DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. ビジョンポジショニングシステムとは?DJIドローンで搭載している機種は何がありますか?

ビジョンポジショニングシステムとは、飛行中のドローンが水平に保ち、安定した飛行を実現するための機能です。

Mavic Pro Platinumの場合、ドローンの下部に2個のカメラと2個の超音波センサーを搭載しています。

これらを利用することで、地面との距離を測定し、安定した飛行を実現しています。

低価格なドローンなどにはビジョンポジショニングシステムは搭載されていませんが、空撮用のドローンには殆ど搭載さており、ON/OFFが切り替えられます。

 

ビジョンポジショニングシステムの注意点

ビジョンポジショニングシステムは特定の条件下では作動しない、または誤作動をする恐れがあります。

正常に動作しない可能性がある場所では、ビジョンポジショニングシステムをOFFに設定しましょう。

 

正常に作動しない(可能性の高い)条件

  1. ドローンが地上から50cm以下の距離にいる場合
  2. 高度3mを超えた場合(地面を認識する必要がなくなると作動しません)
  3. 単色(白一色、赤一色、黄色一色など)の地面上では正常に作動しません
  4. 地面の色がまばらな色や模様の場合、正常に作動しません
  5. 水面など、地面となる場所が動いている場合、正常に作動しません
  6. ガラスなど、地面となる場所が透明な場合、正常に作動しません
  7. 生き物の上では作動しません
  8. 明暗の激しい場所では正常に作動しません
  9. 地面の傾斜が30°を超える場合、正常に作動しません
  10. 地面が超音波を吸収する素材の場合、正常に作動しません

 

ビジョンポジショニングシステムが搭載されているDJIドローン

Spark(スパーク)

Spark 54,800円

 

Mavicシリーズ(Pro/Platinum/Air/2 Pro/2 Zoom)

Mavic Air 108,000円

 

Mavic 2 Zoom 162,000円

 

Mavic 2 Pro 194,000円

 

Phantom シリーズ(3/4)

Phantom 4 204,000円

 

Inspireシリーズ(1/2)

Inspire 2 389,000円