Insta360が新カメラ「X4」発表!最大8K撮影できる360度アクションカメラ

Insta360が新カメラ「X4」発表!最大8K撮影できる360度アクションカメラ

2023年4月16日、Insta360Japan株式会社は新たな360度カメラ「Insta360 X4」の販売を開始しました。大人気のXシリーズの最新機種になります。

Insta360 X4は、最大8K映像の360度撮影ができ、135分の撮影時間を誇るアクションカメラです。従来よりも頑丈な作りになっており、カメラ性能の向上はもちろん、様々な撮影アシスト機能、編集機能がアップグレードしています。

アクションカメラの決定版!新たな360度カメラ「Insta360 X4」をチェックしましょう。

Insta360 X4とは?

新発売されたInsta360 X4は、Insta360の代表する360度カメラシリーズ「Xシリーズ」の最新機種になります。

販売形態は11種類あり、価格は以下の通りです。

  • 通常版 79,800円
  • スターターキット 85,500円
  • プレミアムレンズガードキット 91,500円
  • バイク撮影キット 95,500円
  • 見えない潜水キット 105,100円
  • 自転車撮影キット 93,800円
  • スノーボードキット 88,800円
  • スキーキット 94,700円
  • パワーキット 105,000円
  • クリエーターキット 103,600円
  • No Drone No Problem キット 94,200円

なお、通常セットには、以下の製品が同梱物されています。

  • Insta360 X4
  • 標準レンズガード
  • バッテリー
  • サーモグリップカバー
  • Type-C to C ケーブル
  • 保護ポーチ
  • レンズクロス
  • クイックスターガイド
  • 保証書

Insta360 X4の特徴

Insta360 X4の主な特徴は、以下の通りです。

  • 最大8K 30fpsのシネマティック動画を360度撮影
  • 最大5.7K 60fps、4K 100fpsの驚異的なスローモーション動画撮影
  • 4K 60fpsシングルレンズモードで1台2役
  • ワンランク上の5.7K 120fpsのバレットタイム & 11Kのタイムラプス
  • 最初に撮影した後のアングル選択可能
  • FlowState手ブレ補正 + 360度水平維持
  • 見えない自撮り棒を使った三人称視点のダイナミック撮影
  • AIエフェクト、映え動画作成テンプレートなど、ラボが使えるアプリ編集
  • AI ジェスチャー&音声制御で直感的な操作
  • 取り外し可能なレンズガード + 頑丈なデザイン
  • 67%向上したバッテリー寿命
  • 10m防水

その中でも、他のアクションカメラを凌ぐ重要なポイントを3つ紹介します!

最大8K!様々な動画を高クオリティで撮影可能

Insta360 X4では、8K 30fpsの360度の動画撮影が可能です。この解像度は、5.7K 30fpsの撮影よりも78%高い解像度になります。特にリフレーム後の映像が鮮明です。他のアクションカメラとは比較にならない鮮明な撮影をしたいなら、Insta360 X4は最高の選択です。

「でも…8K映像の編集は大変じゃない?」という不安の声もあるかと思います。しかし、心配は入りません。「Insta360 アプリ」や「Insta360 Studio」を使えば、8K動画の編集も早くスムーズにできます。8Kファイルが大きすぎる、スマホやデスクトップで処理するのが難しい、という心配は入りません。

さらに、最大5.7K 60fps、4K 100fpsの驚異的なスローモーション動画撮影や、5.7K 120fpsのバレットタイム & 11Kのタイムラプス撮影も可能です。クオリティの高いたくさんの種類の撮影をしたければ、Insta360 X4で間違いありません!

編集が豊富!AIエフェクト・テンプレート・アングル選択

Insta360 X4では、撮影した映像のアングルを後から調整することができます。撮影後に気に入らないアングルが見つかれば、別の角度のアングルに調整できます。この機能はGoProなど他のアクションカメラではできません。つまり、Insta360 X4は編集にすごく優れています

しかも、その編集機能も豊富で、AIエフェクト、映え動画作成テンプレートなど、ラボが使えるアプリ編集がたくさんあります。たくさんの編集機能が無料で使えるため、映える動画を量産できます!

さらに使いやすく!バッテリーは長持ち!頑丈!

Insta360 X4は、ジェスチャー操作に対応しています。また、これまで音声操作では日本語に対応していませんでしたが、Insta360 X4は日本語での音声操作に対応しています。

さらに、バッテリーの性能も向上!最大135分間の連続撮影が可能です(5.7K 30fps撮影時)。そして、アクションカメラとしての頑丈さもバッチリです。これまで以上に強固な強化ガラスを使用、着脱式のレンズガードはアクティビティの衝撃からカメラを守ります。また、タッチスクリーンも大きくなり、これまで以上の操作性を誇ります。

アクションカメラの決定版!新たな360度カメラ「Insta360 X4」をチェックしましょう。

X3とX4を比較!新旧360度カメラの性能の違いは?

新製品「Insta360 X4」は、「Insta360 X3」と比較すると大きく進化しています。どんな進化をしたのか?確認してみましょう。

Insta360 X4Insta360 X3
製品の見た目
(正面)
価格(税込)79,800円68,000円
本体サイズ(mm)46×37.6×123.6H46×33.1×114H
本体重量203g180g
最大写真解像度7,200万画素7,200万画素
最大動画解像度【通常撮影】
4K60fps
【360度】
8K 30fps
5.7K 60fps
【通常撮影】
4K 30fps
【360度】
5.7K 30fps
4K 60fps
最大360度スローモーション4K 100fps3K 100fps
ミーモード4K 30fps
2.7K 120fps
1080p 60fps
連続撮影時間135分
※5.7K 30fps撮影
81分
※5.7K 30fps撮影
堅牢性簡単取り外し可能レンズガード
Corning Gorilla強化ガラスを使用
2.5 インチ タッチスクリーン
粘着式レンズガード
通常の強化ガラス製
2.29 インチ タッチスクリーン
音声制御日本語が追加
英語、中国語
英語、中国語
ジェスチャー操作可能不可
防水性水深 10m(通常時)
水深 50m(アクセサリー装着時)
水深 10m(通常時)
水深 50m(アクセサリー装着時)
動作環境温度-20°C~40°C-20°C~40°C

まず、カメラ機能が大幅にアップデートされました。Insta360 X4では、最大8Kの360度撮影が可能になっています。その他の撮影においても、従来よりも高画質な映像を撮影できるようになっています。

また、バッテリーの向上により、撮影できる時間が50分以上も伸びました。5.7K撮影で135分は、他のアクションカメラと比較しても圧倒的なバッテリー持続時間になります。バッテリー交換というストレスが軽減され、これまで以上に快適な撮影が可能です。

さらに、ジェスチャー操作に対応音声制御では日本語にも対応しています。そして、これまでに以上に頑丈なアクションカメラとなりました。Insta360 X4は、全ての点において大幅にアップグレードした、決定版の360度アクションカメラとなっています。

「Insta360 X4」と「GoPro Hero 12 Black」を比較

新製品「Insta360 X4」を人気アクションカメラGoProの最新機種「GoPro Hero 12 Black」と比較します。どのような違いがあり、どちらが優れているのか見てみましょう。

Insta360 X4GoPro Hero12 Black
価格(税込)79,800円62,800円
本体サイズ46×37.6×123.6H71.8×33.6×50.8H
本体重量203g154g
最大写真解像度7,200万画素約2,700万画素
最大動画解像度【通常撮影】
4K60fps
【360度】
8K 30fps
5.7K 60fps
5.3K 60fps
4K 120fps
2.7K 120fps
1080p 240fps
連続撮影時間135分
※5.7K 30fps撮影
90分
※5.7K 30fps撮影
360度撮影8K 30fps
5.7K 60fps
4K 100fps
不可
広角撮影
広角FOV
4K 60fps
最大 170度
5.3K 60fps
最大 156度
ジェスチャー操作可能不可
防水性水深 10m(通常時)
水深 50m(アクセサリー装着時)
水深 10m(通常時)
水深 60m(アクセサリー装着時)
動作環境温度-20°C~40°C-10°C~35°C
編集最初に撮影、後でアングル調整可能
AI編集が無料かつ機能が豊富
後でアングル調整不可
有料で機能が少ない

まず、気になるカメラ性能ですが、全体的にInsta360 X4が優れています。360度撮影ができることはもちろん、8K映像の撮影まで可能です。360度撮影により、撮影後に使用したいアングルを編集することもできます。これはGoProでは不可能なことです。

また、バッテリー性能の差(45分)はあまりに大きいと言えます。Insta360 X4は同じ条件下で135分の連続撮影が可能です。これは他のアクションカメラと比較しても圧倒的なバッテリー持続時間になります。バッテリー交換というストレスが軽減され、これまで以上に快適な撮影が可能です。

さらに、Insta360 X4はジェスチャー操作に対応していたり、見えない自撮り棒を使用できます。そして、無料の編集の機能が豊富にあります。今アクションカメラの購入で悩んでいるのであれば、Insta360 X4で間違いありません!

Insta360 X4のおすすめアクセサリー

最後に、Insta360 X4のアクセサリーを少し紹介します。
Insta360 X4は、アクセサリーを使用することで撮影の幅が広がり、より楽しく撮影できます。

見えない自撮り棒

Insta360の「自撮り棒」は、見えない自撮り棒です。撮影している時から自動に編集がされ、自撮り棒の存在が消えます。Insta360製品の撮影には必須のアクセサリーです。

バレットタイムコード

バレットタイムコードは、X4に取り付け頭上で回転させて撮影できるアクセサリーです。

実際に撮影された映像はご覧ください。X4ではさらに高画質で撮影することができます。

created by Rinker
Insta360
¥3,046 (2024/05/24 15:11:02時点 Amazon調べ-詳細)

microSDカード

最後に、Insta360 X4にはmicroSDカードが必須となります。

同梱はされていないため、別途購入が必要です。しかし、購入の際には注意点があります。microSDカード選びは書き込み速度が重要です。書き込み速度の基準を満たしていないと、せっかく撮影した映像がカクカクになることもあります。こちらのmicroSDカードがおすすめです。

created by Rinker
SanDisk
¥4,345 (2024/05/24 23:18:37時点 Amazon調べ-詳細)
256GB★おすすめ★

Insta360 X4のmicroSDカードの選び方については、こちらの記事をご覧ください。

その他、Insta360 X4のアクセサリーに関しては、公式ストアをご覧ください。

アクションカメラの最新記事