DroneWikiドローン総合情報サイト

【Mavic 2 Zoomレビュー】Proとの違いを比較!ズーム撮影できる珍しいドローン!

2019.04.19

現在、空撮用ドローンで一番おすすめなのはDJIのMavic(マビック)2シリーズでしょう。

そのMavic 2シリーズには、「Pro」と「Zoom」の2種類があります。今回はその「Zoom」モデルについて、Proと比較しながらレビューしていきます。Proとの決定的な違いは、Zoom(ズーム)の言葉の通りズーム撮影のできる珍しいドローンであることです。それでは、Mavic 2シリーズ「Zoom」モデルについて見ていきましょう!

Mavic 2 Zoomの基本スペック

Mavic 2 Zoomの基本スペックです。(詳細はここをクリック

価格 162,000円
重量 905 g
サイズ 322×242×84H(mm)
サイズ(収納時) 214×91×84H(mm)
有効画素数 1200万画素
動画撮影モード 4K 30fps
内部ストレージ 8GB
最高飛行速度 72km/h
最大飛行時間 31分 (25km/hの一定速度で飛行時)

Mavic 2 Zoomの同梱物

  • Mavic 2 Zoom 本体
  • 送信機
  • バッテリー
  • 充電器
  • プロペラ(1組)3セット
  • RCケーブル 3本
  • ジンバルプロテクター
  • 通信ケーブル
  • RCケーブルスライダー(大)
  • RCケーブルスライダー(小)2本
  • コントロールスティック 1セット

Mavic 2 ZoomとProに共通する特徴

Mavic 2 シリーズの映像技術

Mavic2シリーズに共通する映像技術の特徴といえば、「ハイパーラプス」です。ハイパーラプス機能は、ボタンをタップするだけで、ドローンが安定した空撮をして映像を自動で処理してくれます。あっという間にプロレベルのタイムラプスを作成すぐにSNSにシェアできます。

また、静止画においては拡張HDR(ハイダイナミックレンジ)写真に対応しています。HDR写真は同じ構図の複数の写真を瞬時に合成、ゴーストやわざとらしいエフェクトを除去し、適切なハイクオリティの写真に仕上げてくれます。

その他にも、「ハイパーライト」という鮮やかな色をより鮮やかに、暗い場所も鮮やかに調整撮影してくれる機能、「H.265コーデック」という4K動画を高ビットレートで撮影できる性能も備えています。

Mavic 2 シリーズの操作技術

Mavic2シリーズはDJIドローン史上初となる「全方位障害物検知」が可能です。前方/下方/左右/後方/上方にセンサーを持ち、進行方向の障害物を自動回避してくれます。

また、「OcuSync 2.0 動画伝送システム」により、通信のラグがかなり無くなりました。ドローンを操縦していると、ディスプレイとのラグが発生してストレスを感じる場面がありますが、Mavic2シリーズに関してそれはありません。それもそのはず、今回の伝送システムで通信距離、動画品質、耐干渉性が改善されたのです。

Mavic 2 シリーズのインテリジェント

DJIドローンに共通するインテリジェント機能は、Mavic2シリーズにも健在です。ドローン操縦者が撮影に専念できる、被写体が高速で動いても追従するトラッキング機能や、被写体を自動認識する機能が備わっています。

その他にも、豊富なセルフィー機能、パノラマ写真を撮影するパノラマモード、画面をタッチして飛行経路を作成&自動飛行するタッチポイント機能など、ドローンの操縦を手助けしてくれるシステムが多数搭載されています。

Mavic 2 Zoomだけの長所・特徴

Mavic 2 Zoomのフォーカス&ズーム

Mavic 2 Zoomの最大の特徴といえばズームです。もちろん、ズーム時のフォーカスも優れていますハイブリットオートフォーカスは、従来モデルより最大40%早くフォーカスを実現します。また、オートフォーカストラッキングは、ズームイン/アウトの際、被写体をクリアかつシャープに捉えます。

Mavic 2 Zoomのドリーズーム

ドリーズームとは、ヒッチコックの映画「めまい」で使われた撮影技法です。被写体をそのままのサイズで移しつつ、背景に引きをもたらす映像です。Mavic 2 Zoomではこのドリーズームが簡単に撮れます。百聞は一見に如かずということで、ドリーズームに関しては映像をご覧ください。映画のシーンでしか見たことないような、脳が混乱する映像が見れます!

Mavic2「Zoom」Pro」の比較

  Mavic 2 Zoom Mavic 2 Pro
本体写真
価格 162,000円 194,000円
重量 905g 907g
サイズ 322×242×84H(mm) 322×242×84H(mm)
有効画素数 1200万画素 2000万画素
動画撮影モード 4K 30fps 4K 30fps
内部ストレージ 8GB 8GB
最高飛行速度 72km/h 72km/h
最大飛行時間 31分 31分
ズーム ×

比較すると分かるように、基本的な性能は一緒です。しかし、映像の鮮やかさで言えばProに軍配が上がります。2000万画素という圧倒的な数字を誇っています。ではZoomの利点は何でしょうか?3万円安いこと、ズーム撮影ができることです。

つまり、鮮やかな映像を求めるのであればProがおすすめです。コストパフォーマンスや撮影のフレキシブルさを優先するのであればズームがおすすめです。

ズーム機能を求めるならMavic 2 Zoom

以上、Mavic 2 Zoomについてでした。
Proとの明確な違いは、Proの方が映像が綺麗だという点です。映像で劣る代わりに、Zoomはズーム撮影ができ、価格が安いという特徴があります。
そもそもズーム撮影のできるドローンは珍しいです。
なぜ、一般的にドローンにズーム機能がないのか?というのは、ドローンは操縦して被写体に近づけるから”必要ない”というのが主な理由です。しかし、数秒を争う被写体を撮影する中、本当に必要ないと言えるでしょうか?
例えば沈む太陽を撮る時、1度目のシャッターでポジションの間違いに気付いた時はどうでしょうか?時間との戦いです。ドローンを操作して被写体に寄れればいいですが、ズームだと一瞬でポジション取りが可能です。写真家にとって、その時のワンショットは一度切りの機会です。
その一度切りを永遠に閉じ込める機会を、ズーム機能はアシストしてくれるのです。
これがProではなく、Zoomが選ばれる理由ではないでしょうか?

Mavic 2 Zoomはリンクから購入できます。

created by Rinker
DJI
¥162,000 (2019/12/13 12:59:13時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 2 Proはリンクから購入できます。

created by Rinker
DJI
¥186,787 (2019/12/13 11:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 2 共通バッテリーはリンクから購入できます。

Mavic 2 インテリジェント フライトバッテリー Part2 Intelligent Flight Battery 予備バッテリー バッテリー 国内正規品 賠償責任保険付 DJI特約販売店[あす楽]
created by Rinker
¥16,500 (2019/12/13 13:35:56時点 楽天市場調べ-詳細)