DroneWikiドローン総合情報サイト

【DJI Care Refresh】壊れたドローンを新品とリフレッシュ交換してくれるDJI公式のサービス

2019.04.02

DJI Care Refreshという、DJI公式が提供しているケアサービスがあります。

このサービスは、購入したDJI製品が壊れた際、リフレッシュ交換してくれるサービスです。
リフレッシュ交換とは、新品もしくは新品同等の製品とすぐに交換することを言います。

また、DJIの公式スタッフのサポートも受けられるサービスとなっています。

本記事では、このDJI Care Refreshについて解説していきます。
DJI Care Refresh | 商品ページへ

DJI Care Refreshとは?

DJI Care Refreshとは、購入したDJI商品が故障や破損した際、リフレッシュ交換(新品 or 新品同等の製品)してくれるサービスです。

また、リフレッシュ交換だけではなく、DJIの公式スタッフのサポートも受けられます。

DJI Care Refresh補償対象のドローン

DJI Care Refreshの補償対象のドローン・その他製品はこちらです。

  • Mavic Mini
  • Osmo Action
  • Mavic 2シリーズ
  • Ronin-SC
  • Ronin-S
  • Mavic Air
  • Spark
  • Mavic Pro
  • Mavic Pro Platinum
  • Phantom 4 Advanced
  • Phantom 4 Proシリーズ
  • Inspire2
  • Zenmuse X5S
  • Zenmuse X7

古いモデルなどは対象外になっている場合がありますので、ご注意ください。

DJI Care Refreshのサービス内容

水没も保証

DJI Care Refreshの紹介ビデオにもある通り、水没も補償対象になります。

ただし、水没した製品とのリフレッシュ交換になりますので、紛失した場合は保証を受けられません。

 

迅速な対応

すぐにリフレッシュ交換をしてくれるので、修理を待つ必要がありません。

どうしても外せないドローン撮影の用事があるユーザーにとって素晴らしいサービスです。

 

交換は2回まで

リフレッシュ交換は何回でもしてくれるわけではありません。

リフレッシュ交換は、1年間に2回まで受けられます。

 

VIPサポート

DJIの専門スタッフのサポートを優先的に受けられます。

このサポートにはアドバイスも含まれていますので、ドローンの操縦等でお困りの方は、加入してアドバイスを仰ぎましょう。

 

配送料は無料

DJIの店舗が近くにない方は、日本国内であれば郵送にてリフレッシュ交換を行えます。

この際の配送料は、DJIが負担してくれます。

DJI Care Refreshの価格

機種 年間費用
Mavic Mini 4,400円
Osmo Action 4,950円
Mavic 2シリーズ 17,314円
Ronin-SC 5,225円
Ronin-S 7,150円
Mavic Air 13,233円
Spark 6,820円
Mavic Pro 16,291円
Mavic Pro Platinum 17,314円
Phantom4 Advanced 19,349円
Phantom4 Proシリーズ 25,454円
Inspire2 43,791円
Zenmuse X5S 31,570円
Zenmuse X7 45,826円

注意!交換料は無料ではない

ドローン・その他製品場合、別途費用が必要です。
例えばMavic Miniの場合、1回目の交換費用は4,690円、2回目の交換費用は5,500円になります。

追加費用に関しては、各DJI Care Refreshの商品ページをご覧ください。

類似サービスとDJI Care Refreshを比較

DroneAgentケアという、株式会社FLIGHTSが提供している類似のサービスがあります。
何度でもドローンを修理してくれ、保守点検、メールや電話でスタッフサービスが受けられるパッケージです。

DJI Care RefreshとDroneAgentケアを比較してみましょう(※Mavic2 Proの場合)

DJI Care Refresh
(1回交換時)
DJI Care Refresh
(2回交換)
DroneAgentケア
料金 32,314円
(17,314+15,000)
50,314円
(32,314+18,000)
35,926円
サポート
修理時間 即時交換 即時交換 必要

1回の事故でドローンを直すのであれば、DJI Care Refreshが優れています。
しかし、1回以上事故をしてドローンを直すのであれば、DroneAgentケアに加入した方が安く済みます。

ただし、DJI Care Refreshは即時交換なので、修理を待つ必要がないという利点があります。

DJI Care Refreshは必要?

以上、DJI Care Refreshについて説明してきました。

ドローンを使う用事があり、修理を待てない!というユーザーには最高のサービスです。

しかし、年間費用+交換費を考えると、修理を待てる方は他の機体保険・ケアサービスに加入する方が安く済むでしょう。

DJIの公式機体サービスではありますが、ドローンの用事が外せないプロ向けのサービスと言えるかもしれません。
DJI Care Refresh |商品ページへ

 

また、一年間何も故障が起きず、DJI Care Refreshを使う機会がなかった人もいるかと思います。
そういった方は機体のパーツ交換もできますので、消耗品であるバッテリーやプロペラの交換などをお願いするといいかもしれません。