DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. DJIドローンのタップフライ機能とは?使用方法は?(Spark/Mavic2/Phantom4/Inspire2)

タップフライ機能とは、画面上でタップした地点にドローンが一直線に自動飛行する機能です。

ドローンの操縦をする必要がなくなるため、パイロットは映像の撮影に集中できます。

タップフライでの撮影は、遠くから被写体に徐々に近く映像などを収めるのに向いています。

 

タップフライ機能の使用方法

タップフライ機能は以下の方法で使用できます。

  1. 『DJI Go 4』アプリのインテリジェントフライトモードメニューから【タップフライ】を選択
  2. 目標の方向を1回タップすると【GOアイコン】が表示されるのでアップします。
  3. ドローンは自動で目標の方へ自動で飛行します。
    ※タップフライ中、アプリ上でフライト方向の変更もできます。

 

動画で確認したい方は、こちらの動画をご覧ください。

 

 

DJIドローンは1年間無料の保険に加入できます。

万が一に備え、必ず保険に加入しましょう。

 

2年目からはこちらの保険がおすすめです。

 

上記保険は賠償責任保険であり、ドローンの故障は補償してくれません。

万が一に備え、機体保険にも加入しておきましょう。