Q.

DJI Air 2Sに搭載されているインテリジェント機能は?

  • 2021.05.31

DJI Air 2Sは、マスターショット/クイックショット/ハイパーラプス/フォーカストラックに対応しています。

マスターショットとは?

マスターショットは、ひとつ上のレベルのコンテンツ作成ができるインテリジェント機能です。

空撮と後編集を自動で行なえます。

被写体の種類と被写体からの距離をもとに、DJI Air 2Sは、近距離、ランドスケープ、ポートレートのテンプレートから自動で選択し、映画のような一連のシーンを撮影します。

撮影が完了すると、DJI Air 2Sは自動で映像を編集します。

様々なテンプレートを利用することができ、一度タップするだけで、印象的な動画を撮影できます。

クイックショットとは?

クイックショットは、選択するだけでDJIドローンが自動撮影をするインテリジェント機能です。

ドローン初心者であっても、使用するクイックショットを選ぶだけでプロ並み映像を撮影できます。

ハイパーラプスとは?

ハイパーラプス(ウォークラプス)とは、タイムラプス撮影の技法のひとつです。

ドローンが一定間隔で写真を撮影し、それを凝縮してつなぎ合わせる撮影をします。

フォーカストラックとは?

フォーカストラックは、「ActiveTrack 4.0」「Point of Interest 3.0」「Spotlight 2.0」の 3つのインテリジェント トラッキングモードを組み合わせたものです。

これら3つのモードは、あらゆる場面において、それぞれ異なるトラッキング機能を提供します。

いずれもDJIドローンが被写体を自動追跡します。

また、DJIドローンは1年間無料の保険に加入できます。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

の最新記事