Q.

「DJI Mavic 3」の内蔵ジンバルロック使用の際に気をつける注意点は?

  • 2021.11.09

「DJI Mavic 3」には、内蔵ジンバルロックが搭載されています。

内蔵ジンバルロックは、輸送時や保管時のジンバルカメラの揺れを防ぎ、安全性を高めます。

しかし、以下の注意点があります。

  1. ジンバルロックの通常動作環境温度は、-10℃~40℃です。この温度範囲以外の場合、正しくロックされなかったり、ロック解除されなかったりする場合があります。DJI Flyアプリで、動作環境温度範囲内で使用するようにプロンプトが表示されます。特別な状況での緊急使用時は、ジンバルが傷つかないように手動で3つの軸をひねって解除することもできますが、この方法は推奨されていません。
  2. 内蔵ジンバルロックは、過度の衝撃でロックが解除されてしまう場合があります。その場合、機体の電源を入れ、もう一度電源を切ると再度ロック状態になります。
  3. ジンバルがロックされた後、各軸で振動が発生する場合があります。

現在、DJIドローンにおすすめのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。

の最新記事