Q.

Telloの無料プログラミングアプリは?

  • 2019.06.05
  • 2021.05.28

Telloが対応しているプログラミングは複数あり、日々更新されています。

代表的な3つの無料プログラミングアプリは、以下の3つになります。

「Tello EDU」とは?

Tello EDU ブロックプログラミング

「Tello EDU」とは、Tello公式サイトでも紹介されているスマートフォン・タブレット向けのプログラミングアプリです。

アプリをダウンロードするだけで使用できます。

日本語にも対応しており、ゲーム感覚でプログラミングを学べます。

対応デバイス スマートフォン・タブレット
日本語対応
難易度

以下のリンクからダウンロードできます。

App Store | ダウンロード
Google Play | ダウンロード

詳細に関しては、こちらの記事をご覧ください。

「Scratch(スクラッチ)」とは?

Scratch サンプル

Scratchとは、Tello公式サイトでも紹介されている初心者向けプログラミングサービスです。

初心者向けのプログラミング言語ではありますが、パソコンからしかできません。

ドローンだけでなくミニゲームも作れ、すでに学校教育などにも導入された実績があります。

対応デバイス パソコン
日本語対応 ○(ひらがな対応)
難易度 ★★

以下のリンクからダウンロードできます。
Scratch 公式サイト

Scratchは書籍も発売されています。

「DroneBlocks(ドローンブロックス)」とは?

DroneBlocks アプリ

DroneBlocksとは、スマートフォン・タブレット、パソコンでアプリをインストールするだけで簡単にはじめられるプログラミングアプリです。

教材は充実しており簡単に操作できますが、すべて英語になります。

しかし、プログラミングを学んでいく以上、英語の知識や読解力はどうしても必要になります。

この機会にプログラミングを英語で慣れ親しみたい、そんな方にDroneBlocksはおすすめです。

対応デバイス スマートフォン・タブレット・パソコン
日本語対応 ×
難易度 ★★

以下のリンクからダウンロードできます。

App Store | ダウンロード
Google Play | ダウンロード
Chrome web store | ダウンロード

の最新記事