FPVドローン「DJI Avata 2」のRTHを解説!RTH中に障害物があったらどうなる?

FPVドローン「DJI Avata 2」のRTHを解説!RTH中に障害物があったらどうなる?

FPVドローン「DJI Avata 2」には、RTH(Return-to-Home(リターントゥーホーム))が搭載されています。そして、RTHには3つの種類があります。

本記事では、DJI Avata 2のRTHを詳しく解説します。RTH中に障害物があったらどうなるのか?RTHにはどのような種類があるのか?解説していきますので、ぜひご覧ください。

現在、DJIドローンにおすすめのmicroSDカードがAmazonでお安く購入できます。

created by Rinker
キングストンテクノロジー
¥2,399 (2024/05/24 20:27:20時点 Amazon調べ-詳細)
128GB ★オススメ★

RTH(リターントゥーホーム)とは?

RTH(Return-to-Home)とは、DJIドローンに搭載されている、ドローンの自動戻り機能です。RTHを起動することで、ドローンは事前にGPSによって記録されたホームポイントへ自動帰還してくれます。

DJI Avata 2のRTHは高精度着陸が実行され、地形の特徴を自動的にスキャンして照合、現在の地形がホームポイントの地形と合致した場合のみ機体は着陸します。地形が合致しなかった場合、アプリにプロンプトが表示されます。

この高精度着陸中には、スロットルスティックを下に倒して着陸を加速したり、操作スティックを任意の方向に動かして、高精度着陸を停止したりできます。

RTHの種類と設定方法

DJI Avata 2のRTHには、以下3種類のRTHが存在します。

  • スマートRTH
  • ローバッテリーRTH
  • フェールセーフRTH

「スマートRTH」と使用方法

スマートRTHとは、十分に強いGPS信号を受信している場合に使用できるRTHです。通常起動されるRTHは「スマートRTH」になります。

モーションコントローラーのボタンを長押しすることがトリガーとなり、発動します。DJI Avata 2は、最終更新されたホームポイントまで自動飛行して着陸します。

RTH中、ロックボタンを1回押すことでRTHのキャンセルも可能です。

「ローバッテリーRTH」と使用方法

ローバッテリーRTHは、バッテリー残量が最低レベルになると起動するRTHです。

DJI Avata 2のバッテリー残量がホームポイントまで戻れなくなる前、ゴーグルに警告プロンプトが表示され、ローバッテリーRTHが起動します。DJI Avata 2は、最終更新されたホームポイントまで自動飛行して着陸します。

RTH中、送信機によるローバッテリーRTHのキャンセルも可能です。ただし、ドローン紛失の原因になり可能性があるため、ローバッテリーRTHのキャンセルは状況を考慮して判断しましょう。

「フェールセーフRTH」と使用方法

フェールセーフRTHは、送信機の信号ロストで自動起動するRTHです。

DJI Avata 2は元の飛行ルートに沿って50m後方に飛行し、以下の手順でRTHを実行します。

  1. ホームポイントが記録されます。
  2. RTHが起動します。
  3. a) ホームポイントから5m未満の場所にあれば、機体はすぐに着陸します。
    b) ホームポイントから5m以上20m以内の場合、現在の高度でホームポイントまで飛行します。
    c) ホームポイントから20m以上の場合、RTH高度まで上昇し、ホームポイントまで飛行します。RTH高度が現在の高度より低い場合、現在の高度でホームポイントに向かいます。
  4. ホームポイントに到達すると、着陸してモーターを停止します。

RTH中の障害物を見分ける!着陸保護機能

DJI Avata 2は、RTH中に着陸保護機能が有効になります。

着陸保護の機能は、以下のとおりです。

  • 着陸保護中、ドローンが地面が着陸に適していると判断すれば慎重に着陸します。
  • ドローンが地面が着陸に適していると判断できない場合、その場でホバリングして操縦者の判断を待ちます。
  • 着陸保護機能が作動しない場合、ドローンが地表の0.25mまで下降すると、ゴーグルに着陸プロンプトが表示されます。モーションコントローラーのロックボタンを長押しすると着陸します。

なお、着陸保護機能はあくまで着陸環境を判断する補助機能になります。RTHの使用にはご注意ください。また、DJI Avata 2の障害物検知機能は、下方と後方ビジョンポジショニングだけになります。検知方向外の障害物には当たりますので、ご注意ください。

RTHの注意点

飛行前の高度設定

DJI Avata 2は、ゴーグルを使用して高度設定ができます。

飛行環境に応じた高度設定をするようにしましょう。また、ファームウェアのアップデートをした場合、設定が初期設定に戻る場合もありますので、更新後は再度確認してください。

RTH中の操作

送信機の信号が正常な場合、RTH中であっても機体の速度、高度、および向きは制御可能です。ただし、飛行方向は制御できませんのでご注意ください。

また、RTH中も飛行禁止区域であるGEO区域の影響を受けますので、ご注意ください。

ドローンは高価です。万が一ドローンが壊れた時に備え、機体保険に加入することをおすすめします。

風速の影響

強風が吹いている中、DJI Avata 2でRTHを起動させても、風に煽られる可能性もあります。最悪の場合、ドローンが墜落してロストする可能性もあります。

DJI Avata 2の耐風性能は10.7m/sです。飛ばす前には、必ず風速を確認してからにしましょう。

created by Rinker
ZOYUBS
¥2,099 (2024/05/24 21:09:24時点 Amazon調べ-詳細)

以上、DJI Avata 2のRTH機能について解説してきました。

RTHは便利な機能ですが、事前に正しい知識を持っていないと事故を起こす原因にもなります。RTHを正しく理解し、適切に使いこなしていきましょう。

また、万が一に備えてDJI Care Refreshに加入しましょう。DJI Care Refreshは、万が一ドローンが壊れた際にリフレッシュ交換(新品または新品同様と交換)してくれるサービスです。リフレッシュ交換だけでなく、DJIスタッフによる製品サポートを優先的に受けることもできます。

created by Rinker
DJI
¥8,690 (2024/05/25 09:05:23時点 Amazon調べ-詳細)

マイクロドローンの最新記事