ドローンを墜落から守るパラシュートのアクセサリーを販売 – Flyfire社

ドローンを墜落から守るパラシュートのアクセサリーを販売 – Flyfire社

ドローン用のパラシュートがあるのをご存知でしょうか?

Flyfire社の「Manti 2L」は、ドローンがコントロールを失って墜落する際、その異常を感知して1秒以内に起動するドローン用のパラシュートです。

パラシュートが起動する様子に関しては、こちらの動画をご覧ください。
コントロールを失ったドローンがパラシュートを起動させ、緩やかに落下していく様子が確認できます。

https://youtu.be/Tf0tvsdgOWI

実際、ドローンの墜落事故は世界中で度々発生しています。
ドローンはそれなりの重量があるため、墜落して人に落下した場合は大怪我を免れません。

2016年6月カナダにて、ドローン(Phantom3)が38歳女性の頭に直撃する事故が発生しました。
この事故により、女性は首の頚椎に重傷を負っています。動画がYoutubeにて公開されています。

ドローンを飛ばす以上、このような事故が起きる可能性はゼロではありません。
このような事故を防ぐため、ドローン用のパラシュートは存在しています。

このパラシュートは、DJIのMavic シリーズ(Mavic 2 Pro/Mavic 2 Zoom/Mavic pro/Mavic pro platinum/Mavic air)で使用できます。

ドローンパラシュート 7,500円

 

また、ジェット装置は交換可能であり、パーツを交換すればパラシュートは何度でも使用できます。
ジェット装置の交換方法に関しては、こちらの動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=ZTfebm7GkCA

ジェット装置・傘布は別売で販売されていますので、パラシュートを再起動させる場合は購入しましょう。

ドローンパラシュート ジェット装置 1,770円

created by Rinker
ARRIS(アリス)
¥1,770 (2021/07/25 15:56:58時点 Amazon調べ-詳細)

ドローンパラシュート システムの傘布 1,868円

created by Rinker
ARRIS(アリス)
¥1,868 (2021/07/25 15:56:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

実際、ドローンで小包を配送しているSwiss Post社、DPD社などのドローンにはパラシュート機能が装備されています。
やはりドローンを飛ばす以上、墜落という事態は想定して運用していく必要があるからです。

今後、パラシュート機能がドローンに搭載されることが当たり前になっていくかもしれません。

ニュースの最新記事