【徹底比較】「Mavic 3」VS「Mavic 2 Pro/Zoom」どのドローンがおすすめ?

【徹底比較】「Mavic 3」VS「Mavic 2 Pro/Zoom」どのドローンがおすすめ?

2021年11月5日、DJIから新ドローンMavic 3シリーズ(Mavic 3 / Mavic 3 CINE)が発売されました。

この新ドローン「Mavic 3」は、最大5.1K 50fps/4K 120fpsの本格的な撮影ができる一般消費者向けドローンです。また、プロ向けモデルは「Mavic 3 CINE」になります。

新ドローン「Mavic 3」は、前機種であるMavic 2シリーズ「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 Zoom」と比較して、どれ程の性能さがあるのでしょうか?

本記事では、「Mavic 3」とMavic 2シリーズ「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 Zoom」の性能を比較、解説していきます。

「Mavic 3」と「Mavic 3 CINE」の違いに関しては、こちらの記事をご覧ください。

Mavic 3とは?

Mavic 3とは、2021年11月に発表されたDJIを代表するMavicシリーズのドローンであり、「Mavic 2(Pro/Zoom)」の後継機に当たるドローンです。

全方位に障害物センサーを搭載しており、最大46分間飛行、最大15km(日本では8km)のフライトが可能です。また、最大5.1K 50fps、4K 120fpsでの動画撮影が可能なハッセルブラッドのカメラを搭載しています。

Mavic 3の公式プロモーション動画が公開されています。こちらをご覧ください。

Mavic 3の詳細スペックは以下の通りです。

本体価格253,000円
動画撮影
(最大時)
5.1K 50fps
DCI 4K 120fps
FHD 200fps
センサー1/2インチCMOS
レンズ162mm(35mm判換算),f/4.4
有効画素数2,000万画素
本体重量895g
本体サイズ(収納時)221×96.3×90.3H(mm)
本体サイズ(展開時)347.5×283×107.7H(mm)
最大飛行時間46分
最大飛行距離8km
最高速度19m/s
障害物回避全方位
内部ストレージ8GB
伝送システムO3+

購入の際は、「Mavic 3 Fly More コンボ(341,000円)」をオススメします。

コンボセットでは、バッテリーが3つ他、NDフィルターセットなどの関連アクセサリーが多数同梱しており、非常にお得となっています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

「Mavic 2 Pro/Zoom」とは?

Mavic 2シリーズ「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 Zoom」とは、2018年8月に発売されたDJIを代表するMavicシリーズのドローンです。機体の性能は同じで、搭載しているカメラのみが違います

「Mavic 2 Pro」の特徴は、「Mavic 3」にも搭載されているHasselblad(ハッセルブラッド)カメラです。

Hasselbladカメラ(Hasselblad L1D-20c)は、Hasselbladが独自開発したハッセルブラッドナチュラルカラーソリューション技術(HNCS)により、撮影した映像に適切な色味を与えてくれます。

撮影状況に応じた最高の色を演出してくれるだけでなく、10億色以上を記録可能で10-bit Dlog-Mカラープロファイルに対応、自分の肉眼で世界を見るよりも明暗のはっきりした鮮やかな映像を記録できます。

「Mavic 2 Zoom」の特徴は、光学2倍ズームレンズ(24mm-48mm)です。

DJIの一般消費者向けで唯一、ズーム撮影機能を搭載したドローンになり、「ドリーズーム」の撮影もできます。ドリーズームとは、ヒッチコックの映画「めまい」で使われた撮影技法で、被写体をそのままのサイズで移しつつ、背景に引きをもたらす映像になります。

また、それぞれの詳細スペックは以下の通りです。

 Mavic 2 ProMavic 2 Zoom
本体価格(単体)197,560円165,000円
センサー1インチCMOS1/2.3インチCMOS
レンズ28 mm(35mm換算) F2.8-F1124-48 mm(35mm換算) F2.8-F3.8
動画性能(最大時)4K 30fps4K 30fps
カラーモードDlog-MD-Cinelike
有効画素数2,000万画素1,200万画素
本体重量907g905g
収納時サイズ214×91×84H(mm)180×97×84H(mm)
最大飛行時間31分31分
最大飛行距離6km6km
最高速度時速72km時速72km
障害物検知全方向全方向
内部ストレージ8GB8GB
伝送システムOcuSync 2.0OcuSync 2.0

鮮やかな映像が撮影したい方はMavic 2 Pro、クリエティブな撮影がしたい方はMavic 2 Zoomがおすすめです。

created by Rinker
DJI
¥134,500 (2022/05/27 02:44:49時点 Amazon調べ-詳細)
【国内正規品】DJI Mavic 2 Zoom
DJI

購入の際は、バッテリー2つ他、付属品の多数同梱する「Fly Moreキット」の同時購入をオススメします。

「Mavic 3」と「Mavic 2シリーズ」を比較

新機種「Mavic 3」と前機種「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 Zoom」を比較します。

「Mavic 3」と「Mavic Air 2」を比較します。

 Mavic 3Mavic 2 ProMavic 2 Zoom
価格253,000円197,560円165,000円
最大飛行時間46分31分31分
センサー1/2インチCMOS1インチCMOS1/2.3インチCMOS
有効画素数2,000万画素2,000万画素1,200万画素
動画性能
(最大時)
5.1K 50fps
DCI 4K 120fps
FHD 200fps
4K 30fps
2.7K 60fps
FHD 120fps
4K 30fps
2.7K 60fps
FHD 120fps
伝送システムO3+
(最大8km)
OcuSync 2.0
(最大6km)
OcuSync 2.0
(最大6km)
障害物検知全方向全方向全方向
備考ズーム撮影可能ズーム撮影可能

機体性能の違い

最新機種と数年前の前機種ということもあり、「Mavic 3」の性能が優れています。数値上ではあまり分からない機体の安定性などにおいても、これまでのDJIドローンの進化を踏まえると段違いでしょう。

また、大きな違いで言えば、伝送システムの違いは大きいでしょう。これはライブ映像の確認で重要な点です。OcuSync 2.0は、当時としては素晴らしい伝送システムでしたが、現在では既にOcuSync 3.0が実装されており、今回のO3+はそのさらに上になります。

最新の伝送システムでは、ドローンの映像がクリアかつ遅延の無くスマートフォンやタブレットに反映されます。

カメラ性能の違い

カメラ性能の違いは明確です。Mavic 3では、4Kを超える5.1Kでの撮影が可能であり、4Kの撮影でもfpsが段違いです。加えて、Hasselbladカメラによる鮮やかな撮影、ズーム撮影も可能です。

Mavic 2シリーズで撮影するよりも遥かにいい映像を、Mavic 3では撮影できます。

ちなみに、両ドローンとも内部ストレージが8GBありますが、撮影にはmicroSDカードが不可欠です。高画質の映像を書き込める性能のいいmicroSDカードを購入しましょう。

以上、新たに本格的なドローンを購入するのであれば、最新の「Mavic 3」を選ぶようにしましょう。

また、「Mavic 3」よりワンランク下のドローンを購入するのであれば、「DJI Air 2S」を購入するようにしましょう。こちらは「Mavic 2シリーズ」よりも新しく、性能でも多くの面で優れた今年の春に発売されたドローンです。

空撮ドローンの最新記事