DroneWikiドローン総合情報サイト

【徹底比較】Mavic Air 2 VS Mavic Mini 初心者にオススメなのは?

2020.06.30

2020年4月28日、DJI社から新モデル「Mavic Air 2(マビックエアー2)」が発売されました。
また、昨年10月には法律を考慮した特別仕様(199g)の「Mavic Mini(マビックミニ)」が登場しました。

この両機体、ドローン初心者にはどちらがオススメなのでしょうか?

本記事では、機体性能を比較しつつ、どちらが初心者向けなのか解説していきます。
ドローンの購入で悩まれている方は、ぜひご覧ください。

Mavic Air 2とは?

Mavic Air 2とは、2020年4月に発表されたDJIを代表するMavicシリーズの最新ドローンです。

最新ドローンというだけあり、DJIの一般消費者向けドローンで最長の飛行時間34分です。
操縦に不慣れな初心者でも、時間を気にせず、存分にフライトが楽しめます。

また、伝送システムはMavic 2と同様の「OcuSync 2.0」が採用され最大6km 1080pの動画伝送が可能です。旧モデルは「拡張Wi-Fi」だったため、よりクリアで途切れることないライブビューが可能になりました。

加えて、4,800万画素、4K/60fpsの撮影を可能にする1/2インチCMOSセンサーを搭載、新機能8Kハイパーラプス」では、8K映像の撮影が可能になりました。

スペックだけ見れば、Mavicシリーズで最も高画質なカメラを搭載しています。
実際にMavic Air 2で撮影された公式動画も公開されています。こちらをご覧ください。

また、Mavic Air 2の詳細スペックは以下の通りです。

本体価格 105,600円
動画性能(最大時) 4K/60fps
センサー 1/2インチCMOS
レンズ 24mm(35mm換算),F2.8固定
有効画素数 4,800万画素
本体重量 570g
本体サイズ(収納時) 180×97×84H(mm)
本体サイズ(展開時) 183×253×77H(mm)
最大飛行時間 34分
最大飛行距離 18.5km
最高速度 時速68.4km
障害物検知 前方・後方・下方
内部ストレージ 8GB
伝送システム OcuSync 2.0

購入の際は、「Mavic Air 2 Fly More コンボ(132,000円)」をオススメします。
コンボセットでは、バッテリーが3つ他、NDフィルターセットなどの関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

created by Rinker
DJI
¥132,000 (2020/07/07 20:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

Mavic Miniとは?

Mavic Miniとは、2019年10月に発表されたトイドローンです。

海外と日本での仕様が異なるドローンであり、日本では改正航空法に該当しないギリギリの重量199gとなっています。
ドローンの最も重要な法律に該当しないサイズというだけあり、比較的に自由に飛ばすことができるため、初心者におすすめのドローンとなっています。

また、スマートフォンとほぼ同じ重量のドローンですが、3軸ジンバルの2.7Kカメラを搭載飛行時間18分の高性能ドローンです。

実際にMavic Miniで撮影された公式動画も公開されています。こちらをご覧ください。

また、Mavic Miniの詳細スペックは以下の通りです。

本体価格 46,200円
動画性能(最大時) 2.7K/30fps、FHD/60fps
センサー 1/2.3インチCMOS
レンズ 24mm(35mm換算),F2.8固定
有効画素数 1,200万画素
本体重量 199g
本体サイズ(収納時) 140×82×57H(mm)
本体サイズ(展開時) 245×290×55H(mm)
最大飛行時間 18分
最高速度 46.8km/h
最大飛行距離 2km
障害物検知 下方
内部ストレージ なし
伝送システム 拡張Wi-Fi

購入の際は、「Mavic Mini Fly More コンボ(59,400円)」をオススメします。
コンボセットでは、バッテリーが3つ他、プロペラガード、関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

created by Rinker
DJI
¥59,400 (2020/07/07 14:29:50時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

「Mavic Air 2」と「Mavic Mini」を比較

新機種「Mavic Air 2」とトイドローン「Mavic Mini」を比較します。

Mavic Air 2 Mavic Mini
コンボセット価格 132,000円 59,400円
収納時サイズ 180×97×84H(mm) 140×82×57H(mm)
本体重量 570g 199g
最大飛行時間 34分 18分
センサー 1/2インチCMOS 1/2.3インチCMOS
動画性能(最大時) 4K/60fps、2.7K/60fps、FHD/240fps 2.7K/30fps、FHD/60fps
有効画素数 4,800万画素 1,200万画素
障害物検知 前方・後方・下方 下方
伝送システム OcuSync 2.0(最大6km) 拡張WiFi(最大2km)
内部ストレージ 8GB なし

該当する法律の違い

Mavic Air 2の本体重量は570g、対してMavic Miniの本体重量は199gです。

ドローンの最も重要な法律である改正航空法では、重量200g以上のドローンが対象となっています。
そのため、Mavic Air 2はこの法律の対象ですが、Mavic Miniは対象外となります。

法律の観点から見ると、初心者の方にとっては「Mavic Mini」がベストな判断だと言えるでしょう。

また、「Mavic Miniはどこでも自由に飛ばせるの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。
改正航空法に該当しないドローンでも、守るべきルールはあります。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

加えて、Mavic Air 2の法律やルールに関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

機体性能の違い

両機の機体性能を比較すると、初心者にとって最も注目すべき点は飛行時間障害物センサーです。

最大飛行時間を比較すると、Mavic Miniが18分に対して、Mavic Air 2は2倍近くの34分もあります。
フライト時間が長いと、バッテリーを取り替える手間が減り、余裕を持って操縦や撮影を楽しむことができます。

障害物センサーは、Mavic Miniが下方のみに対して、Mavic Air 2は前方・後方・下方にあります。
障害物センサーがあることで、ドローンの事故を未然に防ぐことができるため、搭載されているに越したことはありません。

また、ドローンが自動で戻ってくるRTH機能(リターントゥーホーム)を使用した際、Mavic Miniは前方に障害物があっても回避できません。Mavic Air 2の場合、障害物センサーが機能し、高度を調整して障害物を自動回避します。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

カメラ性能の違い

両機のカメラ性能を比較すると、圧倒的にMavic Air 2のカメラ性能が優れています

Mavic Air 2は、4K/60fps 4,800万画素のカメラを搭載しており、これは上位機種Mavic 2(Pro/Zoom)を上回る性能です。Mavic Air 2は、8Kでのハイパーラプスも搭載しており、手軽に映画クオリティの映像を撮影できます。

とはいえ、Mavic Miniのカメラ性能が悪いわけではありません。3軸ジンバルの2.7Kカメラを搭載しており、それなりの映像を撮影できます。Mavic Air 2程ではありませんが、撮影をアシストする機能も搭載されています。

 

価格の違い

それぞれ特徴のあるドローンですが、性能に大きな違いがあるため価格差は大きいです。

Mavic Air 2のコンボセット価格(132,000円)は、Mavic Miniのコンボセットの価格より、約7万円高い価格となっています。

もちろん、Mavic Air 2の機体は最大飛行時間が34分あったり、4Kカメラを搭載していたりと差はあります。しかし、前述の通りMavic Miniは日本では改正航空法に該当しない重量199gであり、かなり自由に飛ばせます。

ドローン初心者にとっては、Mavic Miniの方が手軽で安く購入できるため、オススメだと言えます。

初心者にも最適な『Mavic Air 2』

以上、「Mavic Air 2」と上位機種「Mavic Mini」を比較してきました。

それぞれのドローンに特徴があり、目的によって選び方は変わりますが、価格と該当する法律の面を考慮すると、Mavic Miniがベストな選択だと言えます。

created by Rinker
DJI
¥59,400 (2020/07/07 14:29:50時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、操縦に不安があるので障害物センサーが欲しい、高性能カメラでハイクオリティな撮影をしたい、という方はMavic Air 2を選択するのがいいでしょう。Mavic Miniには無い撮影アシスト機能が多数搭載されているため、ドローン初心者であっても、十分にハイクオリティな撮影ができます。

created by Rinker
DJI
¥132,000 (2020/07/07 20:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加