DroneWikiドローン総合情報サイト

ドローンの1日無料保険!楽天AirMapアプリを上手く活用しよう

2019.06.14

楽天AirMapは、ドローンの安全なフライトに必要な気象情報飛行エリアの確認飛行計画の作成飛行申請などが行えるドローン操縦者向けアプリですが、“無料”で加入できるドローンの一日保険でもあります。
フライト前に保険の申請を出すことで24時間保険が適用されます。

 

楽天AirMapは、これまでドローンユーザーが不安に感じていた以下の内容をカバーしています。

  • 賠償責任保険(最大500万円):落下や衝突による他人の死傷、または他人の物への損害
  • 傷害保険(最大10万円):ユーザー自身の負傷による死亡や後遺障害

 

加入申請は『AirMap』というアプリから誰でも簡単にでき、以下のような方におすすめの保険です。

ドローンを購入したけどまだ保険に加入していない
ドローンを飛ばす頻度が少なく保険がもったいないと思っている方
急遽、ドローン飛ばす予定ができた方

それでは楽天AirMapの保険内容、加入方法などについて解説していきます。

iPhone | AirMap ダウンロード
Android | AirMap ダウンロード

 

楽天AirMapとは?

楽天AirMapとは、楽天グループである楽天AirMap株式会社が提供しているドローン操縦者向けのアプリです。

ドローンの安全なフライトに必要な気象情報、飛行エリアの確認、飛行計画の作成、飛行申請などの機能が備わっています。
それに加え、無料で加入できる一日保険が提供されています。

iPhoneアプリとAndroidアプリが提供されており、誰でも気軽に無料で利用できます。

ダウンロードは以下のリンクからできます。
iPhone | AirMap ダウンロード
Android | AirMap ダウンロード

 

一日無料のドローン保険の内容

一日無料のドローン保険の内容は、以下の通りです。

保険料 無料
保険期間 フライト開始から24時間
賠償責任補償金額 500万円
死亡・後遺障害補償金額 10万円
免責金額 1,000円
引受保険会社 楽天損害保険株式会社

まず、保険料は無料です。

そして、補償金額は500万円。ドローンの対人事故・対物事故の被害を補償してくれます。

もし死亡・後遺症が残る大事故が発生した場合、10万円を補償してくれます。

ただし、保険を利用する際は自己負担金1,000円が必要になります。

アプリのユーザーを増やす為の戦略だとは思いますが、保険料無料の非常にありがたいサービスです。

 

一日無料のドローン保険の注意点

非常に便利な保険ですが、注意点が4つあります。

 

保険期間は24時間

楽天AirMapの保険は、何度でも加入できますが、保険期間は24時間です。

1日に2回申し込んだとしても、最初の申し込みから24時間経過するまで2回目の申し込みは反映されません。
連日してドローンを飛ばす予定のある方はご注意ください。

また、当然24時間を過ぎて発生した事故は補償してくれません。
必ず飛ばす前に申請するようにしましょう。

 

補償金額は決して大きくない

一日無料の保険という事もあり、補償金額は決して大きくありません
補償金額500万円は、賠償責任保険の内容としてはかなり少額です。

日本では、自転車事故に関して裁判所が1億円の賠償金の支払いを命じた事例もあります。

本格的な賠償責任保険に加入するのであれば、1億円の補償は必要です。

もしドローンの操縦で人や物に大きな被害を与えた場合、この保険だけでは補償しきれない事は覚えておきましょう。

 

月額140円から加入できる賠償責任保険もあります。
ドローンの事故に限らず、日常のあらゆる事故を補償してくれる保険です。

 

ドローン自体は補償してくれない

楽天AirMapの保険は、ドローン自体の故障や損傷などは補償されません。

もし、ドローン自体にも保険を掛けるのであれば、“機体保険”や各社の“ケアサービス”に加入しましょう。

 

業務利用は保険適用外

ドローンの“業務利用”をしている場合、保険は適用されません。

この業務行為には、“不特定多数の人”が閲覧するWEBサイトにドローンの映像をアップする行為も含まれます

“不特定多数の人”が閲覧するWEBサイトには、SNSをはじめとするInstagram, Facebook, TwitterやYoutubeなどが該当します。

たとえ利益が発生していなくても、保険会社はこの行為を業務行為・ビジネス利用だと認識します。

この場合、保険のルールをやぶっていますので、もし事故をしても保険は適用されません

 

楽天AirMapの申込方法

楽天AirMapの申込方法は以下になります。

  1. まずはアプリをダウンロードします。
    iPhone | AirMap ダウンロード
    Android | AirMap ダウンロード
  2. ユーザー登録をします。
  3. フライト計画を作成します。
  4. 無償保険を希望しますか?に「はい」をタップします。
  5. 利用者情報を入力します。
  6. 入力が完了したら、保険の申し込みを送信します。

 

 

以上、一日無料のドローン保険『楽天AirMap』について解説してきました。

有効時間は24時間の補償金額も少ないインスタントな保険ですが、”無料で加入”できます。

その他にもドローンを飛ばしていい場所が検索できたりと、ドローンユーザーなら是非とも使いこなしておきたいアプリです。

ドローンを飛ばす際には、楽天AirMapの保険申請を出していきましょう!

iPhone | AirMap ダウンロード
Android | AirMap ダウンロード

 

保険の問合せはこちら

楽天インシュアランスプランニング株式会社
メール:hoken-qa@mail.rakuten.com
電話:0120-925-984
受付時間:平日9:30~17:00