DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Mavic Airの本体・送信機のカラーを変えるスキンシールやカバーはありますか?

Mavic Airのカラーリングは3種類ありますが、見た目を変えるスキンシールが販売されています。

 

スキンシールはありますが、カバーは販売されていません。

 

本体カラーに関係なくスキンシールを貼るだけで、Mavic Airのカラーを変えることができ、傷や汚れの防止にもなります。

送信機のシールもセットで販売されていますので、本体に合わせたカラーに変更できます。

Mavic Air スキンシール 1,600円

 

Mavic Airは1年間無料の保険に加入できます。

万が一の事故に備え、必ず保険には加入しておきましょう。

 

また、2年目からはこちらの保険がおすすめです。

 

上記保険は賠償責任保険であり、ドローンの故障などは補償してくれません。

万が一に備え、機体保険にも加入しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加