DroneWikiドローン総合情報サイト

【Mavic 2 Proレビュー】Zoomと違いを比較!決定的な違いはプロ画質と10億色の色彩!

2019.04.19

現在、空撮用ドローンで一番おすすめなのはDJIのMavic(マビック)2シリーズでしょう。
そのMavic 2シリーズには、「Pro」と「Zoom」の2種類があります。
今回はその「Pro」モデルについて、Zoomと比較しながらレビューしていきます。Zoomとの決定的な違いは、Proはズームにはない圧倒的な画質を誇り、その色味を調整できることです。
それでは、Mavic 2シリーズ「Pro」モデルについて見ていきましょう!

Mavic 2 Proの基本スペック

Mavic 2 Proの基本スペックです。(詳細はここをクリック

価格 194,000円
重量 907g
サイズ 322×242×84H(mm)
サイズ(収納時) 214×91×84H(mm)
有効画素数 2000万画素
動画撮影モード 4K 30fps
内部ストレージ 8GB
最高飛行速度 72km/h
最大飛行時間 31分 (25km/hの一定速度で飛行時)

Mavic 2 Proの同梱物

  • Mavic 2 Pro 本体
  • 送信機
  • バッテリー
  • 充電器
  • プロペラ(1組)3セット
  • RCケーブル 3本
  • ジンバルプロテクター
  • 通信ケーブル
  • RCケーブルスライダー(大)
  • RCケーブルスライダー(小)2本
  • コントロールスティック 1セット

Mavic 2 ProとZoomに共通する特徴

Mavic 2 シリーズの映像技術

Mavic2シリーズに共通する映像技術の特徴といえば、「ハイパーラプス」です。ハイパーラプス機能は、ボタンをタップするだけで、ドローンが安定した空撮をして映像を自動で処理してくれます。あっという間にプロレベルのタイムラプスを作成すぐにSNSにシェアできます。

また、静止画においては拡張HDR(ハイダイナミックレンジ)写真に対応しています。HDR写真は同じ構図の複数の写真を瞬時に合成、ゴーストやわざとらしいエフェクトを除去し、適切なハイクオリティの写真に仕上げてくれます。

その他にも、「ハイパーライト」という鮮やかな色をより鮮やかに、暗い場所も鮮やかに調整撮影してくれる機能、「H.265コーデック」という4K動画を高ビットレートで撮影できる性能も備えています。

Mavic 2 シリーズの操作技術

Mavic2シリーズはDJIドローン史上初となる「全方位障害物検知」が可能です。前方/下方/左右/後方/上方にセンサーを持ち、進行方向の障害物を自動回避してくれます。

また、「OcuSync 2.0 動画伝送システム」により、通信のラグがかなり無くなりました。ドローンを操縦していると、ディスプレイとのラグが発生してストレスを感じる場面がありますが、Mavic2シリーズに関してそれはありません。それもそのはず、今回の伝送システムで通信距離、動画品質、耐干渉性が改善されたのです。

Mavic 2 シリーズのインテリジェント

DJIドローンに共通するインテリジェント機能は、Mavic2シリーズにも健在です。ドローン操縦者が撮影に専念できる、被写体が高速で動いても追従するトラッキング機能や、被写体を自動認識する機能が備わっています。

その他にも、豊富なセルフィー機能、パノラマ写真を撮影するパノラマモード、画面をタッチして飛行経路を作成&自動飛行するタッチポイント機能など、ドローンの操縦を手助けしてくれるシステムが多数搭載されています。

Mavic 2 Proだけの長所・特徴

Mavic 2 ProはHasselblad(ハッセルブラッド)カメラ搭載

Mavic 2 Proには、スウェーデン製のHasselbladカメラ(Hasselblad L1D-20c)が搭載されています。Hasselbladが独自開発したハッセルブラッドナチュラルカラーソリューション(通称HNCS)技術により、撮影した写真に適切な色味を与えてくれます。撮影の状況に応じた最高の色を演出してくれるのです。このカメラが非常に優れもので、カメラでこうも色が違うのか?と大変驚きます。Zoomでは撮ることのできない色鮮やかな写真を収めてくれます。

Mavic 2 Proは超高画質

Mavic 2 Proは、10億色以上を記録可能です。この圧倒的な色彩は、写真のハイライトとシャドウの詳細な色彩情報を管理します。実際にMavic 2 Proの写真を見れば分かりますが、自分の肉眼で世界を見るよりも、明暗のしっかりと分かれた鮮やかな映像を記録してくれます。この超画質はZoomでは撮影できない映像です。圧倒的な画質の写真&動画を保存したいのであれば、Proで決まりだと言えるでしょう。

Mavic 2「Pro」と「Zoom」の比較

  Mavic 2 Pro Mavic 2 Zoom
本体写真
価格 194,000円 162,000円
重量 907g 905g
サイズ 322×242×84H(mm) 322×242×84H(mm)
有効画素数 2000万画素 1200万画素
動画撮影モード 4K 30fps 4K 30fps
内部ストレージ 8GB 8GB
最高飛行速度 72km/h 72km/h
最大飛行時間 31分 31分
ズーム ×

比較すると分かるように、基本的な性能は一緒です。しかし、映像の鮮やかさで言えばProに軍配が上がります。2000万画素という圧倒的な数字を誇っています。その一方で、ZoomはProに比べて本体価格が3万円安く、ズーム撮影ができます。
鮮やかな映像を求めるのであればProがおすすめです。しかし、コストパフォーマンスや撮影のフレキシブルを求めるのであればZoomがおすすめと言えます。

圧倒的な画質を求めるならMavic 2 Pro

以上、Mavic 2 Proについてでした。
Zoomとの決定的な違いは、圧倒的に高画質の映像/写真を撮れることです。
ズーム撮影はできませんが、画素数は2000万、圧倒的に綺麗な映像/写真を撮れます。
一般的にドローンにズーム機能がついていないのは、被写体にドローンが近づけるからです。
操縦技術に自信があれば、ズーム機能は必要ありません
Mavic 2 Proで圧倒的に綺麗な絵を撮ってみませんか?

Mavic 2 Proはリンクから購入できます。

created by Rinker
DJI
¥186,787 (2019/12/13 11:38:13時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 2 Zoomはリンクから購入できます。

created by Rinker
DJI
¥162,000 (2019/12/13 12:59:13時点 Amazon調べ-詳細)

Mavic 2 共通バッテリーはリンクから購入できます。

Mavic 2 インテリジェント フライトバッテリー Part2 Intelligent Flight Battery 予備バッテリー バッテリー 国内正規品 賠償責任保険付 DJI特約販売店[あす楽]
created by Rinker
¥16,500 (2019/12/13 13:35:56時点 楽天市場調べ-詳細)