11/19 あなたの空撮動画を映画館のスクリーンで上映できる「瀬戸内ドローン映画祭」開催

11/19 あなたの空撮動画を映画館のスクリーンで上映できる「瀬戸内ドローン映画祭」開催

一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会(本拠地:広島県福山市)は、2020年に企画し新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催を延期した、ドローンで空撮した動画を映画館のスクリーンで上映できるイベントを改めて2022年11月19日に開催します。

コロナ禍により、リアルでの開催を断念した2020年以降、小型で高性能なドローンの普及により、さらに多くの方が空撮や動画制作を楽しむようになりました。リアルでの人と人との交流が制限される中、撮影した映像はYouTube やSNS を通して、スマートフォンやパソコンのような小さな画面での公開に限られてしまいました。

そこで、ドローンで撮影した映像を映画館の大画面で上映する機会を提供したいと、改めて「瀬戸内ドローン映像祭」を企画しました。また映像祭終了後には、ドローンを活用している仲間同士の交流を図れる懇親会も予定しています。

開催概要 

  • 主催:一般社団法人 瀬戸内ドローン推進協議会
  • 日時:令和4 年11 月19 日(土)15:30~17:00
  • 会場:「福山駅前シネマモード2」
    広島県福山市伏見町4-33
  • 入場料:無料(申し込み不要、自由な入退場可能)

上映作品募集中

  • 募集部門:【瀬戸内部門】 【フリー部門】
    ※各部門の詳細は、一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会HPをご覧ください。
  • 応募締切り:令和4 年10 月31 日(火)
  • 応募方法:https://setouchi-drone.org/drone2022/
  • 賞金:各部門グランプリ 賞金5万円
  • 応募の注意点:
    ・航空法などの法律を遵守していること
    ・マイクロドローンを使った映像は不可(当協議会設立趣旨に基づき)
    ・1組1作品まで応募可能。応募多数の場合は事前審査あり
    ・肖像権、著作権等、他者の権利を侵害しないものであること

出典:一般社団法人瀬戸内ドローン推進協議会「第一回 瀬戸内ドローン映画祭

ニュースの最新記事