DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Phantom4のプロペラの交換方法・交換頻度・時期は?

プロペラの交換方法

Phantom4シリーズ(Advanced/Pro/Obsidian Edition/Pro V2.0)のプロペラの交換方法は以下になります。

  1. プロペラを取り付けプレートに押し付けて、矢印の方向に回転させてプロペラのロックを解除します。
  2. 黒のプロペラリングのプロペラを黒い点の付いているモーターへ、銀のプロペラリングのプロペラを黒い点の付いて いないモーターへ取り付けます。
  3. 押し込んで固定されるまでロック方向に回転させると取り付けることができます。

 

また、プロペラを交換する際は低ノイズプロペラを推奨いたします。

Phantom4 低ノイズプロペラ 1,200円

created by Rinker
¥1,550 (2020/07/13 16:12:11時点 楽天市場調べ-詳細)

低ノイズプロペラに関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

加えて、Phantom4シリーズにはプロペラガードが付属していません。

安全のためにプロペラガードをセットすることをお勧めいたします。

Phantom4 プロペラガード 2,268円

created by Rinker
¥2,310 (2020/07/13 00:16:38時点 楽天市場調べ-詳細)

プロペラの交換頻度

Phantom4シリーズ(Advanced/Pro/Obsidian Edition/Pro V2.0)のプロペラは一年に一度は交換することを推奨いたします。

しかし、プロペラに傷がある、湾曲している、破損等の症状がある場合は、すぐにプロペラを交換をしてください。

Phantom4シリーズのプロペラに関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

 

Phantom4シリーズは一年間無料の賠償責任保険に加入できます。

万が一に備え、必ず保険には加入しておきましょう。

上記保険はPhantom4シリーズの故障等は補償してくれませんので、機体保険もしくは『DJI Care Refresh』への加入を推奨いたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加