DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Telloで使用できるプログラミング言語は何がありますか?

Telloが対応しているプログラミングは複数あり、日々更新されています。

 

代表的なプログラミングは、『Scratch(スクラッチ)』です。

Scratchは、EDUではない通常のTelloでもプログラミングが可能です。

Scratchを使用するに手順は以下の通りです。※パソコンからしかできません。

  1. 公式サイトからダウンロード
  2. ターミナルを開く
  3. インストール作業
  4. 初期設定

 

Scratchは子どもの教育向けプログラミング言語ということもあり、ひらがな表記にも対応しています。

Scratch サンプル

ドローンだけでなくちょっとしたミニゲームも作れたりと様々なプログラミングの応用ができ、プログラミング学習に最適な言語です。

 

現在、Amazonにてバッテリーが非常にお買い得となっています。
Telloバッテリー2個セット 3,685円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加