Q.

DJIドローンの障害物検知「APAS 4.0」と「APAS 3.0」の違いは?

  • 2021.05.31

高度操縦支援システム「APAS 4.0」は、「APAS 3.0」のアルゴリズムがさらに進化した障害物検知システムです。

高度操縦支援システム「APAS 4.0」では、新しく追加された上方センサーを使用し、地図構築アルゴリズムをさらに進化させ、よりスムーズかつ信頼性の高い障害物回避&迂回性能を発揮します。

DJIドローンにおいては、「DJI Air 2S」より「APAS 4.0」に対応しています。

なお、DJI Air 2Sは、上方/下方/前方/後方の4方向にセンサーがあり、空間を認識することができます。

また、特定の動画設定下において、「APAS 4.0」は機能しなくなるのでお気を付けください。

詳しくは、こちらのQ&Aをご覧ください。

また、DJIドローンは1年間無料の保険に加入できます。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

の最新記事