DroneWikiドローン総合情報サイト

【2020年】個人のドローン機体保険・ケアサービスを徹底比較!選び方を解説!

2020.01.04

DroneWikiでは、これまでドローンの『機体保険』ケアサービス』をいくつか解説してきました。

機体保険とは、ドローンが故障・破損した時の改修費用、紛失した際の捜索費用などを補償してくれる保険です。
ケアサービスとは、ドローンが故障・破損した時の改修をしてくれるサービスになります。

本記事では、『機体保険』ケアサービス』の内容を解説し、ユーザーに合った保険・サービスを解説していきます。

 

ドローンの対人事故・対物事故の保険に関しては、こちらの記事をご覧ください。

 

現在、DJIドローンにオススメなSandiskのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。

SanDisk Extreme 32GB 1,380円(Amazon価格)

機体保険

DJI機体保険

エアロエントリー株式会社が提供している『DJI機体保険』は、ドローンが故障・破損した費用、捜索や回収にかかった費用などを補償してくれます。
プランはA・B・Cの3種類あり、一番シンプルなプランAは以下の通りです。

機種 年間費用
Spark 4,480円
Mavic Mini 2,960円
Mavic Air 6,720円
Mavic 2 Zoom 10,400円
Mavic 2 Pro 12,960円
Phantom 4 Pro V2.0 13,600円

上記以外のドローンにも対応しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

ドローン保険(個人向けホビー用)

株式会社グッド保険サービスが提供している『ドローン保険(個人向けホビー用)』は、ドローンに必要な賠償責任保険と機体保険がセットになった保険です。

年間費用10,000円で両方を補償してくれるコストパフォーマンスの良い保険ですが、ドローン本体に使える補償金額は10万円が上限です。

機種 年間費用
ドローン全般 10,000円
備考 補償金額は最大10万円

『ドローン保険(個人向けホビー用)』の詳細はこちらの記事をご覧ください。

ケアサービス

DJI Care Refresh

DJIが提供している『DJI Care Refresh』は、DJI商品が故障や破損した際、リフレッシュ交換(新品or新品同等の製品)を2回までしてくれるサービスになります。
しかし、製品交換時には別途費用が必要です。

また、メールは電話によるプロの技術サポートも得られます。

機種 年間費用
Spark 6,820円
Mavic Mini 4,400円
Mavic Air 13,233円
Mavic 2 Zoom 17,314円
Mavic 2 Pro 17,314円
Phantom 4 Pro V2.0 25,454円

上記以外のドローンにも対応しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

DroneAgent ケア

株式会社FLIGHTSが提供している『DroneAgent ケア』は、機体の修理を無償かつ無制限に受けられるサービスです。
また、修理だけでなく、機体の点検や技術サポートなども受けられます。

全部で4つのプランがありますが、一番シンプルなプラン『DroneAgent ケア』の料金は以下の通りです。

機種 年間費用
Spark 20,000円
Mavic Mini
Mavic Air 20,000円
Mavic 2 Zoom 30,000円
Mavic 2 Pro 35,926円
Phantom 4 Pro V2.0

上記以外のドローンにも対応しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

SkyLink Care

株式会社WorldLink&Companyが提供している『SkyLink Care』は、機体の修理を無償かつ無制限に受けられるサービスです。
また、修理だけでなく、機体の点検や技術サポートなども受けられます。

一番シンプルなプラン『SkyLink Care Lite』の内容は以下の通りです。

機種 年間費用
Spark
Mavic Mini
Mavic Air 7,280円
Mavic 2 Zoom 11,340円
Mavic 2 Pro 13,580円
Phantom 4 Pro V2.0

上記以外のドローンにも対応しています。詳細はこちらの記事をご覧ください。

機体保険とケアサービスを比較

ここまで機体保険とケアサービスを解説してきましたが、どちらがお得なのでしょうか?
多くの機種に対応している『DJI機体保険』と『DJI Care Refresh』を比較してみましょう。

DJI機体保険 DJI Care Refresh
Spark 4,480円 6,820円
Mavic Mini 2,960円 4,400円
Mavic Air 6,720円 13,233円
Mavic 2 Zoom 10,400円 17,314円
Mavic 2 Pro 12,960円 17,314円
Phantom 4 Pro V2.0 13,600円 25,454円
自己負担額 なし あり
(機種によって異なる)
技術サポート なし あり
再操縦までの時間 修理待ち 交換後即時

上記からも分かるように、『DJI機体保険』の方が年間費用は安く済みます。
しかし、『DJI Care Refresh』では技術サポートを即受けられたり、機体に問題が発生した際に即時交換できたりという手厚いサービスが付いてきます。

つまり、頻繁にドローンを利用しているのであれば、技術的な相談もでき、問題が起これば即対応してくれる『DJI Care Refresh』がオススメです。
あまりドローンを利用せず、万が一の事故に備えるだけであれば、『DJI機体保険』がオススメです。

 

以上、ドローンの機体保険・ケアサービスについて解説してきました。
自分のドローン利用のスタイルにあった機体保険・ケアサービスを選んで、万が一の事故に備えましょう。

また、個人事業主や会社でのドローン保険を探している方は、こちらの保険がおすすめになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加