【徹底比較】「Mavic 3 Pro」VS「Mavic 3 Pro Cine」の違いは?おすすめドローンは?

【徹底比較】「Mavic 3 Pro」VS「Mavic 3 Pro Cine」の違いは?おすすめドローンは?

2023年4月25日、DJIから新ドローン「Mavic 3 Pro / Mavic 3 Pro Cine」の販売が開始しました。

本記事では、「Mavic 3 Pro」と「Mavic 3 Pro Cine」の違いに注目し、どんなユーザーにどちらのドローンがおすすめか解説します。両ドローンの購入で悩まれている方は、ぜひ参考にしてください。

created by Rinker
DJI
¥471,900 (2024/04/14 01:12:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DJI
¥563,420 (2024/04/13 23:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mavic 3 Proシリーズのコンボセットの違いなどについては、こちらの記事をご覧ください。

DJI Mavic 3 Proシリーズとは?

DJI Mavic 3 Proシリーズとは、2023年4月にDJIが発表したドローンです。DJIの大人気ドローンシリーズ「Mavicシリーズ」の最上位モデルです。Mavic 3シリーズの時系列では、「Mavic 3 / Mavic 3 Cine」→「Mavic 3 Classic」→「Mavic 3 Pro / Mavic 3 Pro Cine」となります。DJI Mavic 3 Proシリーズには、「Mavic 3 Pro」と「Mavic 3 Pro Cine」の2種類があり細かな違いあります

DJI Mavic 3 Proシリーズは、DJI初のカメラを3台搭載(Hasselbladカメラ、2種類の望遠カメラ)したドローンです。1,200万画素〜4,800万画素の3つのカメラで最大5.1K 50fpsの動画撮影、最大飛行時間は43分、全方向障害物検知、最大15kmのHD映像伝送(日本国内は8km)といった機能を多数搭載し、映像クリエイターの創造性を限りなく押し広げます。

DJIからプロモーション動画が公開されています。こちらをご覧ください。

DJI Mavic 3 Proの詳細スペックは以下の通りです。

コンボ価格
(DJI RC Pro付属)
471,900円
動画性能(最大時)Hasselbladカメラ:5.1K 50fps / DCI 4K 120fps
中望遠カメラ:4K 60fps
望遠カメラ:4K 60fps
センサーHasselbladカメラ:4/3型CMOS
中望遠カメラ:1/1.3インチ CMOSセンサー
望遠カメラ:1/2インチ CMOSセンサー
レンズ【Hasselbladカメラ】
FOV:84°
焦点距離:24 mm(35mm判換算)
絞り:f/2.8〜f/11
フォーカス:1 m ~ ∞
【中望遠カメラ】
FOV:35°
焦点距離:70 mm(35mm判換算)
絞り:f/2.8
フォーカス:3 m ~ ∞
【望遠カメラ】
FOV:15°
焦点距離:166 mm(35mm判換算)
絞り:f/3.4
フォーカス:3 m~∞
有効画素数Hasselbladカメラ:20 MP
中望遠カメラ:48 MP
望遠カメラ:12 MP
本体重量958 g
本体サイズ(収納時)231.1×98×95.4H(mm)
本体サイズ(展開時)347.5×290.8×107.7H(mm)
最大飛行時間43 分
伝送システムO3+
最大伝送距離8km(日本)
障害物検知全方向障害物検知
内部ストレージ8 GB
created by Rinker
DJI
¥471,900 (2024/04/14 01:12:29時点 Amazon調べ-詳細)

「Mavic 3 Pro」と「Mavic 3 Pro Cine」の違いは?

「Mavic 3 Pro」と「Mavic 3 Pro Cine」の2つのドローンの違いは、以下のポイントしかありません。

 Mavic 3 ProMavic 3 Pro CINE
コンボ価格471,900円
(DJI RC Pro付属コンボ)
563,420円
本体重量958 g963 g
内部ストレージ8GB1TB
動画
フォーマット
【MP4 / MOV】
MPEG-4 AVC/H.264
HEVC/H.265
【MP4 / MOV】
MPEG-4 AVC/H.264
HEVC/H.265
【MOV】
Apple ProRes 422
Apple ProRes 422 HQ
Apple ProRes 422 LT

本体重量が僅かに違う点、内部ストレージの容量に大きな違いがある点、動画フォーマットが追加されている点の3つが違います。

本体重量は特に気にする点ではありません。
また、内部ストレージは大きいため、高速のデータ保存が可能です。

一番大きな違いは、動画フォーマットの追加です。映画制作やテレビ番組制作といった方にとっては、Apple ProRes 422/Apple ProRes 422 HQ/Apple ProRes 422 LTといったプロ撮影用のコーデックに対応していることは大きいでしょう。

この性能を望む方にとっては、「Mavic 3 Pro Cine」は決定版と言えるでしょう。

created by Rinker
DJI
¥563,420 (2024/04/13 23:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 3 Proシリーズにおすすめアクセサリーに関しては、こちらの記事をご覧ください。

空撮ドローンの最新記事