「DJI Mini 3 Pro」のDJI RC付属は買い?通常セットとの違いを徹底解説

「DJI Mini 3 Pro」のDJI RC付属は買い?通常セットとの違いを徹底解説

2022年5月10日、DJIから新ドローン「DJI Mini 3 Pro」が発売されました。

この「DJI Mini 3 Pro」には、3種類の販売形態があります。

  • 「DJI Mini 3 Pro」106,700円(※本記事では通常セットとします)
  • 「DJI Mini 3 Pro(DJI RC付属)」119,900円
  • 「DJI Mini 3 Pro(機体本体)」92,400円

通常セットを購入すればいいのか、DJI RCが付属したものを購入すればいいのか、機体本体だけを購入すればいいのか、どれを購入するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、「DJI Mini 3 Pro(DJI RC付属)」が非常におすすめです。

本記事では、それぞれの梱包物の違いに着目し、「DJI Mini 3 Pro(DJI RC付属)」がおすすめの理由について解説していきます。

「DJI Mini 3 Pro」にはmicroSDカードも必要です。失敗しないmicroSDカードに関しては、こちらの記事をご覧ください。

created by Rinker
SanDisk
¥2,189 (2024/03/01 20:44:04時点 Amazon調べ-詳細)

3種類のセット・コンボの違い

Mavic 3の通常セットとコンボセット(Fly More コンボ)の同梱物内容の違いは以下の通りです。

機体本体
92,400円
通常セット
106,700円
DJI RC付属
119,900円
DJI Mini 3 Pro111
DJI RC1
DJI RC-N1 送信機1
DJI RC-N1 ケーブル3種3種
インテリジェント
フライトバッテリー
111
予備プロペラ1組1組1組
ジンバルプロテクター111
PD規格対応ケーブル111
ねじ回し111
ねじ666

つまり、大きな違いは「送信機」のみです。

機体本体には送信機が付属していませんが、通常セットには「DJI RC-N1 送信機」が付属しています。
※「DJI Mini 3 Pro」は、過去のドローンに同梱されていた「DJI RC-N1 送信機」を使用できます。

DJI RC付属のセットには、「DJI RC-N1 送信機」の代わりに「DJI RC」が付属しています。

では、大きな違いである「DJI RC」がどんな製品なのか?解説していきます。

DJI RCとは

「DJI Mini 3 Pro(DJI RC付属)」に付属している特別な送信機「DJI RC」は、DJI Flyアプリがインストールされており、5.5インチのHDディスプレイを搭載しています。

つまり、ドローンの操縦にスマートフォンを必要としません。スマートフォンを送信機ケーブルでつなぐ煩わしさからも解放されます。

通常セットとの差額は13,200円です。せっかく購入するのであれば、DJI RCが付属したセットを購入しましょう。

「DJI Mini 3 Pro Fly Moreキット Plus」の同時購入がおすすめ

「DJI Mini 3 Pro」には、従来のコンボセットがありません

そのため、バッテリーを複数持ちたい方、専用のバッグが欲しい方などは、別途「DJI Mini 3 Pro Fly Moreキット Plus」を購入する必要があります。

「DJI Mini 3 Pro Fly Moreキット Plus」には、以下の製品が同梱されています。

  • インテリジェント フライトバッテリー Plus × 2
  • 2WAY 充電ハブ × 1
  • プロペラ(1組)× 2
  • ねじ × 12
  • ショルダーバッグ × 1
  • USB 3.0 Type-C データケーブル × 1

いずれにしても、バッテリーは1つでは足りません。「DJI Mini 3 Pro」を購入する際に同時購入することをおすすめします。
「DJI Mini 3 Pro Fly Moreキット Plus」29,480円 | DJI公式ストア

空撮ドローンの最新記事