空飛ぶドローンを釣りに使用!ドローンフィッシング「Gannet」

空飛ぶドローンを釣りに使用!ドローンフィッシング「Gannet」

様々な分野で活躍するドローンですが、最近では釣りに空飛ぶドローンを利用する人もいます。

南アフリカのドローン会社Gannetは、「Drone Fishing(ドローン フィッシング)」というサイトを運営しており、ここでは釣り人専用のドローン「GANNET PRO」やDJIドローンのカスタマイズパーツなどが販売されています。

実際に「GANNET PRO」を使用した釣りの映像がYouTubeに公開されています。

釣竿とドローンを連携し、ドローンから釣り糸を垂らします。ドローンから吊るされた釣り糸にはルアーや餌が取り付けられており、ここに魚が食いつきます。釣り人兼ドローンパイロットは、ドローンを操縦して釣り糸を垂らし、リールを巻いて魚を引き上げます。

従来の釣りでは、釣り竿をしならせながら釣り針を遠投していましたが、ここにドローンが仲介することで圧倒的な距離を出せるようになりました。

Gannetは2020年12月にGANNET PROの最終出荷を開始し、2021年3月にはGANNET PRO+の出荷を開始しました。GANNETシリーズはとても人気があり、殺到した新規注文分の出荷は完了し、現在では更なる需要に応えるため3回目の生産を開始中とのことです。

GANNETシリーズのドローンは空飛ぶドローンを釣りに用いていますが、水中ドローンを釣りに使用することもできます。

PowerVision社の「PowerRay」は、釣りをする人におすすめの水中ドローンです。魚群探知機能「PowerSeeker」を搭載しており、水中地形を把握したり、魚群を探知することができます。また、餌をつけた釣り針を最適な位置に投下できる機能もあります。

created by Rinker
パワービジョン(Powervision)
¥80,643 (2024/02/25 11:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

その他、釣りやマリンスポーツをさらに楽しくする水中ドローンに関しては、こちらの記事をご覧ください。

ニュースの最新記事