【徹底比較】「DJI Mini 3 Pro」VS「DJI Air 2S」初心者にオススメなのは?

【徹底比較】「DJI Mini 3 Pro」VS「DJI Air 2S」初心者にオススメなのは?

2022年5月10日、DJIから新ドローン「DJI Mini 3 Pro(ディージェイアイ ミニ スリー プロ)」が発売されました。

この新ドローンDJI Mini 3 Proは、上位モデル「DJI Air 2S」と比較するとドローン初心者にはどちらがオススメでしょうか?

本記事では、機体性能を比較しつつ、どちらのドローンが初心者におすすめなのか解説していきます。ドローンの購入で悩まれている方は、ぜひご覧ください。

created by Rinker
DJI
¥142,500 (2024/05/25 05:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

DJI Mini 3 Proとは?

DJI Mini 3 Proとは、2022年5月10日に発表されたDJIの新ドローンです。

DJIの大人気ドローンシリーズである「Miniシリーズ」の最新機体になります。時系列的には「Mavic Mini」→「DJI Mini 2」→「DJI Mini 3Pro」となります。

最大飛行時間34分(※47分)、4K/60fps 動画&4K/30fps HDR動画撮影ができ、3方向の障害物検知が可能な本体重量249gのドローンです。DJIドローン特有のカメラアシスト機能も多数搭載されています。

DJI Mini 3 Proの公式プロモーション動画が公開されています。こちらをご覧ください。

DJI Mini 3 Proの詳細スペックは以下の通りです。

本体価格100,760円
92,400円
(2023/4/21改定)
動画性能
(最大時)
4K 60fps
2.7K 60fps
FHD 60fps
センサー1/1.3インチ CMOS
レンズFOV:82.1°
22mm(35mm換算),F1.7
有効画素数4,800万画素
本体重量249g
本体サイズ(収納時)145×90×62H(mm)
本体サイズ(展開時)171×245×62H(mm)
最大飛行時間34分(※47分)
最高速度16 m/s
最大飛行距離8km(日本)
障害物回避前方/後方/下方
内部ストレージなし
伝送システムDJI O3

おすすめは、送信機にモニターが組み込まれている「DJI Mini 3 Pro(DJI RC付属)」です。

created by Rinker
DJI
¥142,500 (2024/05/25 05:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

DJI Air 2Sとは?

DJI Air 2Sとは、2021年4月に発売されたDJIを代表するMavic Air シリーズのドローンです。

「Mavic Air 2」のマイナーチェンジ機体になります。時系列的には「Mavic Air」→「Mavic Air 2」→「DJI Air 2S」となります。

4方位の障害物センサーを搭載しており、最大31分間飛行、最大8kmのフライトが可能です。また、最大5.4K 30fps、4K 60fpsでの動画撮影が可能なカメラを搭載しています。

DJI Air 2Sの公式プロモーション動画が公開されています。こちらをご覧ください。

DJI Air 2Sの詳細スペックは以下の通りです。

本体価格143,880円
119,900円
(2023/4/21価格改定)
動画撮影
(最大時)
5.4 K 30fps
4KUltra HD60fps
2.7K 60fps
FHD 120fps
センサー1インチCMOS
レンズFOV:88°
22mm(35mm換算),F2.8
有効画素数2,000万画素
本体重量595g
本体サイズ(収納時)180×97×77H(mm)
本体サイズ(展開時)183×253×77H(mm)
最大飛行時間31分
最高速度19m/s
最大飛行距離8km
障害物回避前方/後方/上方/下方
内部ストレージ8GB
伝送システムOcuSync 3.0

購入の際は、「DJI Air 2S Worry-Free Fly More コンボ」をオススメします。

コンボセットでは、バッテリーが3つ他、関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

「DJI Mini 3 Pro」と「DJI Air 2S」を比較

「DJI Mini 3 Pro」と「DJI Air 2S」を比較します。

 DJI Mini 3 ProDJI Air 2S
通常価格100,760円
92,400円
(2023/4/21改定)
143,880円
119,900円
(2023/4/21価格改定)
展開時サイズ171×245×62H183×253×77H
本体重量249g595g
最大飛行時間34分(※47分)31分
センサー1/1.3インチCMOS1インチCMOS
動画性能4K 60fps
2.7K 60fps
FHD 60fps
5.4 K 30fps
4KUltra HD60fps
2.7K 60fps
FHD 120fps
有効画素数4,800万画素2,000万画素
ズーム機能2倍〜4倍ズーム4倍〜8倍ズーム
障害物回避前方/後方/下方前方/後方/上方/下方
伝送システムDJI O3
(最大8km)
OcuSync 3.0
(最大8km)
内部ストレージなし8G

価格の違い

「DJI Mini 3 Pro」は約11万円、「DJI Air 2S」は約12万円で、金額差は2万円以下になります。

DJIのドローンシリーズは、Miniシリーズ→Airシリーズ→Mavicシリーズの順で上位モデルとなっていますが、「DJI Mini 3 Pro」は上のAirシリーズに匹敵する価格設定となっています。

「DJI Mini 3 Pro」は、「Pro(プロ)」と名前に付くこともあり、小さいけれどパワフルなドローンとなっています。

created by Rinker
DJI
¥142,500 (2024/05/25 05:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

機体性能の違い

「DJI Mini 3 Pro」は、コンパクトでパワフルなドローンとなっています。飛行時間は「DJI Air 2S」に少し優っており、別売りのバッテリー(※)を使用すると、最大飛行時間は47分で大きく上回ります。ただし、コンパクトであるために風の影響を受けやすい傾向はあります。

「DJI Air 2S」は上位モデルということもあり、2倍以上の重さがあります。風の影響も受けにくいパワフルなドローンです。

初心者が最も注目すべき点は、飛行時間障害物センサーです。

また、両ドローンには障害物回避機能が搭載されています。障害物回避機能は、ドローンの事故を未然に防ぐことができるため、搭載されているに越したことはありません。ドローン初心者でも安全なフライトができるように、システムがサポートしてくれます。

カメラ性能の違い

両ドローンのカメラ性能を比較すると、上位モデルということもあり「DJI Air 2S」に搭載されているカメラの方が優れています。

「DJI Air 2S」は、5.4K 30fpsの映像を撮影可能です。とはいえ、「DJI Mini 3 Pro」も4K 60fpsの映像を撮影でき、十分な性能があります。どちらも綺麗な映像を撮影可能です。

最後に、今年の6月から法律も変わり、どちらもドローン登録が必須のドローンになります。小さくてパワフルなドローンが欲しい方は「DJI Mini 3 Pro」、大きくてパワフルなドローンが欲しい方は「DJI Air 2S」がおすすめです。

created by Rinker
DJI
¥142,500 (2024/05/25 05:58:04時点 Amazon調べ-詳細)

ドローン登録に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ドローン登録の必要のないドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

空撮ドローンの最新記事