DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. DJIドローンのリターントゥホーム(RTH)とは?使用方法は?

リターントゥホーム(RTH)とは、登録していたホームポイントにドローンを自動的に帰還させる機能です。

『DJI GO 4』の左にあるホームボタンをタップする、もしくは送信機のホームボタンを押すことで、リターントゥホームがはじまります。

因みに、リターントゥホームには以下の3種類があります。

 

①スマート

『DJI GO 4』アプリのホームボタンをタップすると、リターントゥホームが起動し、ホームポイントに戻ってきます。

コントローラー(送信機)のホームボタンを押しても、ドローンがホームポイントに戻ってきます。

 

②ローバッテリー

DJIドローンの充電が少なくなると、自動でホームポイントに戻ってきます。

 

③フェイルセーフ

DJIドローンのコントローラー(送信機)の電波が切れると、ドローンが自動でホームポイントに戻ってきます。

 

また、ホームポイントは変更できます。

 

リターントゥーホームが機能しない場合

リターントゥーホームが機能しない場合もあります。

こちらのQ&Aをご覧ください。

 

RTH機能は優秀ですが、万が一に備えドローンの機体保険に加入しておきましょう。

ドローンが故障した場合やロストした際の捜索費を保険が補ってくれます。

 

また、DJIドローンは1年間無料の賠償責任保険にも加入できます。

万が一に備え、必ず加入しておきましょう。

2年目以降の保険は、こちらがおすすめです。