DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Telloの飛行後、モーターとバッテリーが発熱します。これは正常ですか?

Telloはフライトにより、本体やモーター、バッテリーが発熱する場合はあります。

本体には冷却用のフィンが搭載されていますが、ある程度の熱は残ってしまいます。

アプリ上に発熱による注意喚起が表示される場合は、一度フライトをやめ、熱が冷めるのを待ちましょう。

熱を冷ます際、冷却シートなどを用いるといいでしょう。

スマートフォン用保冷剤 1,400円

 

現在、Amazonにてバッテリーが非常にお買い得となっています。
Telloバッテリー2個セット 3,685円

 

また、この状態が続くと『エラーコード205』が出ることがあります。

『エラーコード205』はシステムのオーバーヒートで、画面に表示されると数秒後に電源が自動で切れます。

『エラーコード205』についてはこちらのQ&Aをご覧ください。

 

また、Telloは無料保険に加入できます。万が一に備え、保険に加入しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加