DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Phantom4のナローモードとは何ですか?設定方法は?

ナローモードとは、障害物センサーの検出距離を狭めるモードです。

別名、ナローセンシング(Narrow Sensing)と言います。

このモードを利用することで障害物センサーを切らず、より狭い場所を通り抜ける事ができます。

 

ナローモードの設定方法

ナローモードの設定方法は以下の手順になります。

  1. 『DJI GO 4』アプリのカメラビューに入り、右上の【…】をタップします。
  2. 【送信機のアイコン】をタップします。
  3. 【ボタンのカスタマイズ】から、C1とC2の四角い枠の中をタップすると、割り当てたい機能を選択できます。
  4. どちらかのボタンに割り当てが済めば、完了です。

 

 

ナローモードの操作方法

実際にナローモードを使用する際は、割り当てたボタンを押せば有効になります。

押している間はナローモードが有効になり、指をボタンから離すと無効になります。

操作の際は、お気をつけください。

 

 

 

DJIドローンは1年間無料の保険に加入できます。

万が一の事故に備え、必ず保険には加入しておきましょう。

 

また、2年目からはこちらの保険がおすすめです。

 

上記保険は賠償責任保険であり、ドローンの故障などは補償してくれません。

万が一に備え、機体保険にも加入しておきましょう。