「Osmo Action 3」のコンボはどっちが買い?スタンダードとアドベンチャーの違いを徹底解説

「Osmo Action 3」のコンボはどっちが買い?スタンダードとアドベンチャーの違いを徹底解説

2022年9月14日、DJIから新たなアクションカメラ「Osmo Action 3」が発売されました。

「Osmo Action 3」を購入したいけど、「スタンダードコンボ」と「アドベンチャーコンボ」のどちらを買うか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
結論から言うと、「アドベンチャーコンボ」がとてもおすすめです。

本記事では、「スタンダードコンボ」と「アドベンチャーコンボ」の同梱するアクセサリーの違いに着目し、「アドベンチャーコンボ」がおすすめの理由について解説していきます。

「Osmo Action 3」にはmicroSDカードも必要です。
おすすめのmicroSDカードに関しては、こちらの記事をご覧ください。

256GB ★オススメ★

「スタンダードコンボ」と「アドベンチャーコンボ」の違い

「Osmo Action 3」の「スタンダードコンボ」と「アドベンチャーコンボ」の違いは以下の通りです。

スタンダード
(47,300円)
アドベンチャー
(66,000円)
Osmo Action 3 本体11
エクストリーム バッテリー13
保護フレーム11
ゴム製レンズプロテクター22
クイックリリース アダプターマウント12
接着式フラットベース11
止めねじ12
Type-C 急速充電ケーブル11
DJIロゴステッカー22
多機能バッテリーケース1
延長ロッド(1.5m)1

つまり、スタンダードコンボに+18,700円を支払うことで、以下の製品(23,650円)が追加同梱されます(4,950円お得!)。

  • Osmo Action 3 エクストリーム バッテリー×2(8,800円)
  • Osmo Action 3 多機能バッテリーケース(8,910円)
  • Osmo Action 3 延長ロッド キット(5,940円)
    ※Osmo 延長ロッド(1.5m)、Osmo Action 3 クイックリリース アダプターマウント、Osmo 止めねじの3種類が同梱

では、これらの製品がどれだけ役に立つのか?解説していきます。

Osmo Action 3 エクストリーム バッテリー

「アドベンチャーコンボ」を購入すると、合計3つのエクストリーム バッテリーが同梱されます。

「Osmo Action 3」の最大稼働時間は160分です。
非常に長い時間の撮影が可能となっていますが、旅行やアウトドアのすべてを撮影するのには十分な時間ではありません。

予備バッテリーはいくつあっても困ることはありませんので、お得な「アドベンチャーコンボ」を購入しましょう。

Osmo Action 3 エクストリーム バッテリー | DJI公式ストア

Osmo Action 3 多機能バッテリーケース

「アドベンチャーコンボ」を購入すると、3つのバッテリーを同時に充電できる「Osmo Action 3 多機能バッテリーケース」が同梱します。

多機能というだけあり、バッテリーの他に2枚のmicroSDカードを収納できます。また、バッテリーを収納した状態でパワーバンクとしても使用でき、スマートフォンなどのデバイスの充電が可能です。

Osmo Action 3 多機能バッテリーケース | DJI公式ストア

Osmo Action 3 延長ロッド(1.5 m)キット

「アドベンチャーコンボ」を購入すると、「Osmo Action 3 延長ロッド(1.5 m)キット」が同梱します。

Osmo Action 3 延長ロッド(1.5 m)キットには、以下の3つのアクセサリーが同梱しています。

  • Osmo 延長ロッド(1.5m)
  • Osmo Action 3 クイックリリース アダプターマウント
  • Osmo 止めねじ

アクションカメラで撮影する以上、セルフィーやクリエイティブ撮影を簡単に可能にする長いロッドは絶対に欲しくなります。お得な「アドベンチャーコンボ」で一緒に手に入れましょう。

Osmo Action 3 延長ロッド(1.5 m)キット | DJI公式ストア

以上、「アドベンチャーコンボ」を購入した方がいい理由について解説してきました。
スタンダードコンボに+18,700円を支払うことで、以下の製品(23,650円)が追加同梱されます(4,950円お得!)。

どれも使えるアクセサリーですので、購入の際は「アドベンチャーコンボ」にしましょう。

アクションカメラの最新記事