Q.

Mavic Miniのクイックショット「ロケット」とは何ですか?

  • 2019.11.21
  • 2020.06.29

ロケットとは、Mavic Miniを上空に飛ばし、大勢の人を画面内に収めて撮影するモードです。

DJI公式から解説動画も公開されていますので、こちらを参考にしてください。

 

現在、Mavic MiniにおすすめのmicroSDカードが、Amazonでお買い得となっています。
SanDisk Extreme 32GB 1,380円

 

ロケットの使用方法

ロケットの使用方法は以下になります。

  1. まず、Mavic Miniを離陸させ、高度2m以上の上空でホバリングさせます。
  2. DJI Flyアプリを開き、カメラビュー画面で【クイックショット > ロケット】と選択します。
  3. 旋回方向を選択肢、画面上の被写体をタップし、ドラッグしてボックスで囲みます。
  4. Startボタンを押すと、ロケットが起動します。
    ※撮影を中止したい場合は、画面上の「×」ボタン、または送信機上のRTHボタンを押してください。
  5. 撮影完了後、アプリ内にて自動で15秒の動画を作成してくれます。

 

『Fly More コンボ』では、バッテリーが3つになる他、専用ケース、360度方位型のプロペラガード、その他備品が多数付属してきます。

Mavic Mini Fly More コンボ 59,400円

【国内正規品】DJI Mavic Mini Fly More コンボ

 

Mavic Miniは一年間無料の保険に加入できます。

万が一に備えて加入しておきましょう。

の最新記事