタブレットホルダー

こちらのタブレットホルダーは、グリップ一体型のタイプです。

基本的に、タブレットを装着すると重量バランス前に傾き、バランスが悪くなります。しかし、グリップを握ることで安定性を保ち、操縦が可能です。

このタブレットホルダーを装着することで3.5〜10インチのタブレットを使用できるようになります。

Mavic 2 Pro/Zoomだけでなく、Spark、Mavic Pro、Mavic Pro Platinum、Mavic Air、Mavic MiniといったDJIドローンにも使用できます。

Amazon’s Choice選出のタブレットホルダー

Amazon’s Choiceに選ばれているこのタブレットホルダーは、組み立て可能であり、コンパクトな収納も可能です。また、20cmのLightningも付属します。

Mavic 2 Pro/Zoomだけでなく、Spark、Mavic Pro、Mavic Pro Platinum、Mavic Air、Mavic MiniといったDJIドローンにも使用できます。

空撮ドローンの最新記事