GoProのおすすめ自転車マウント8選!サイクリングの風景を撮影しよう

GoProのおすすめ自転車マウント8選!サイクリングの風景を撮影しよう

自転車のサイクリング風景、運転中の臨場感、旅仲間などをGoProで撮影したい!という方も多いのではないでしょうか?

本記事では、自転車に乗りながら撮影できる、GoProのおすすめバイクマウントを解説していきます。

ハンドルに取り付けるタイプ、ヘルメットに取り付けるタイプ、自分の首や肩に装着するものまで種類は様々です。

購入を考えている方は、ぜひご覧ください。

GoPro公式のハンドルマウント

こちらはGoPro公式のGoProを自転車のハンドルにマウントするアクセサリーです。

直径9mm〜35mmまでのパイプ部分に固定することができます。

また、台座は360度回転可能であり、自分の理想のアングルに設定できます。

GoProをしっかり固定するだけでなく、振動やカメラの揺れを最小限に抑える設計がされています。

Amazon’s Choice選出のハンドルマウント

こちらはAmazon’s Choiceに選出されているGoProを自転車のハンドルにマウントするアクセサリーです。

直径20mm〜35mmのパイプ部分に固定することができます。

また、台座は360度回転可能であり、自分の理想のアングルに設定できます。

価格も公式アクセサリーよりも安いため、費用を抑えたい方におすすめです。

頭上に装着!ヘルメットストラップ

ハンドルに取り付けて撮影する以外の方法もあります。

こちらはGoProをヘルメットの頭上にマウントするタイプです。

穴のあるヘルメットなどであれば、GoProを紐によって固定できます。首の向きで視点を変えた撮影が行えます。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥2,000 (2021/12/03 21:10:11時点 Amazon調べ-詳細)

帽子やヘルメットにマウント

GoProを帽子やヘルメットの上からマウントするタイプもあります。

直径15㎝から30㎝まで伸縮するフリーサイズであり、フラストレーションフリーで装着できます。

金具による固定はないため、取り付け強さはゴムバンドに依存します。振動によって多少は揺れますが、撮影された映像では揺れはすぐに収束する程度で問題ありません。

また、防水のヘッドストラップカメラマウントとなっているため、急な目に降られても安心です。

created by Rinker
Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥966 (2021/12/04 12:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

首に掛けるネックレス式アクセサリー

GoProを首に掛けるネックレス式のアクセサリーもあります。

普段使いとしても使用できる他、自転車や大型バイクなどのツーリング風景を撮影するのにも最適です。

ヘルメットにマウントするタイプと違ってライダー視線の映像は撮れませんが、身体に固定されることで定点観測風の景色を撮影することができます。

価格や安いので、使い分けようとして持っておくのもいいでしょう。

ショルダーに固定!クリップ式マウント

GoProをショルダーに固定できるタイプのクリップマウントもあります。

リュックなどが必要になりますが、肩にカメラを固定することができます。

挟む力に不安を感じる方も多いかもしれませんが、挟む力は十分な強さです。

GoProを使って、気軽かつ安全にバイクや自転車での撮影ができます。

身体にフィット!ハーネスタイプ

GoProを身体に固定できるハーネスタイプのアクセサリーもあります。

ネックレスタイプのアクセサリー同様、ライダー視線の映像は撮れませんが、身体に固定されることで定点観測風の景色を撮影することができます。

調整機能が優れているため、多少前傾する場合でも問題ない撮影が可能です。

1000円以下と価格が安いですが、しっかりと身体にフィットし疲れません。

ベストセラー1位のアクセサリーセット

自転車用アクセサリーも欲しいけど、その他GoProのアクセサリーも欲しい方におすすめなのが、Amazonベストセラー1位に選出されているアクセサリーセットです。

アウトドアから日常のあらゆる場面を想定したアクセサリー一式が同梱されており、これさえあれば様々な撮影が可能です。

アクションカメラの最新記事