DroneWikiドローン総合情報サイト

DJIドローン専用保険を徹底解説!対人対物事故・人格権侵害を補償

2020.07.20

DJIドローンを購入者は、エアロエントリーの1年間無料の保険「DJI無償付帯賠償責任保険」加入しますが、2年目からはどの保険に加入すればいいのでしょうか?

本記事では、無料保険の提供元であるエアロエントリーの「DJI賠償責任保険」について解説していきます。
有料の保険ではありますが、無料保険よりも手厚い保険内容となっています。ドローン保険を検討中の方は、是非ご覧ください。
エアロエントリー | DJI賠償責任保険

 

1年間無料「DJI無償付帯賠償責任保険」に関しては、こちらの記事をご覧ください。

DJI賠償責任保険とは?

DJI賠償責任保険とは、エアロエントリー株式会社が提供している、引受保険会社が三井住友海上火災保険株式会社のドローンの対人事故・対物事故、人格権侵害を補償する保険です。

ただし、この保険は個人事業主や法人を対象としている保険になります。

ドローンを趣味として利用する方は、こちらの「SORAPASS care(ソラパスケア)」をご検討ください。
年間保険料は5,000円で、ドローンで撮影した映像をSNSにアップしても問題なく保険が適用されます。

DJI賠償責任保険の補償内容

DJI機体保険には上記の補償内容があります。

ドローンの対人事故・対物事故を補償してくれるのは勿論の事、ドローンが壊してしまった物、撮影映像で人格権を侵害した場合なども補償してくれます。

DJI賠償責任保険の種類

DJI賠償責任保険には、以下の3つのプランがあります。

補償
内容
補償内容 プランA プランB プランC
基本補償
管理財物補償
人格権侵害
1名につき100万円
1事故につき1,000万円
初期対応費用
1事故につき1,000万円
訴訟対応費用
1事故につき1,000万円
本人以外の保険適用 ×
海外での保険適用 × ×
年間
保険料
支払限度額 1億円 8,400円 9,600円 12,000円
支払限度額 5億円 13,200円 15,600円 19,200円
支払限度額10億円 16,800円 20,400円 24,000円

DJI賠償責任保険は、プランによって保険の適用範囲・金額が異なります。

適用範囲をプランA、プランB、プランCから選べ、支払い限度額を上げる毎に年間保険料が増える仕組みとなっています。

 

以上、DJI賠償責任保険について解説してきました。
エアロエントリー | DJI賠償責任保険

ドローンは安全に考慮して飛ばしていても、常に自己と隣り合わせにあります。
自動車保険同様、ドローンを操縦するのであれば保険に加入するようにしましょう。

また、ドローンにも保険を掛けたい方は、こちらの記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加