DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Mavic Air 2のバッテリーにフル充電できない初期不良が発生した時の解決方法は?

極少数のMavic Air 2のバッテリーに初期不良が発生しています。

初期不良は、バッテリー充電器から直接繋ぐと充電できるが、バッテリーハブを使用すると半分程度までしか充電できない、というものです。

上記症状が発生した場合、以下の方法をお試しください。

  1. 電源を切って1分間待ちます。
  2. バッテリーがスリープモードになったら、直接充電充電器に挿入、3分〜5分間充電してウェイクアップします。
  3. これで回復しない場合、バッテリーを機体に搭載、少なくとも1分間バッテリーをオンにし、オフにします。
  4. その後、バッテリーを取り出し、1分〜3分間放置、直接充電充電器に挿入して回復します。
  5. 機体のバッテリーを再度挿入し、電源を入れてバッテリーが正常に戻っているか確認してください。

 

上記方法でも問題が解決しない場合、DJI公式サポートまたは購入された店舗にお問い合わせください。

DJIサポート | 問い合わせページ

https://www.dji.com/jp/support

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加