DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. DJIドローンを操縦中、バッテリー温度エラーが発生しました。解決方法はありますか?

DJIドローンは、バッテリー温度が15℃以下になるとモニターに警告が表示されます。

ドローンを飛ばす際は、バッテリー温度を必ず15℃以上にしてください。

 

バッテリー温度が15℃以下の症状

・モーターが回らなくなる恐れがあります。

・ドローン本来の性能を発揮できなくなります。

 

冬場にはこのような状況が見られます。

携帯カイロをポケットに入れておき、フライト前にバッテリーを温めておきましょう。

カイロ/桐灰 ハンドウォーマー 箱入り(30コ入)【桐灰カイロ】

 

また、バッテリーの温度が高すぎると充電できない問題もあります。

 

バッテリーを長持ちせる操作方法・保管方法もありますので、覚えておきましょう。