おすすめの防水カメラバッグ10選!様々な種類、おしゃれで人気なブランドも

おすすめの防水カメラバッグ10選!様々な種類、おしゃれで人気なブランドも

普段からカメラを持ち歩きたい方、旅行などのイベントに安心してカメラを持って行きたい方の必需品が「カメラバッグ」です。

カメラバッグには、「リュック系」「メッセンジャー系」「キャリー系」「ショルダー系」と4種類のタイプがありますが、カメラは高価な製品であるため防水加工・撥水加工が施されているに越したことはありません。

本記事では、4種類のおすすめ防水カメラバッグを解説していきます。

普段使いのカメラバッグ、旅行用のカメラバッグの購入で悩まれている方は、ぜひご覧ください。

ショルダー系】普段使いに最適なサイズ

中国のカメラ周辺機器メーカーの「Baona」のカメラケースです。

巾着袋のような形状をしており、紐がついているためショルダーバッグとして使用できます。外装は水滴、湿気、ほこりから守ってくれる素材が採用されており、内装はソフトな素材がカメラを衝撃や傷から守ってくれます。カメラだけでなく、アクセサリーや小物の収納にも使用できます。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
Mサイズ 150mm 100mm 210mm
Lサイズ 170mm 120mm 240mm

「Baona」灰色 Mサイズ

「Baona」灰色 Lサイズ

「Baona」黒色 Mサイズ

【ショルダー系】大容量で収納性も抜群

日本のカメラ周辺機器メーカーハクバのブランド「PLUS SHELL(プラスシェル)」のショルダー系カメラバッグです。PLUS SHELLシリーズには、水や汚れに強くしなやかな防水の特殊コーティング生地を採用されています。

このショルダーバッグは、収納性に優れている大容量のカメラバッグです。大口径標準ズームレンズ装着のグリップ付き大型一眼レフカメラ1台とレンズ2本、その他アクセサリーなど収納可能です。また、前面、両サイド、内部フタ裏など、各所に配置された多彩なポケット、天面に位置調整が可能な三脚固定ベルトを装備できます。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
Mサイズ 320mm 195mm 235mm
Lサイズ 360mm 220mm 270mm

「PLUS SHELL」Mサイズ

「PLUS SHELL」Lサイズ

【メッセンジャー系】超軽量で汚れに強い

日本のカメラ周辺機器メーカーハクバのブランド「PLUS SHELL(プラスシェル)」のショルダー系カメラバッグです。PLUS SHELLシリーズには、水や汚れに強くしなやかな防水の特殊コーティング生地を採用されています。

このメッセンジャー系ショルダーバッグは、U型フォルムが身体にしっくりフィットします。標準ズームレンズを装着した一眼レフカメラと交換レンズ、その他アクセサリーや小物類を収納可能です。また、背面にはA4書類や11インチクラスのタブレットPCを収納できます。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
Mサイズ 320mm 130mm 310mm
Lサイズ 380mm 150mm 370mm

「PLUS SHELL」Mサイズ

「PLUS SHELL」Lサイズ

【メッセンジャー系】安心のハクバブランド

上に同じく、ハクバのブランド「PLUS SHELL(プラスシェル)」のメッセンジャー系カメラバッグです。

上記のカメラバッグよりもタウンユースに適したデザインとなっています。フラップを開けずに、天面の開口部からカメラ収納部へアクセスでき、標準ズームレンズ装着の一眼レフカメラと70-200mmクラスの望遠レンズ1本、交換レンズ1本、12インチノートパソコンを収納できます(Lサイズの場合)。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
Mサイズ 300mm 140mm 200mm
Lサイズ 380mm 160mm 250mm

「PLUS SHELL」ブラック Mサイズ

「PLUS SHELL」ブラック Lサイズ

「PLUS SHELL」グレー Mサイズ

「PLUS SHELL」グレーL サイズ

リュック系】人気のマンハッタンポテージ

世界でも人気の高い「Manhattan Portage(マンハッタンポテージ)」のリュック系カメラバッグです。

この「Pixel Silvercup Backpack」は、カメラなどの精密機器収納にフォーカスしたバックパックです。一眼レフカメラの本体と周辺機器収納ができ、サイドのオープンポケットからアクセスできます。カメラだけでなく15インチサイズのノートパソコンも収納でき、それら精密機器を守る防水加工の素材が採用されています。

サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
300mm 175mm 450mm
created by Rinker
Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)
¥27,500 (2021/06/21 07:04:04時点 Amazon調べ-詳細)

【リュック系】旅行やアウトドアに最適

中国のカメラ周辺機器メーカー「K&F Concept」のリュック系カメラバッグです。

このリュック系カメラバッグは、上下2気室15Lのバックパックであり、上部は拡張すれば容量が5L増えます。眼レフカメラ、交換レンズ2本、三脚用ホルダ1本、その他アクセサリー類などを収納できます。下部のカメラ収納スペースには、サイドからアクセスできるため上部を開ける必要はありません。元々防水加工の素材で作られていますが、レインカバーも付属するため豪雨でも安心です。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
300mm 150mm 450mm

【リュック系】ビジネス利用も普段使いも

日本のカメラ周辺機器メーカー「ハクバ(HAKUBA)」のカメラ系カメラバッグです。

このリュック系カメラバッグは、軽量コンパクトサイズの上下2気室タイプです。仕切りを取り外すことでビジネスシーン、普段使いにも利用できます。標準レンズ付きの一眼レフカメラ、交換用標準ズームレンズ、その他アクセサリー類、ノートパソコンなどを収納できます。また、こちらはAmazon.co.jp限定モデルであり、本革製の引手など、高級感を演出するデザインとなっています。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
280mm 150mm 420mm

「ハクバ」Amazon限定リュック Mサイズ

ハクバ」Amazon限定リュック Lサイズ

【リュック系】ドローンもカメラも収納可能

世界中の撮影同好者がドイツのベルリンに集まって創設された「TARION(タリオン)」、大容量で機能的なカメラバッグを多数販売しています。

この防水リュック系カメラバッグは、一眼レフカメラ、コンパクトカメラ、レンズ3本、DJIドローン、送信機、カメラ三脚、その他多数アクセサリーを収納可能です。とにかく多くの機材を持ち運びたい方におすすめのリュックとなっています。また、防水加工も施されているため、急な雨にも対応できます。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
290mm 160mm 455mm

【リュック系】登山向けザ ノースフェイス

アメリカのアウトドア・ブランド「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」のリュック系カメラバッグです。

このリュック系カメラバッグ「テルスフォト40」は、定番バッグパック「テルス」をベースに撮影機材用のスペースを設けた山岳カメラマンのためのバックパックです。カメラ本体、レンズ2本、その他三脚などを含むアクセサリーを収納できます。もちろん、カメラ機材だけでなく、登山に必要な衣類や食料などを収納できるスペースも大きくあります。また、カメラ機材へはサイドパケットからアクセスできます。

外寸法サイズは以下の通りです。

奥行き 高さ
280mm 220mm 670mm
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥22,877 (2021/06/21 07:04:09時点 Amazon調べ-詳細)

【キャリー系】高強度耐水生地X-Pac採用

日本のカメラ周辺機器メーカー「ハクバ(HAKUBA)」のキャリー系カメラバッグです。

このキャリー系カメラバッグは、強度・軽さ・防水性を兼ね備えた高性能・高強度耐水生地「X-Pac」が採用されています。また、静音性に優れたローラーが搭載されており、スムーズな移動を可能にします。

もちろん収納性にも優れており、プロ用一眼カメラ2台と8~10本の交換レンズ、スピードライト、クリーニングアイテム等のアクセサリーや周辺機器を収納可能です。また、外側のポケットには17インチのノートパソコン、その他外側には三脚も収納可能です。

外寸法サイズや重量は以下の通りです。

奥行き 高さ 重量
440mm 300mm 620mm 約6400g

「ハクバ」X-ブラック

「ハクバ」X-カモフラージュ

ガジェットの最新記事